FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #1 枕草子 

100分de名著 山口仲美教授
第一回 鮮烈な情景描写

日本最古の随筆 自分の経験や思ったこと
を書く。
約300の章段からなる。
1、題を決めて、それに関係があるものを集めた章段
2、日記
3、随想 自分の思ったことや考え

写本は4系統
 書き写すうちに増えた。
番組では『三巻本』という、原作に近い系統を使う。


清少納言 宮中で使われた名前で本名は不明。
10年連れ添った夫と別れ、17歳だった定子に仕えたのは30歳頃
父は高名な歌人である清原元輔勅撰和歌集に100種以上の歌が掲載されている。
清少納言も和歌や漢文の深い教養を身に着けており、宮中が求めた人材だった。

定子との出会いが無かったら枕草子は書かれなかった
258段 うれしきもの
 大勢の中で自分に目を合わせてくれるとうれしい。
280段 香炉峰の雪は~ 白居易の歌。


一瞬を鮮やかに切り取る描写力 五感を駆使している。想像力がかき立てられる。
216段 月のいと明かきに
 視覚。水晶が割れたようだと表現。
190段 心にくきもの 音。ほんのかすかな音も、昔は聞き取ることができた。
お香の香りで女官たちが喜んでいる章段は、情景が目に浮かぶようだ。


一段 春はあけぼの
春は夜明け・夏は夜・秋は夕暮れ・冬は早朝。

この章段の凄さ 春の風物を「夜明け」という時間で捉えている
ところ。
普通は春といえば、物や行事で捉えることが多い。
さらに、体言止めで言い切っている。
「たなびきたる」という連体形で終わっていて、「をかし」が省略
されている。


感想 
教授はかわいらしい人だなあ。
清少納言役の人は、聞き取りやすくて上手だと思った。


おまけ 
#1 源氏物語
#1 徒然草
徒然草

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper