FC2ブログ
≪ 2020 06                                                2020 08 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #2 遠野物語 

第2回 神とつながる者たち
民間信仰は融通無碍 体系化されておらず混沌。恐ろしくもやさしくもある。
神様は自然と人間の関わりで生まれたのだろう。

遠野三山
 三姉妹の神々が鎮座する話。
男は成人時にお山がけで登らなければならず、女は登ってはいけない。
 
山の神 全て男神。
89話・91話・93話・102話・107話・108話。


ざしきわらし 一番裕福な家で起こった出来事。
当時は最近の出来事だった。最後に残ったおばあさんを、鏡石は知っていただろう。

最後の代の孫左衛門は伏見稲荷の祠を建て拝んでいた。
中央の神よりもその土地の神の方が強かった。


聞く力が生んだ物語
ざしきわらしの話は、疑問を次々に聞きだした順番で書いている。
話の連鎖がある部分もある。
#1←主体的に話に入り込んで読む。


神とつながる者たち
火事を予言したり、人の心を読んだり、マヨイガに入り込んだりする話がある。
現代では障害を持っていると言われる人達は特殊な力を持っていると捉えている。
労働ができるかどうかだけで人の価値を判断せず、集団の中で生きている。
かつての生き方に未来を学ぶ必要がある。


感想 
番組は第二回をきれいに纏めつつ、次回では老人を野に追いやる話もあります。
まさに混沌。
番組の解釈も絶対合っているのではなく、合っているかもしれないし、
ひょっとすると現代の常識で図ってしまっているのかもしれないと思いました。
自分の狭い価値観だけで考えるのではなく、
「なぜそうなったか」を知るのが謎を解く鍵だろうなと思います。
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper