FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #4終 福沢諭吉 100分で名著 

いま「学問のすゝめ」をどう生かすか

それぞれの国土で培われた習慣は整合性を持って機能しているので、たとえ利害がはっきりしていても、簡単に取り換えられるものではない。よくよく考えてください。(第15編)


海外に3度行った諭吉の言葉。
諭吉は漢文や漢詩も堪能で、日本人としての美しい情緒や形を身につけていた。
日本や東洋の文化にも自信を持っていた。

賢人と愚人の別は、学ぶと学ばざるとによりて出来るものなり。


分かっていても、実践できているかは難しい。
本当に高い意欲を持って学べているか。少しでもできていれば不安感はなくなると思う。

学問の要は活用にあるのみ。
一人一人が一生懸命に学問をして、成熟した判断を下せるようになれ。
識見と行動力。

開国の頃の日本の行動は、植民地化を防いだことなど、頑張ったと思う。
しかし、帝国主義になびいてしまったのは、
外国の文明に圧倒されたことと、外国についての知識があまりなかったことと、
自国の文化の独自性と良さに無頓着だったことが考えられる。
他国に対する、自我という認識が無かった。

今ならできると思う、自国の文化と歴史に誇りを持て。

「学問のすゝめ」は、いまだに新しい。

大学生なら、週5冊以上は本を読もう。大人も、時間を作って本を読もう。
言葉をきちんと身につけて、奮い立て。


関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper