FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #1 荘子 

100分de名著 作家・僧侶 玄侑宗久
第一回 人為は空しい 
荘子〈1〉 (中公クラシックス)
上半分が赤い本。この本とは別に福永光司の訳・研究が有名

荘子
約2300年前の中国で成立。

「老子」と共に、諸子百家の中の「道家」の教えの一つ
現在残っているのは、内篇7篇・外篇15篇・雑篇11篇の33篇
自分自身の文章の他に、弟子たちが後に書き継いだものも含む。

鉄の発明・競争社会・格差の広がりの中で、いかに個人が幸せに生きるか。
国の在り方を説く本が多い時代に、個人の生き方に焦点を当てている。

著者 荘周 
 周に滅ぼされた殷の人々が移り住み、敗者の末裔だと差別を受けていた国。
あらゆる学問に通じ、他国の王に招かれたが、貧しくも自由な隠遁生活を送った。


3つの特徴
1、寓言
 他事にことよせて語られた物語。
2、重言 古人の言葉を借りて重みを付けた話。
3、巵言(しげん) 相手の出方次第で臨機応変に対応していく話。

西行・松尾芭蕉・夏目漱石など、多くの日本人に影響を与えている。

荘子にとって言葉とは
「言は風波なり」
 あてにならない。
「言は常なし」  情況によって変わる。

言語の限界 言葉は主観を交えて語られる。
言った言わないの争いは空しい。自分達に関係ない物語として書いた。

「老子」が論文なら、「荘子」は物語としての面白さもある。
「小説」という言葉は、荘子が発祥。

記憶に残るのは、論理よりも描写。




混沌王の物語
二人の王は良かれと思って混沌に目・鼻・口・耳を作ったが、混沌は死んでしまった
混沌はそれらが無いのが自然な状態だった。秩序を作った結果。
命にとって一番大切なものは何か。

混沌 なにかが生まれそうな、わけがわからない活発なもの。

「カオス(無秩序)」とは違う。無秩序と言うと秩序という主観が入る。


ないがままの思想
あるがまま
 自分の感覚を基準にし、現状を肯定している。
ないがまま 感覚すらも主観が入っているからそのままでよい。

老荘思想では、自然が最高。人為を加えることで自然は生命を失う。



はねつるべの物語
機械を用いる者は機事をするようになり、やがて道を踏み外すだろう。
「私ははねつるべを知らないわけではないが、恥ずかしいから使わないのだ」

効率を追い求めると精神が安定しなくなってくる
自分に合った早さではなく、早さに振り回されるようになる。
便利になると、人は短気になってくることを2300年前に述べている。




哀駘蛇の物語
容姿が醜く、自分の主張をせず、同調するだけの哀駘蛇は、皆から好かれていた。


物と春を為す 哀駘蛇と接した人全てが春のような気分になる。

和して唱えず
自分が正しいと思うことを主張し合うのが世の中だが、
人が会話で求めていることは、善悪を裁定してほしいのではなく、
自分の気持ちを分かってほしいのだ。

聖人は愚鈍なり
容姿が醜いことを天命として受け止めている。
ないがままの思想は、自分の肯定に繋がっている。



荘子の個人主義 競争ではなく、ないがまま。
個性をあえて主張する必要などない。




感想 
おとついは主張してすみませんでした(笑)。
兼好法師も荘子を読んでいたんだね。
この調子で諸子百家制覇したいなあ(笑)。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper