FC2ブログ
≪ 2020 01                                                2020 03 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

 #4後 遠野物語 

第4回 自然と共生する
人間と野生動物
平和的な関係だけでなく、時には食うか食われるかの関係になる。

猟師の鉄とメスオオカミ 復讐に来たメスオオカミに応じ素手で戦い相打ち。 

熊という名の男とクマ 素手で戦い勝利。

素手で戦う 文明の利器を使うのは卑怯だという考え。

宮沢賢治「なめとこ山の熊」 約束通りに2年後に命を差し出す熊。
町では漁師が命懸けで獲った獲物を安く買い叩く。熊の方が素晴らしい。
↑猟師は熊に対して、山で暮らす者同士の共感と、人間である悲しみを抱いていそう。


遠野物語は宮沢賢治より少し前に誕生し、ほぼ同時期。
世界が揺らぎ始めた時代に生まれた童話。


山の掟

鏡石が小さい頃、祖父に狼の獲物を横取りしてはいけないと言われる話。
経済原理が強まり、孫に説明しなければ伝わらなくなってきたことが分かる。

94話 きつねに化かされる話
相撲をして餅を取られる話
 珍しい笑い話。

悲しい話の中に笑い話が混ざっている
94話の主人公は、93話の子を失う悲しい話の主人公でもある。

馬追鳥 あおばと。普段は山に住み、里に下りて凶作を伝える。

このはずく 里辺近くに来て啼くと飢饉になる。
この話に出てくる「齢寄達」とは天保の大飢饉を経験した天保時代の人々
特に東北地方はひどい被害を受けた。
しかし明治時代の鏡石にとってはもう知らない情報だった
鳥の声よりも新しく入ってきた科学や情報、天気予報の方が正確だと思っていた。

祖父は狩猟民、祖母は農耕民の教えを鏡石に伝えていた。

文明が自然を調節するという幻想は、大災害で崩される。
自然に敵わないことを知った時、我々はこれまでの生き方を問われる。
その時「遠野物語」の役割は大きい。

共生の思想 
世界は人間だけが生きているのではない。
動物とも自然界とも調和しながら謙虚に生きる。

柳田国男は、
上からの近代化ではなく、常民(暮らしてきた人々)の生き方が分からないと、
近代化はうまくいかない
と思っていた。


此書を外国に在る人々に呈す


外国にいる知り合い達に向けた言葉であるが、外国の人にも向けているのではないか。
国際化が進む世界で、遠野物語の意味を問いたかった。
西洋に倣う日本人が増える中で、
日本人だけではなく世界中の人に知ってほしかった
のではないか。

心の中に眠っている古い記憶を呼び起こしながら現代と対話する。

武内さんの言葉
これらの記憶が私達の中にもまだ残っていると信じたい。

うずもれてしまって一生終わるであろう、犯罪もしなければ良いこともしない人が、
ただ何となく息吸っていくのを惜しがって、
それに関する知識を残そうとしたのが、民俗学(フォークロア)という言葉なんです。




おまけ 
幻想は破る・崩す・壊す・砕く、どれがいいのだろうと思って調べてみたけれど、
どれでもいいのかなと感じました。違っていたら教えて下さい。
壊すの同義語

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper