FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 昔が生きている!すごい奈良 

ろーかる直送便 ええトコ

橿原市今井町
戦国時代に一向宗の寺内町
として誕生し、江戸時代には商人の町として栄えた。

家は先人から代々補修して住みつづけている。
修繕は新築の3倍の時間がかかるが、それを上回る利点がある。
冬暖かく、夏は涼しい。

通り庭 玄関から庭まで抜ける土間。風が通るように計算。

無双窓 一度に開け閉めできる。

土壁 竹の骨組みに土を塗る。隣の家が近くても類焼しない。

どて炊き みんなが集まるとふるまう料理。
木造の家のように町の皆が温かく、家族のようだと言う。



室生寺(宇陀) 十二神将立像など、すごい仏様がいっぱい。
紅葉 10月中旬~11月中旬。

室生大野(宇陀市)
くずきり 室町時代から変わらない作り方。
吉野本葛を使うくずきりは、他にはほとんどなくなってしまった。

ご主人の本業は漆職人だが、子供の頃に食べていた味を絶やしたくないと言う。
昔はお米が少なくなると食べさせられたと言う。



古墳王国
艸墓古墳
(桜井市)7世紀中ごろに作られた方墳。
↑かなり内部が広そう。

1300年以上崩れない、精巧な石積みの技術。


桜井市 鹿路(ろくろ) 飛鳥時代から大和の建物を支えてきた。
桜井や吉野の木は年輪が均一で細かいと評判。
杉や檜は手を掛けるだけ真っ直ぐきれいに育ってくれると言う。

天一神社 ご神体の、一際高い杉が生い茂る。

木のボールペン 愛情かけた木材の有効利用。こぶの部分を使用。


檜原神社(桜井市) しめ縄に夕日が沈む絶景。



明日香村 稲渕

男綱 明日香川の上に張られた綱。
女綱 川の上流にある栢森(かやのもり)集落の入り口にかけられている。

集落の子孫繁栄・災厄を防ぐ結界。毎年一月に張り替えられる。
一度だけ張らなかった年は、感冒で15人亡くなった。

棚田 千年以上前から営まれている。
土地の高低を生かし、飛鳥川から引いた水路。


ずいき 茎も、根っこのえび芋も食べられる。
     酢で何度もあくを抜き、軽く絞り、生姜醤油で食べる。
      皮をむくときに湯を通さないと手が真っ黒になる。
ころり和え 味噌・砂糖・ごまを混ぜ、煮た芋を和える。


飛び石 飛鳥時代からある。表面が大きく平らで渡りやすい。

明日香川  明日も渡らむ   石橋の   遠き心は   思ほえぬかも
明日香川  明日文将渡    石走    遠心者     不思鴨
あすかがは あすもわたらむ いしはしの とほきこころは おもほえぬかも

万葉集11巻 2701

明日香川を明日も渡って、あなたに会いに来ましょう、
私の心は石橋の石のようにとぎれとぎれではありませんよ。


万葉の花、鳥の声、自然の味わい方を教えてもらったことが、
自分の肥やしになっていると言う。



明日香村 入谷(にゅうだに) 明日香村で一番高い場所にある。
壬申の乱の時に、大海人皇子を助けたと言う伝説がある。

すごい斜面で野菜を作る 水はけがよく、うまみが凝縮。先人から受け継いだ知恵。


1300年前から変わらない景色。澄んだ空気が空高く広がる。
古代人も眺めた山の連なり、はるか向こうには大阪の街が見える。

受け継がれてきた先人の知恵と豊かな自然。
古代からの恵みに感謝しながら、静かに営まれる暮らし。




おまけ 
艸墓古墳の行き方 すごく分かりやすかったです。行きたいなあ。

檜原神社 すごく詳しい。



感想 
難読地名が多いなあ。さすが昔からの土地だなあ。
今回の番組で色々読めるようになってよかったです(笑)。

万葉時代から使われているものと共に暮らしていてすごいなあ。
特に万葉集に載っている石橋を今も使っているのがすごい!

ずいき料理も、葛の粉を集めるのも、手間がかかる。
食べ物が少なかった頃には当たり前のことだったけど、
今では贅沢なものになったんだなあ。

手間をかけて身近なものを活かすこと、
お金をかけて遠くのものを買うこと、
どちらも贅沢なことだけど、選べるならどちらがいいかな?

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper