FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #4終 戦争と平和 

第4回 本当の幸福を知る
ピエールは捕虜になった場所で、
明るい農民兵カラターエフに出会う。ロシアの良い人間の象徴。

捕虜になって悟るピエール
完全に幸福で自由な状態も、完全に不幸な状態も無いこと、
苦悩にも自由にも限界があること、その限界が近づいていること
など。

カラターエフの死
水滴の夢 カラターエフの人生は自分の中に残っている
と気付く。


穏やかな幸せ
フランス軍の敗北で故郷に戻ったピエールは、妻が放蕩の末に死んだことを知った。
フランス軍も妻ももういない。
 ←妻(笑)。
ピエールは日常の一つ一つのことが素晴らしいと感じた。

~そして昔からの癖で
「それで、それからどうなる?おれは何をするんだ?」と自分に問いかけ、
そしてすぐに自分に答えるのだった。
「何もない。生きるんだ。ああ、すばらしいなあ!」



大団円
長い物語の末にピエールとナターシャは結婚、
ナターシャの兄とアンドレイの妹も結婚し、3つの家族が婚姻で結ばれた

激動の時代の物語にしてはとても穏やかな結末。

若い頃はアンドレイもピエールも高い精神生活を目指し、現状に満足していなかった。
登場人物達は、アンドレイの死をきっかけに、
現世の生活をどのように充実するか考えるようになった。

↑わあ、題名通りだ! 前半戦って最後は平和だ。

トルストイの書きたかった結末 終わり良ければ全て良し。


『戦争と平和』の魅力 生活賛歌、人生賛歌。
登場人物が559人もいるので、読む時期によって共感する人が変わるだろう。


関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper