FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #4終 旧約聖書 

第四章 沈黙は破られるのか 

知恵文学 ヘレニズム文化の影響で人々の知恵が高まった。#3

ヨブ記 自己正当化・神の沈黙の問題
人間は突然の悲劇の中に何かを見出さなければならない。
神を恨んだり疑ったり争ったりしてはいけない。

『カラマーゾフの兄弟』や『ファウスト』など、多くの作品に影響を与えている。

神の絶対性 最後はヨブが悔い改め神が祝福する。問いを封じているとも言える。

問うことの重要さ すぐに答えを求めたり投げ出したりしないで、考えること。

 
その後もユダヤ民族は支配され続けた。

BC538年頃  アケメネス朝ペルシアの支配下
  333年頃  アレクサンドロス大王の支配下
  300年頃  プトレマイオス朝エジプトの支配下
  200年頃  セレウコス朝シリアの支配下
   63年頃  共和制ローマの支配下
AD66~70年 第一次ユダヤ戦争、エルサレム神殿が炎上。ユダヤ戦争

黙示思想 罪深いこの世界は神に滅ぼされ、選ばれた我々が理想的な世界に導かれる。


イエスの登場 
形式主義のユダヤ教を批判し、「神が人々を救う時が来た」という宣教活動を始めた。
「時は満ちた。神の国は近づいた。悔い改めて福音を信ぜよ」

活動はわずか数年だった。
ユダヤ教から分かれたキリスト教は世界に広がっていった。


歴史と記録
ユダヤ教徒であるがゆえに受けた苦難の記録
が、ユダヤ教を強靭にした。
ユダヤ教は神の救いを待つことを結論として今も受け継がれている。

感想 
さらに排他的になった気がする。


おまけ 加藤教授の文章の一部を纏めさせていただきました。
旧約聖書は、独立の確保、再現、民族統一の維持といった政治的な関心が、
どうしても強くなる環境で成立した。

国際化社会とは地球規模で考えること。
諸問題が消滅するのは容易でなく、まだまだ紆余曲折があると考えられますが、
政治的には、外部からの脅威や支配がない状況に向かうことになります。
並存するさまざまな「国」という構造の意義が、大きく後退しつつあります
この意味では、旧約聖書の関心は、古いものだということになります。

聖書に書いてあることは、すべて「善」であり「正しく」、
そしてすべてが現代に生きるわたしたちに役に立つ、
というようなことを前提にする立場では、
聖書のテキストの重要な意義が見失われてしまいます。
全体を理解するように読む努力をしなければ、聖書の意義は見えてきません。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper