FC2ブログ
≪ 2020 01                                                2020 03 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

 #2 戦争と平和 

第2回 生きる喜びとは何か
ピエールは妻と別居し、社会を良くしようとフリーメーソンに入るが、
満足する活動ではなかった。


フリーメーソン 
西洋思想では重要な、自由・平等・博愛を掲げた秘密結社。
政治面にも影響力が強い。

くだらないものも、重要なものもない、みな同じことだ。



ピエールだったトルストイ
幸せな子供時代を送り、16歳で家を離れ名門校へ進学するが挫折
貴族の子供は家庭教師に習い、いきなり大学に行く。
授業に反感を持っていた。金持ちの子供ということで悪い人も寄ってきただろう。
志は高いが上手くいかない若者だった。


負傷して故郷に戻ってきたアンドレイは、妻が難産で死んだことを知った。

ナターシャ
 美人ではないが生命力にあふれた、自由で自然な女性。

罪の意識に苛まれていたアンドレイはナターシャと出会い、生きる力を得た。
↑この部分の文章も美しいそうです。

自然の中で生き返る心
東洋的な、汎神論(万物に神が宿るという思想)的な部分。
トルストイは老子やブッダなど、東洋の思想を愛読
していた。

「~みんなにおれの人生が反映し、みんながおれと共に生きるように、
 ならなくちゃいけないんだ!」


アンドレイは支配的な人間だが、少しみんなと共に生きる考え方に代わった。
悔い改め、良い人間になりたい、でも急に変わることはできないという所が現実的。


関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper