FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 18分でたどるビックヒストリー 

スーパープレゼンテーション
宇宙の歴史 ビックヒストリー。David Christian

熱力学第二法則
宇宙は、基本的には秩序から無秩序に移行する
もの。

条件が揃うと複雑なものが生まれ、段階的に複雑性が増す。まるで魔法のように。
複雑になったものは脆くなり、さらに複雑性を生むための条件は難しくなっていく

徐々に複雑性を増してきた宇宙の歴史には、8つの敷居がある。


1、137億年前 宇宙の始まり それまでは時間も空間も無い。漆黒で空っぽの世界。
ビッグバン後一秒以内に電磁気力や重力などの力が発生。
魔法のように素粒子ができた。陽子を構成するクォークと、電子を含むレプトン。

2、38万年後
 水素原子やヘリウム原子でできた巨大な雲があっただけの混沌の世界
WMAP衛星などにより、ほんのわずかな温度の揺らぎがあったことを発見。
密度が高い場所は引力が強くなり、原子が集まり、
一つ一つの雲の、密度と引力が増していき、中心部の温度が1000万度になった時、
陽子が融合し、膨大なエネルギーが放出
される。星の誕生。

3、135億年後 恒星が現れ始める
星の死である超新星爆発で、様々な物質が生まれた。
陽子がいろんな形で融合し、あらゆる元素
ができた。

4、127億年前 元素の多様化
化学的に複雑になった宇宙では、いろいろなものが作られていく。
いろいろな元素がかきまぜられ結合し、粒子になり、雪片になり、塵になり、岩になり、
小惑星になり、惑星や衛星になっていった。


地球などの惑星の物質は恒星のものよりも物質の種類が豊富で複雑

46億年前 こうして太陽系ができた。

5、約40億年前 生物の誕生 
創造性を持ち、更に複雑なものを生み出せる。ただし非常に脆い。


化学現象を引き起こすのは電磁気力であり、重力よりも小規模で働く力
化学的に理想の状態は、一つ目は適度なエネルギー。
恒星の中心だと強すぎて結合した原子が離れてしまい、
銀河間空間だと弱すぎて結合しない。
惑星は恒星から絶妙な距離
にある。

二つ目はいろいろな化学元素。

三つ目は水などの液体。
気体だと原子の動きが早すぎてくっつかず、固体の中だと原子が動けない。

液体の中では分子ができる。

惑星の中でも地球は太陽との距離が絶妙で広い海がある。
海底の地殻の裂け目では熱が放出されていて、元素もいろいろある。
それで海底の裂け目で原子がいろいろな形で混ぜ合わさった。

↑混ぜ合わされたことは、月の働きも大きかったそうです。

生物は化学物質の集まり・化学反応の塊だが、安定を保つために、
固体ではなく、設計情報を持つ物質を安定させ、それを複製する方法を取った。

DNAは二重らせん構造で梯子の段の部分に生物の作り方の情報が記録
されている。
複製されて増えて散らばり、情報が広がる。
ここで情報という概念
が出る。

DNAは不完全。
しかし、時に起こる誤作動から学習し、新たな生物をも生み出す。
多様性・複雑性が増す。

長い間単細胞生物の時代が続いたが、実に多様で、構造は複雑
だった。

8~6億年前 多細胞生物の誕生。

時々起こる災害
6500万年前

恐竜にとっては最悪だったが、我々の先祖である哺乳類が繁栄するきっかけになった。

20万年前 現生人類の誕生
DNAは学習するが、偶然を待つため歩みは遅い。
そこで、脳で覚える
という効率的な方法を取った。
脳を持つ生物は学習するようになったが、個体が死ぬと情報は失われる。

その中で人類は言葉という情報伝達手段を持ち、
学んだことを共有し、蓄積
していける。
情報は個人よりも長生きでき、継承され、増えていく。
だから人間は創造的だし、強いし、歴史を持っている。
集団的学習ができるから特別。

6、人類移動 移住先の環境に適応
していく方法を取った。

7、一万年前 最後の氷河期が終わると、人類は農業を始めた
安定した食料を得られるようになり、人口が増え、社会は拡大し、繋がりは深まった。

8、約500年前 国際化の始まり
交通・電信・ネットなど、
今や、まるで70億人で一つの脳を形成
しているようなもので、学びの速度は凄まじい。

ここ200年間では化石燃料を使い始め、
集団的学習とあわせて驚くほどの複雑性が生まれた。


集団的学習の警告と未来
人間の複雑性・脆さ・今ある課題・集団的学習の力。
どんな課題があり、良くする機会があるだろうか。
我々人間に管理できるのだろうか。

世界中の高校生向けに無料オンライン教材を作成中。
極めて重要な知的ツール
になると確信している。

数学・化学・物理学など、学びは全て一つに繋がっていく。


感想 25分とは思えない濃い内容で面白かった! 早口だなあ。
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper