FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #1 菜根譚 

100分de名著
第一回 逆境を乗り切る知恵 湯浅邦弘教授
菜根譚 (岩波文庫)菜根譚 (岩波文庫)
(1975/01/16)
洪自誠

商品詳細を見る

菜根譚 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫)菜根譚 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫)
(2014/10/25)
湯浅 邦弘

商品詳細を見る

菜根譚―中国の処世訓 (中公新書)菜根譚―中国の処世訓 (中公新書)
(2010/02)
湯浅 邦弘

商品詳細を見る


菜根譚
16世紀末 中国・明代末
に書かれた処世訓。
作者 洪自誠(生没年・経歴不詳)。

評価が高まったのは初版から300年後で、同時期の江戸後期の日本にも伝わり、
江戸~昭和の日本で愛読された。 ←知らなかった~。


題名の意味

「人、常に菜根を咬み得ば、則ち百事做すべし」(宋代の汪信民)


「野菜の根を良く噛んでいれば、何事も成し遂げられる」という言葉を引用。

逆境の古典 中国処世訓の最高傑作。逆境に耐える教えが多い。
前集222条・後集135条の、全357条。一つの条は2行。

文章の特徴は対句

居逆境中 前集99条
逆境は自分を磨く機会だが、人は気付いていない。
順境は自分の身を削っている危険な状況
だが、これも人は気付いていないものだ。

↑管理人の訳で失礼します。
 「人は気付いていない」という言い方が上手い。
 「自分は気付きたい」と、聞く気になる。

 内容も良い。ちょっと辛いとすぐ文句を言ってしまいがちだけど、
 そこで頑張れるかどうかが大事なんだなあ。昔より弱くなったと気付きました。


逆境は力を蓄える時
前集58

苦心の中、常に心を悦ばしむるの趣を得、
得意の時、便ち(すなわち)失意の悲しみを生ず。



伏久者 後集77
長い時間をかけて力を蓄えたものは、高く長く飛ぶことができる。

それを知っていれば、焦ることはない


三年鳴かず飛ばず 本来は悪い意味ではない。「鳴けない」のではない。


逆境への備え方
魚網之設 前148
 蟷螂の後ろに鳥、鳥の後ろに人間。用心には用心を重ねよ。

進歩処
一歩前進する時は、一歩後退することを考える
こと。
何かを始める時は、それを止めることも考えてやる。

↑雌伏して成功した後は特に忘れそうなことだね。


前集117

衰颯の景象は、就ち(すなわち)盛満の中に在り、
発生の機緘(きかん)は、即ち零落の内に在り。


衰える兆しは、一番盛んな時にあり、始まりの兆しはどん底の時にあるのだ。

盛満・零落の時は、自分では分からない。
だから、舞い上がることも落ち込むことも無く暮らしていくことが大切
である。


感想
この番組を見るまで聞いたこともありませんでした。戦争で埋もれた智恵の一つかな。


関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper