FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #4終 菜根譚 

100分de名著
第四回 人間の器の磨き方

前集219 火力・焼き入れが十分でないと、後に令器になれない。
令 「良い」
という意味。

若者の成長を陶器作りに例えている。
人間を器に例えるのは中国の古典によくある
こと。
「世に出て社会人として役に立ちなさい」と言っている。


前集188 修練は負荷と時間をかけることが大切。


すぐに結果が求められる現代、どうしたらいいのか。

心を調える
機動的 後集48
動揺していては何もかもが不安になる。
雑念が治まれば、たちまち真実をつかむことができる。

↑伊集院さんは、不安だと何気ない言葉を悪く捉えてしまうと言っていた。

縄鋸木断 水滴も石を穿つ。 ←あ、有名だね!
道を学ぶものは努めて粘り強く求める心がけを持つべきである。
瓜が熟せばへたが落ちる。
道を悟るものは全てを天に任せ、時期が来るのを待つだけである。
人事を尽くして天命を待つ。

 
心と向き合う3つの方法
静中・閒中(かんちゅう)・淡中
 前集87 ←真ん中の読み方は「げつ」ではない。
静かな空間にいると、本当の心の姿が分かる。
時間に余裕を持つと、心の働きを知ることができる。
執着しないことは、心の芯の味わいを知ることができる。


「拙」を大切にする
文以拙進 後集94
文章を作る修行は拙を守ることで進み、道を極める修行は拙を守ることで成就する。

一の拙の字、無限の意味あり
不器用でも誠実な心を忘れずに努力すれば、道を究めることができる可能性がある。

自分、不器用なんで。

拙 虚飾を排した素朴さ。核心。


言葉の贈り物
前集142
立派な人は貧しくても、
人が困っている時に適切な言葉で人の迷いを説くことができる。

この条の、冒頭の「君子」は儒教的で、語尾の「功徳」は仏教的な言葉。


菜根譚の魅力

読んだことはないのに、知っている言葉がたくさんある。
場合によっては反発を招きかねない言葉も、非常に共感できる書き方をしている。


感想
いくら正しいことを言っても相手が受け入れなければ意味が無い。
相手の幸せを願って言ったのに恨みすら向けられることもある。言い方は大事だなあ。

怒らせずに相手が幸せになる言葉を贈ることができるのは、
相手も自分も大切にできていると思う。

誰もが直面する困難の対処法が書かれているこの本を、読みたいと思いました。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper