FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #2 日本の面影 

第二回 古き良き日本を求めて
1890年8月 島根県で英語教師
になる。

盆踊り 生者が死者と共に踊る。→ぼんおどり
感情とは空間に関係なく共振する
のではないか。

神道との出会い 
八雲は出雲大社本殿に参詣した最初の外国人。千家氏から話を聞いた。
出雲大社

神道を宗教だと認めない欧米の研究者への批判
戒律が必要ないほどに信仰が庶民に溶け込んでいる。

神道の神髄は、
書物の中にあるのでもなければ儀式や戒律の中にあるのでもない。

むしろ国民の心の中に生きているのであり、
未来永劫滅びることも古びることもない

最高の信仰心の表れなのである。

風変わりな迷信や、素朴な神話や、奇怪な呪術のずっと根底に、
民族の魂とも言える強力な精神がこんこんと脈打っているのである。


日本人の根底にあるもの

日本人の美意識も、芸術の才も、剛勇の熱さも、忠誠の厚さも、信仰の感情も、
すべてがその魂の中に代々受け継がれ、
はてには無意識の本能の域にまで至っているのである。




感想
日本人は無宗教であるという断定は、今も外国人に言われることだけど、
明治時代に小泉八雲さんがこのようなことを本にして世に出している。
外国人も日本人も不勉強。

ひょっとして外国人側はこの本を読んだ上で、日本人をからかっているのだろうか。
読んでいたら「違いますよ、小泉八雲さんの本のことですね」と返すことができる。
同じ本を読んだ仲間として、意気投合できるかもしれない。
もしそうだったら言い返せない現代の日本人が不勉強なのだな。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper