FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #5 あっぱれ!江戸のテクノロジー  

直伝 和の極意

第5回 渋川春海 日本初!「暦」の極意
1684年 日本で初めて暦(貞享暦)を作った。

それまでは 中国の唐の時代の宣明暦を800年間使っていたので、
誤差が大きくなっていた。

春海は、中国元代の授時暦を学び、天体観測を行って、自ら大和暦を作り、
貞享元年、江戸幕府に採用された。


京都にある幕府の碁方の家に生れ、二代安井算哲という名も持っている。
貞享暦が幕府に採用されてからは、初代天文方となり江戸に移り住んだ。



円光寺(京都) 
観測機器である渾天儀の台座
が残っている。

渾天儀
天の子午線・天の赤道・地軸を基準にして星の位置を計測
できる。
春海はこれを用いて日本初の星図を作った。

暦を作るには、
一年の日数を正確に知るために、正確な太陽の観測をすることが重要。
影の長さを10年以上観測した。
正確な測定のために、景符という細いスリットを用いた。

その結果、1年の長さを 365.2417 日と求めた。
ちなみに、現在分かっている1年の長さは 365.2422 日である。

貞享暦によって初めて日本全国統一した暦ができた。

各地でばらばらだった暦は、
この暦以来、幕府と朝廷で一緒になって作り、全国に配布するようになった。

八十八夜・二百十日など、季節の移り変わりを掴む雑節も加えられた。


その後、宝暦暦、寛政暦と日本人により改暦が行われた。



関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper