FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #4 どはどぶろくのど 纏め 

酒税法の成り立ち 理由はある。←欧米のせいだと思った。

悪名高い級別制度 1992年に廃止。
税制によって古来からあった酒が変えられていった

三増酒 当時の事情もあったが、米が豊富な時代になっても作り続けてしまった

発泡酒増税騒動
企業がいかに税金を安くし、消費者がビールらしいものを飲めるか努力
したが、
消費が伸びると増税。
酒税制度はますます邪道に深入り。


どぶろく裁判 
堂々とどぶろくを造っていると宣言し、どぶろくを造る権利を求めた。
負けたけれど、「自家醸造を禁止するのは酒税のため。ただそれだけです」と、
最高裁が認めたような判決文が出された。


検察は本気で個人を取り締まる気はないが、
悪用された場合の恐れから、現状を変える気はない。

日本という国の酒税法は「いかに税金を取るか」という法律が改正されないままで、
国民に本当にいいもの、おいしいものを提供しようという発想からは作られていない。

日本は酒という一つの文化を蔑ろにしてきた。



アメリカは家庭で200ガロンまでビールを作っても良い。
手作りビールコンテストがあり、手作りワインも趣味として根付いている。
↑欧米は楽しんでいるなんてずるいなあ。


感想
現状だと、ただ価格競争になって見せかけだけのお酒が造られるようになって、
不信感が増して、ますますお酒を飲まなくなると思う。
本来は酒は百薬の長なのに。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper