FC2ブログ
≪ 2020 01                                                2020 03 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

 これがニッポンの生きる道 

大人ドリル
地方の再編成 15年後には生産人口が1000万人以上減る。
時代に合った仕組みが必要。

地方→国→地方の仕組みを変える 
地方のことは地方が決められるようにし、国と県と地方が重複している権限を分担
する。
例えば、ドイツは軍と外交以外の権限を州政府が持っている。

例えば、北海道を冬季五輪選手の育成地にするなど、
地方ごとに特性を持った観光・産業を大都市圏などの市場を巻きこみながら行う

住民力 自分達の町をどのように住み良くしていくか、自分達で行動する。


高齢化を武器にする

高齢化は目に見えているのだから、普段から老いも若きも健康に関心を持つようにする
先端技術をこの分野で開発する。

2020年の東京五輪でお年寄りの元気な姿を見せる
日本は高齢化社会にどう対応しているのか見本を示す。
ねんりんピック
 経済波及効果もすごい。


人口減少への対応
移民
を受け入れることで起こり得る問題を考え、対策を練る。
治安問題
スパイ問題
人権問題
  単純労働者を多く受け入れると差別を助長する。

「日本はどういう国か」ということを明確に持つことが重要。
それに同調する人は受け入れてもいいのではないか。
#11 日本語防衛論 纏め


教育 大人が子どもとどう向き合うか。
教育以前のしつけは、自分の生き方に向き合うことになる。


若者の雇用と育成
地方で若者を育てて競争させる。

若者の政治離れ
上の世代がいつまでも退職せず、
「最近の若者は元気がない」などと押さえつけている
のも一因。

世代代表権 18~25歳の国会議員の枠を作る。


大人がどう変わるか
自分の生きてきた価値観で考えるのはだめ。
時代は刻々と変わっている。柔軟に対応
することが必要。
若者は地に足を付けて現代に必要なものを身に付けている。
若者に学ぶことも多いはず。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper