FC2ブログ
≪ 2020 01                                                2020 03 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

 作曲時の調性の決め方 

ららら♪クラシックの一部分

調性とは ハ長調など、曲の雰囲気を決めるもの
明るい長調、暗くて悲しい響きの短調

基本の音は12種類、さらに長調と短調があるから、24種から選ぶ

選び方
1、その楽器にとって弾きやすい音で作曲

猫ふんじゃったは変ト長調だが、ほとんど黒鍵で弾きやすい。
管楽器は、その楽器にとって響きやすい音がある。
作曲家は楽器の構造や性格まで細かく考えて作っている。
↑その曲に使う楽器の音域も関係があるそうです。

2、昔から言われている印象から決める
ト長調 牧童が持つ角笛の調。
ベートーベンの田園など。
ニ短調 厳かな印象。    モーツァルトのレクイエムなど。

3、作曲家自身の印象
人によって例える色が違う。
ベートーベンはハ短調に悲壮感
を感じていた。『運命』にも使われている。

調性に気を付けて聞くと、新しい響きがたくさん聞こえてくる。


おまけ
調性格論
平均律以前の中全音律(音律)においては、
調によって音階内部の音律的な音程構造が異なる
ので、
種々の調はそれぞれ固有の性格をもつとされた。
12平均律の場合は、調による音程構造の相違が存在しないので、
原理的には各調に固有の性格もありえないが、
歴史的慣習によって、
たとえばヘ長調は牧歌的・田園的表現に適する
と考えられている。

おまけの感想
あまり厳格に考えなくてもいいのかな。気が楽になった(笑)。
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper