FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 100分de幸福論 

100分de幸福論 2014年。

三大『幸福論』
ヒルティ(1891)・アラン(1925)・ラッセル(1930)。

作家 島田雅彦さん
好色一代男(井原西鶴)
万人の夢を実行した主人公。
源氏物語の54帖をもじって、54年の好色遍歴を綴った。

好色一代女 老女の回想。一代男と違い、流転の人生。
江戸時代の女性の職業を網羅しているが、女性の職業の選択肢は案外少なかった。

「~たとへ流れを立てたればとして 心は濁りぬべきや」


魂の開放
彼女は周りに合わせるよりも、自分の名誉のための行動を選んだ
経験を重ねることにより彼女にしか分からない境地を得て、強くなった。

前近代文学の題材 制約からの開放。
一代男も一代女も、自由を追及して庶民から人気を得た。

幸福とは
断念の後の悟り 挫折は恐れずに足らず。



経済学 浜 矩子さん
国富論(アダム・スミス)

労働価値説 重商主義を否定し、労働が生み出す価値を重視した。
分業 生産率が上がり、労働者に分け与えられる。
自由経済論 国家の余計な介入を無くせば、見えざる手によって経済は拡大する。

国際化経済
現代は自由経済のはずだが、幸せを感じにくい。
労働の価値が、正当に評価されていないから。

搾取
国家も企業も富を貯め込み、僅かしか労働者に分配しない
契約をしていれば犯罪ではないが、
労働者が理不尽な思いをするのは、正しい自由ではない
人間が人間に対してすることではない。
経済が前面に出ると、人間の幸せは後回しになってしまう。

もし社会の経済発展の成果が大衆の手に正しく分け与えられないならば
道義上人心を得られず、それは社会の安定に脅威をもたらすのである。


市民革命 状況を良くするために労働者自身が動く必要がある。
国や企業の言いなりでは良くならない。

解決の道は共感 共感無き者は我が身の破滅を呼び込む。

幸福とは 人の痛みが分かること



哲学 西 研さん
近代哲学では『幸福』よりも『自由に生きること』が問題だった。

精神現象学(ヘーゲル) 哲学の中で最も難解と言われる。
前の時代のルソーやカントよりも、自由の危うさを感じていた。

自由を追及すると孤独になる 生きる意味が分からなくなる。

自由への欲求と、承認欲求との矛盾 

意識の成長過程
1、生死を賭けた承認の戦い 
勝って承認されたい。人間には闘争本能がある。

2、自分だけの価値の追求 
競争の奴隷にはなりたくない、承認はいらない。
ストア主義 ローマ時代に流行した、自制的な生き方を実践した哲学流派。

3、普遍を求める意識の誕生 
自分も他人も認める本物を追及。


幸福とは ほんとうを確かめ合うこと 
承認欲求は一旦置いて、確かめ合うこと。
空気を読んで距離を置かなくていい。尋ねれば人間は怖くない。


心理学 鈴木晶さん
精神分析入門(フロイト)

人間の本能は壊れている 本能と行動が直結していない。
欲動 人間の心は、動物と違った発達をしているのではないか。

無意識の発見 自分の知らない自分。近代哲学の「我」以前の意識。

人間の心 
1、超自我
 良心。

2、自我 自分の意識。心のほんの一部分。

3、エス 本能的な力・過去の経験・感情。
心の大部分を占める無意識の中にあり、時折自我を突き動かす。

自我は弱く不安定

自我は、エスに追いまくられ、超自我に締め上げられ、
現実に突き飛ばされながら、何とか調和を作りだそうと奮闘しているのです。


自我が安定しないと幸福感を得られない 

自分をもっと知る いかに自分について言葉にできるか。

幸福とは 愛する人の幸せを願うこと
人との繋がりの中でこそ、幸福を感じることができるから。


4つの分野とも、
自分の幸福だけにしがみつかないで、相手の幸福を考えることで、
本当の幸せが見えてくるのではないかと言っているようだ。



感想
現代は自由を得ることが増えて、幸福について考える余裕ができたんだね。
どこかでこの考えを聞いたなあ、どこだったかな。

特に経済学が面白かった。
浜教授は、ちょっと怖そうだけど、すごく温かいことを言うなあと思っていたら、
「大切なことは共感だよ」で終わらず、
「共感無き者は我が身の破滅を呼び込む」と仰ったので、
やっぱり怖いと思いました(笑)。じゃあ共感しないとね!すごい説得力でした。
格言の引用が多くて、知識や見識が豊富ですごいなあと思いました。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper