FC2ブログ
≪ 2019 11                                                2020 01 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 烏龍茶について 

モノレキ サントリー烏龍茶誕生30周年記念番組

16世紀 中国 福建省 アモイ
皇帝への献上品だった。
茶館 優雅にお茶を飲みながら語り合う。大人の男性が多い。
株主総会を茶館で行ったりする。

一日中烏龍茶。接待や付け届けも烏龍茶。
客が来たらすぐにお茶を入れないと失礼。
家では主人、会社では社長がもてなすもの。

飲茶 元は朝食べる物、忙しい昨今、夜にも手早く飲茶を楽しむようになった。
食事をしながら烏龍茶を飲むと、口がさっぱりする。
いくらでも食べられるらしい(笑)。皆、食欲旺盛。

北部 武威山 世界遺産 観光地 川下り
岩茶 岩の間に育つ。岩のミネラルが溶け込んだ水分で育つ。
それがお茶の栄養分となり、複雑で豊かな味と香りを作る。

朝、一筋の光が当たる位が、お茶にとっては良い。
昼と夜の寒暖差が大きく、霧がよく出るとおいしくなる。

伝統的な作り方
6時   女性が茶摘み
13時  茶葉を工場へ運ぶ。
13時半 工場前で5、6時間日光にさらして水分を飛ばす。
18時  ザルに移し、40度近い室に入れる。
茶師が目と鼻で茶葉の微妙な変化を読み取る。その間工員は休憩しつつ指示を待つ。
18時半 茶葉を揺らして発酵を促す。
ここから一分一秒を争う。
0時   釜で、茶葉を手で炒り、発酵を弱める。
1時   炭火で加熱して発酵を止める。一か月繰り返され、半発酵の烏龍茶が出来る。


▼続きを読む▼

web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper