FC2ブログ
≪ 2019 10                                                2019 12 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 #後 和算を楽しむ 

数学好きが多かった日本人
高度な日本独自の和算を、庶民の多くが理解していた。
殿様から庶民まで日常で使い、または遊戯として楽しんでいた。


庶民が数学書を読める環境
寺子屋による高い識字率・高度な出版技術
など。

遺題継承 高次方程式などに発展し、和算の水準を上げていった。
遊歴算家 裕福な家で世話になり数学を教えたりした。全国に新しい理論が伝播。
算額奉納 明治になって和算が教育に採用されなくなっても多かった。


明治時代 
富国強兵
 不平等条約撤廃のために国民が一丸となって取り組んだ。

西洋数学への転換 抵抗はあまりなかった。
横書きにして記号を変えるだけで、
日本国民にとって、西洋の小学校の数学は難しくなかった。

西洋暦の採用


しかし、和算の持っていた数学の楽しさは西洋数学には無く、
単純で、数学嫌いが増えても仕方がない。

「どうぞ数学の中に楽しみと遊びを見つけて、自らの数学力を高めていってください」
P110


感想 本は問題も解説しているので、よかったら読んでみてください♪
やっぱり江戸時代にものすごく発展したんだね、平和は大事だなあ。
遊歴算家が面白い生き方だなあと思った。好きなことに全力で自由に取り組んでいる。

後から書き込むかもしれないので2つに分けました。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper