FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #3 どはどぶろくのど 纏め 

自家醸造について
商売ではなく趣味で楽しんでいる人も増えているが、現状では違法

あまりにも税金を取りたてることだけを考えて、
国民が健全な常識に従ってする日常生活を犯罪とするような制度が、
国民の心理にどのような悪影響を及ぼすか、その方が重大
な問題。

自国の国土で自然に出来上がった成り立ちを、法律で寸断するのは文化を壊している。

坂口謹一郎氏の「濁り酒復活論」

「どぶろくのようなうまい酒がありながら、
 単なる税金取り立て上の便宜から国民の楽しみを奪うようなことは、
 近頃の役所の精神ではなかろうと思われますので
 いずれは考えてもらえる時が来ることと信じます。」『日本の酒』より



今、自分で酒を造っている人は本当の味を知っている人で、面倒でも美味いから造る。

神亀酒造の人 

「飲む人にどぶろくを造ってみてほしい」


「自分でどぶろくを造れば、稚拙な出来だとしても米と麹本来の味が分かります。
 日本酒本来の味と言ってもいいでしょう。
 その上で、私達が造った、本当においしい日本酒を買ってほしい。」


本当の味を知ったら、結果的にいい酒を買ってくれるから。
↑自社のお酒に自信があるんだなあ。


おすすめのどぶろく
伊勢の白酒 タカハシ酒造
金よし 新潟 どぶろく特区
リセノワール 勇心酒造


感想
買って済ませている現代の私達は、本当の味を知らないのだろうな。
現状では自分で造れないから買うしかないんだよね。
業者が造るお酒を無条件に受け入れるしか選択肢が無いのが良くないと思う。

自家醸造ができるようになっても、
自分が飲むお酒を全て自分で造るわけではない人が大半だと思うから、
自家醸造の許可が「お酒が売れなくなる=税金の減少」にはならないと思う。

皆が素朴でごまかしのないお酒の味を知っていて、
業者さんに本当に飲みたいお酒を要望出来て、
業者さんも「それならこれくらいの値段になりますよ」とか話し合えた方が、
業者さんも作り甲斐があると思う。

どぶろくの商品を見た感じは、おしゃれで高級感があると思いました。
もっと素朴で気軽に健康のために飲めたらいいなと思いました。
それで生じる味の揺れとか、できない理由とか、妥協点を探していけたらいいなあ。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper