FC2ブログ
≪ 2019 10                                                2019 12 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 あなたを守る暗号の秘密 

頭がしびれるテレビ

シーザー暗号 ジュリアス・シーザー(紀元前100~44年)
一定の規則に従って文字をずらして文章を書く暗号

暗号の仕組み 同じ鍵(共通鍵)を持ってやりとりする。
シャノンの暗号モデル クロード・シャノン(1916~2001年)
送信者→暗号化鍵→暗号化して送りたい言葉→暗号文→受信者→復号鍵→復号した言葉。


暗号作成者と解読者のいたちごっこ 
エニグマ
 第二次世界大戦中の、ドイツの暗号作成機。
一つの文章を159000000000000000000通りに変換でき、
世界最強の暗号機と呼ばれた。

チューリング・ボンベ エニグマ36台分の性能を持つ暗号解読機。
アラン・チューリング(1912~1954年) イギリスの天才数学者。
戦争の終結が2年早まったと言う。暗号は陰謀や戦争で発達した。


鍵を公開する
RSA暗号
 1977年 マサチューセッツ工科大学
現在のネット社会の大黒柱。

ネットで買い物をする時、ブラウザの鍵マークは、
店との情報のやり取りが暗号化されていることを表す。
詳細情報を見ると、16進法の数字があり、10進法に変換すると公開鍵

クレジット番号入力→パソコンが自動的に店の公開鍵を入手→暗号化→
店→解読できるのは店だけ。

公開鍵暗号を可能にしているのは、一方向性の関数

掛け算は易しいが、答えから元の数字を求めることは難しい。←何通りもあるから。

素数を使っている
全ての数は素数同士の掛け算で表すことができるが、
数が大きくなるほど素因数分解は難しくなる

店側はまず2つの素数を決め、掛け合わせた数が公開鍵。
客側が入力した情報は公開鍵を使って暗号文に変換される。


素数を探す公式はまだ見つかっていない。だから暗号になり得る。

素因数分解の最高記録は232桁(2009年)。
日本と、国際共同チームが達成。
3年かかった。小さい数からしらみつぶしに探すしかない。

現在使われている公開鍵は617桁。


破られる可能性
 当分は大丈夫そう。
1、計算機そのものが効率良くなる
ムーアの法則
 computerの処理速度は3年毎に4倍づつ加速度的に上がっていく。

2、素因数分解問題が解決
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper