FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #2 静岡駿府の城下町 

江戸時代
駿河国の府中「駿府」
と呼ばれ、東海道沿いの城下町として栄えた。
隠居した家康が自ら作り、江戸を凌ぐほどに繁栄していた。

一富士二鷹三茄子 家康の好物。静岡のこと。
折戸茄子 静岡原産で、賀茂なすの原種であるおいしい茄子。


駿府城公園
駿府城二の丸 東御門・巽櫓
 近年復元した。
家康の時代は三重の堀・五層七階の天守で、人々は「富士より高い」と驚いていた。


静岡おでんの黒はんぺん 家康の家臣が開発したと言われている。


わさび 日本原産。奈良時代には食べていた。
特に駿河国はわさび発祥の地で、安倍川上流の有東木のわさびは、
香りと独特の香りがあり、家康が門外不出の御法度品にした。

わさびの葉と徳川三つ葉葵が似ている
ことから、
わさびを「山葵」と書くようになったと言われている。


新通(しんとおり)
田尻屋総本家 1753(宝暦3年)年創業の、わさび漬け発祥の地。
9代将軍家重の頃
、試行錯誤してわさび漬けを発明。
今も天然の有東木産わさびを使い、250年同じ製法を守り続けている。

両替町 東京銀座の原点。「駿府銀座発祥の地」の碑がある。
銀座  当時のお金である銀貨を作る、現在の造幣局。
駿府の町づくり資金調達のため、京都の伏見銀座をここに移し、両替町とした。
貨幣の鋳造所や金銀の両替屋が多数あった。
慶長17(1612)年、江戸京橋に移され、現在の銀座になった。

日本銀行静岡支店がある金座町には当時金座もあり、慶長小判が作られていた。
金座も江戸に移され、東京の金座跡には日本銀行本店がある。


家康の死後、大勢の武士団が江戸に移り住み、駿府は衰退。
江戸では神田の山を削って「神田駿河台」を作り、駿河の武士達を受け入れた。


関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper