FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 日本人を支える二大信仰SP 

ぶっちゃけ寺2015年5月4月曜

仏教と神道の違いや共通点について

お寺の数は約77000、お坊さんは約37万人。
神社の数は約80000、神主さんは約2万人。

本務と兼務
神主さんは多くの神社を掛け持ちしている場合があり

55社を受け持っている人もいる。


仏教 自分が仏になることを目標にしている。
開祖・経典・戒律がある。
荒行
 自分と世の中のために行う。


神道 神様にお仕えすること。
荒行はないが、禊がある。
禊 神に仕える者が身を清めること。
「経典があるのが素晴らしい。お坊さんは話が上手ですよね」


大國玉神社を見学

神主さんは、他の神社に行くときは神職の服を着ない。


鳥居 起源は諸説ある。
仏教にも鳥居が古代インドのトラーナだという説がある。四天王寺など。
寺にも山門があって、鳥居と共通している。どちらも端を歩くと良い。

玉砂利 石畳の両側にある。
清められた石を敷いているという意味で、上を歩いても良い。
寺は参道に玉砂利を敷いていないし、枯山水には入ってはいけない。

狛犬 神聖な場所を守る神社の霊獣。寺にも門を守る仁王像がある。
どちらも古代インドから伝わったもので、右側だけ口をあけている。
阿吽 世界の始まりと終わり。阿が吐く息、吽が吸う息。
対となる2つの像が、この世の全てを見守っている。

賽銭
賽 お返し・感謝
を意味する。
神様や自然に感謝をし、目標に対する誓いを立てると良い。


仏教の合掌 左手の自分と右手の仏様を合わせて一体になる。
自分が努力することで仏様は力を貸してくれる。

おひねり 
昔はお金ではなく食べ物をお供えしていた。
お米はまとめて紙に包んで、上をひねってお供えしていた。


本殿 神主もめったに入れない。

神体 ほとんど見る機会はない。
神道では石や木などのそれぞれに神様が宿ると考えており、
何がご神体なのか分からない神社もある。

目に見える御本尊がある仏教とは違う点。

朱色 魔除けを意味する。


神輿 
祭りでは、まず本殿で神様が神輿に乗る儀式を行う。
神様は神輿に乗って町の人に担がれ、町を一巡りする。
神輿を振ると神様の力が振りまかれ、町が活性化する。

わっしょい
 神様を、和を以ってお運び申し上げよう。


神仏習合 かつては本地堂で木彫仏像も祀ってあった。

神仏分離礼 明治政府は仏教と神道を切り離そうとした。
行き場所を失った多くの仏像が取り壊された。

魂抜き 一部を破壊し、仏の力を失わせる。

野仏 全国のあちこちに残っている。
丁寧な腕の切り口を見ると、当時の人の苦悩も見て取れる。


神仏習合の期間も長かったので、仏教と神道には共通点も多い。
仏教にはたくさんの仏様がいて、神道にも八百万の神様がいるので、
相手の意見に頷く勇気がある。
日本の仏教と神道はお互いを認め合い、共存している。


最後に、平安時代には法要で雅楽とお経を一緒に行っていたということで、
雅楽とお経を一緒に行った。とても合っていた。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper