FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #3 フェルメール光の王国展 

顔料 当時は街角の薬屋で売っていた。
鉛・尿・希少鉱石・ガラス・植物・木片など、様々な原料から作られていた。

絵具は顔料と結合材で必要な分だけ作っていた
顔料によって混ぜ方も変わってくるため、非常に手間のかかる仕事だった。
混ぜた顔料を石の上に広げ、好みの濃度になったら絵具の完成。

フェルメールは、色持ちの良い高価な顔料を好み、
ウルトラマリン・鉛錫黄・アイボリーブラック・鉛白・カーマインレッド・
バーミリオン・緑青粉
をよく使った。

オランダ黄金時代の画家達が使っていた顔料は20種類位で、
特にフェルメールは7種類位と少ないが、それが却って鮮やかさを引き出している
暗い色と白・黄・青・赤などの鮮やかな色使いは、彼の画面を決定づけている。


ラピスラズリ
アフガニスタンから輸入されていた半貴石。ウルトラマリンの原料。

ultra mare 「海を越えてやって来た」というラテン語が由来。
西洋では14~15世紀に用いられ、17世紀当時は高級品。

フェルメールは同時代の画家達よりも頻繁に使っている。
真珠の耳飾りの少女のターバン、牛乳を注ぐ女のエプロン、青衣の女の服など。

また、特殊な光の表現にも用いており、
窓辺で水差しを持つ女では、
壁に当たる光と窓の部分に用いることで光の透明性を強調

これは17世紀のオランダ絵画では独特の手法。


黄鉛
ルネサンス時代から多くの画家に用いられ、
ウルトラマリンブルーに次いで高価な顔料。
鉛丹と二酸化スズを熱して作られる。
女性の黄色い上着が多くの作品に見られる。

カーボンブラックとアイボリーブラック
黒色顔料
として、前者は石炭や油など、炭素を含む素材を不完全燃焼させたもの。
後者は象牙や鹿の角を炭にしたもので、青みかった黒を出すために用いられた。

カーマインレッド
動物由来の天然有機顔料で、毒性はない。
原料はコチニールカイガラムシと呼ばれる、北アフリカのサボテンに生息する昆虫。
1kgの顔料を得るにも大量のカイガラムシが必要なため非常に高価。
色は穏やかで耐光性はない。『取り持ち女』の敷物の一部
で用いられている。


スマルト
コバルトを含有するガラスを粉末状にした濃い青の顔料。
油で溶くことで透明感が生まれる為、画家達は空を描く際に用いた。

黄土(イエローオーカー)
アースカラーの一種で、成分はシリコンと粘土。
鉄分によりくすんだ金色にも茶色がかった黄色にも見える。

「オーカー」は黄色っぽいというギリシャ語の「ochros」に由来する。
多くの地域に産出し、フランスのルションの他、
オランダ各地でもこの色の土が見られる。
そのため、古くから絵画に用いられてきた。


赭土(レッドオーカー)
オーカーは鉄を主成分とする土顔料で、その色は酸化鉄による。
黄土を加熱し、水分を蒸発
させることでできる。
良質の塗工顔料で、耐光性にも優れ、乾きが早いため、下塗り用に適している。
フェルメールは『デフルト眺望』・『小路』で使っている。


スパニッシュグリーン(ヴェルディグリス)
古代から使われる透明の顔料で、艶出しに使われることが多く、空気中では不安定。
フェルメールは唯一『女と召使い』のテーブルクロス
に用いられている。
ウルトラマリンと黒を混ぜている。


焼きアンバー(バーントアンバー)
鉄を主成分とする土顔料で、マンガンの含有率も高い。緑がかった茶色。

影を意味するラテン語の「umbria」が由来。
イタリアにこの土が採れるウンブリア州がある。
フェルメールは地塗り層と壁の影絵に用いている。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper