FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 なんてったってサックス 

#2387 題名のない音楽会

サックス
クラシック用に作られた楽器だが、ジャズで演奏するのが有名。



三大サックス奏者
1、チャーリー・パーカー 
モダンジャスの基礎
を作り上げ、ジャズの歴史を変えた。
独特の音階・グルーヴ感がある。子どもが聴いても分からないと言う。

ビバップ 
決まったテーマを演奏した後に、
コード進行に沿って自由なアドリブ演奏を順番に行う形式。


2、ジョン・コルトレーン
禁欲的な姿勢でジャズを芸術に高め、アドリブ演奏の限界に挑戦した激しい演奏。
シーツ・オブーサウンド 音を敷き詰めるように高速で吹きまくる奏法。
マウスピースを狭くし、深くくわえ、軽く吹くとたくさんの音が吹ける。

↑食事中や忙しい時は聴きたくないと言う。

3、ソニー・ロリンズ
歌うような親しみやすい旋律。演奏に余裕があるので楽に聞ける。
音の組み立てが上手い。



アドリブ演奏 与えられたコード進行の中で、フレーズを自由に組み立てて演奏。


最も影響を受けた奏者
本多俊之さん
ジョー・ファレル「ラ・フィエスタ」 ソプラノサックス奏者。

田端直美さん
キャンディ・ダルファー 華やかなパフォーマンスとファンキーな演奏。

小林香織さん
デヴィッド・サンボーン「ストレイト・トゥ・ザ・ハート」
独特の音色で歌うような奏法。「泣きのサンボーン」。

MALTAさん
フィル・ウッズ 理論派。正確無比・泣きがある。「素顔のままで」を演奏。

進化し続けるサックス奏者
新しい奏法・音色を編み出す奏者が次々に現れ、賛否両論が巻き起こる楽器。



感想
皆で半円型のこたつに入って話している! 楽しいなあ!

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper