FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #1 戦争と平和 

第一回 人生に悩む若者たち  川端 香男里教授
トルストイ 1869年、41歳の時に完成。
19世紀初め、ナポレオン戦争中のロシアの話。
登場人物は559人。

華やかな舞踏会や過酷な戦場、愛と幸せを追い求める若者たちの姿、
壮大な規模で普遍的な主題を書き上げた名著。

登場人物を3人に絞るが、ナターシャは第2回に登場。

ピエール 良くも悪くも若者らしい。流されてしまう。
父は名門貴族だが母は庶民で上流社会に馴染めない。
ナポレオンを崇拝。
アンドレイが唯一の友人だったが、遺産を手に入れると人々が近寄ってくる。
財産目当ての女性だと分かっていながら結婚。


アンドレイ

ロシアの若者の間では、ナポレオンは英雄だと思う人もいた。
第2のナポレオンになるためには家族をも犠牲にすると言うほどの野心家。
作者の理想である求道精神を持った若者
で、作者はいくつもの試練を彼に与える。
しかし戦場で倒れた時、野心が消える。
この空に比べれば、英雄もちっぽけなものだと思った。

↑話中でも重要な場面。文章も美しい。


作者の根底に流れる思想

人間の幸福を妨げるのは…個人的な幸福を求める存在同士の闘争。
トルストイの人生論18章より ←極めて学術的な本。



まず他人を愛して、その他人から愛される無限の連鎖の中に自分の幸福もある。
今日明日すぐに結果が出るものではない。

理想郷を目指して努力する果てに、自分の主観的な幸福は得られるだろう。
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper