FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 伊奈忠次の防災術 

知恵泉 江戸を救った男 伊奈忠次の防災術

伊奈忠次(1550~1610年)
14歳の時、家康に対する一揆に加担。
税を免除されている人達から米を徴収する家康に反発するが、
家康の軍事力の前に故郷を追われた
食いつなぐために各地の土木作業に従事
罪が許されるまで、13年間農村の暮らしを見つめた。


小田原攻め(1590年)
雨で荒れる天竜川を強引に渡ろうとした秀吉に、しばらく待つように直言し、
3日後に全員無事に渡ることができた。

忠次は百人の部下を先周りさせ、住民から情報を得ていた。


代官頭 関東一円の治水を担う大役。
家康が江戸に入った時に水害対策を請け負い、家康の不安を取り除いた。
今日の首都東京を安心して暮らせる街にした。

江戸は、かつてはいくつもの河口がある広大な湿地で、
大雨が降るとすぐに洪水が発生する水害多発地帯だった。


 村ではなく、河川の流域ごとに区分け
上流と下流にまたがる村々を、一つの運命共同体とみなし、
情報を共有できるようにした。
↑小さい村がいっぱいあったのですね~。


備前渠(埼玉県熊谷市)1604年に完成し、今も使っている。
3つの市にまたがる23kmの水路。
領の二千人が手分けして、定期的に見回り
をしている。

小さいことを早めに対処すること、みんなの力が大事。

行政が全部行うのではなく、
地域にある程度任せる仕組みを作れば、住民達は十分に働き、安全を作ってくれる。



利根川の流れを変える治水事業を指揮
かつて利根川は江戸湾に流れ込んでいた。


中条堤(埼玉県熊谷市)
洪水の時はここに水を溜め、江戸を守った。

意外な効果 この地は大洪水の時以外は肥沃になった。


水塚(みづか) 3m位の盛り土に建てられた避難場所
味噌・醤油・米を備蓄。
江戸時代に考案され、今も300か所以上が残っている。

昭和22年の台風の時は、2週間避難
できた。

いつも、100年に一度の災害に備えている。
利根川流域に住む人は、今も防災意識が高い。


備前堀(伊奈備前守忠次に因んだ名前)
12kmをわずか一年で完成。
千波湖の治水を行う時に、水路を水に恵まれなかった地域に遠回りさせ、
防災と新田開発を同時
に行った。

作業者に十分な報酬を約束し、功ある者には褒賞もあった。
人々は難工事でも提灯を使い、昼夜問わずに働いたという。
今も980haの田んぼを潤し続けている。


一時は庶民と同じ過酷な暮らしをしながら家康の側近に昇りつめ、
人の上に立っても暮らしの安全を大切にし、誰にでもできる防災を実践し続けた。
そして、関東の石高を倍に増やした


伊奈流 伊奈忠次の考え方。
減災 自然に抗わない。やりすごす。災害は防げなくても、被害を防ごう

人・財政・技術が足りない中、工夫して町を守った。

江戸中期以降は土地が足りなくなり、伊奈流は主流から外れていった。
しかし現在、その考え方は見直されつつある。

日産スタジアム(横浜市)
地下の駐車場などが、洪水時には水を溜めこむ遊水池になる。
2014年10月、鶴見川の水を受け止め、住宅地を守った。

互近所カード 東京都昭島市。
普段は商店街の割引に使えて、災害時は会員番号で安全を確認できる。


岩手県田老地区 
明治 15mの津波 1859人の犠牲者。
昭和 10m     911人
平成 18m     180人

犠牲者がいることはすごく悲しく辛い。
しかし、10mの堤防は役に立たなかったのではなく、
津波の衝撃を和らげ、多くの人が逃げる時間を稼ぐことができたとも言える。
それは、地域の人の防災意識と、先人からの経験と知恵のおかげである。


防災意識が高い地域は、防犯効果も高い。
楽しんで防災する
 自分で、地域で、自主的に。
悲観的に準備して、楽観的に生活する。
いざというときは、持ち出すものは命だけ!


おまけ
利根川や荒川の付け替え普請、知行割寺社政策など、
江戸幕府の財政基盤の確立に寄与し、その業績は計り知れない。

諸国からの水運を計り、江戸の繁栄をもたらした忠次は、
武士や町民たちはもとより、農民に炭焼き、養蚕、製塩などをすすめ、
桑、麻、楮などの栽培方法を伝えて広めたため、
農民たちからも神仏のように敬われていたという。


感想
父が一揆に参加したのね。許されるのを待つのではなく陣借りして帰参。
その後は信康についていたのか、危なかったね~。
でも伊賀越えを助けたのか、それは重用されるかもね。

すごい人はいっぱいいるなあ。
江戸を守るために埼玉県とか、視野が広いなあ。

秀吉から一万石(大名扱い)で誘われた。
もし了承していたら、備前渠・備前堀・中条堤などなど、
今の関東はなかったんだなあ。
そして、今も残っているものって多いんだね。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper