FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #3 オイディプス王 

第三回 人間の本質をあぶり出す

人間は、言語能力など、自然界に無いものを作り出すことができるが、
動物なら考えないことも悩んでしまう。


Oedipus complex(エディプス・コンプレックス) フロイトが提唱。
母を独占したいが、強い父のためにあきらめ、独立する。

世の中は自分の思い通りにならないものであり、その最初の壁は父親。

「知らない」とは
 無意識の衝動の表れ。

オイディプスは、通常は叶わない、幼少期の欲望を実現したことになる。

悲劇の元凶 父親が子と戦わずに逃げたことではないか。←伊集院さんの意見。


捨て子という幻想 これも誰もが一度は思うことでないか。
親が自分を抑圧すると感じ、自分は実の子ではないのではないかと想像する。

みにくいアヒルの子 本当の自分はもっとすごいのではないか。

この物語の拠り所は、運命と人の意志の対立ではなく、~
それがわれわれ自身の運命であったかもしれないからである。
(フロイト「夢解釈」よりまとめ)



自分探しの危うさ 追及したことにより身を滅ぼしてしまった。
探した結果に幻滅する。

自分探しは失敗した方がいいという意見
例え傷ついても、真実を知ることで自分の認識の甘さを知り、再出発できる。


理想の自分を夢見ても、自分探しはほどほどにしたようがよい。
苦い自己認識と幻滅は避けられない。
しかし、それを覚悟して自己批評を止めないものは、真実を知ることができる。
人間が抱え込んでしまった、謎めいた人間の本性を悟ることができる。



感想 
この結末では真実を追及するのは怖いと思ってしまうなあ。
でも、真実を追及しないと国の災いは治まらなかったし、
そうするしかなかった。

妻も使者も、王を安心させるために言ったことなのになあ。

Oedipus complexは、
父親を古い価値観などに置き換えて考えるなら、理解できるかなと思いました。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper