FC2ブログ
≪ 2020 06                                                2020 08 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 ボスポラス海峡をめぐる、知られざる3つの物語 

世界ふしぎ発見!
トルコは7カ国と隣接している。

ボスポラス海峡 国はおろか、町の境界線ですらない不思議な場所。
海峡があったからこそイスタンブールは発展した。

日本とトルコは、2014年で国交樹立90周年。2つの国を結ぶ、3つの物語。


1、2013年10月 海底鉄道開通
欧州とアジアを結ぶ、トルコの150年来の悲願。
大成建設を始めとする日本の企業が協力。
複雑で速い潮流、行き交う船の多さ、
5つの駅全てで遺跡が出まくり、工事が4年遅れた。

一日10万人もの人が利用。
ウスクダル駅には色々な青いタイル柄があってきれい。
どこまで乗っても一律3トルコリラ(150円)。

隣のおじさんが切符を買ってくれた。親切。
そこは「thank you」ではなくて「テシェッキュルエデリム」がいいと思うよ!
隣のシルケジ駅まで3分24秒。

イェニカプ駅 開発で出土したものを図案にしている駅。新石器時代から何層もあった。
↑高い天井、独特の建物、壁中の絵の控え目な配色など、とても素敵です。いいなあー。

問題1 
かつては医師が皇帝のために25種類ものジャムを作り、薬として扱っていた。
とろみがついたらすぐ火を消し、果実が残っているものが多い。
ひなげし、かりん、皮ごとのくるみなど。ばらは高級品。


2、トルコと日本の友好の架け橋
1889年7月 エルトゥールル号が日本へ出港。11か月後横浜に到着。
1890年9月 串本沖で座礁。
島の人の迅速な救助活動により69人を救助し、献身的に介抱した。
乗組員達は、日本全国から寄せられた義援金と共に、
金剛と比叡によってコンスタンチノープルに送り届けられた。

子孫に與ふる書
 金剛の乗組員の手記。
明治2年に到着。国賓同様に歓待してくれたことなどが書かれている。

遺品発掘調査団
菊花紋の陶磁器の破片
 明治天皇から皇帝への贈り物だったのかもしれない。 
当時、日本の陶磁器は東洋文化の象徴として土産に最適だった。
イギリス製の蒸気エンジン イギリスに持ち込んでエンジンを付けていた。

問題2 遺品には割れた計量カップがあった。乗組員の写真家が使っていた

1985年 イラン・イラク戦争
イラク側がテヘランに空爆し、2日後、民間機も無差別に撃つと警告。
民間機の乗り入れが無い200人もの日本人が脱出困難
に陥った。
自分の国も危ない時に、トルコ政府は救出機を飛ばしてくれた。
しかも自国の人を陸路で脱出するように手配し、多くの日本人を飛行機に乗せてくれた。


3、ノアの箱舟伝説
アララト山
 大アララト山と小アララト山の2つの峰を持つ火山。
旧約聖書に「7の月の17日、箱舟がアララト山に到着」とある。

箱舟 高さ13m、幅22、長さ133m。洪水を乗り切るための箱。

ボスポラス海峡 
18000年位前、マルマラ海か地中海の方から水が流れ込んだのではないか。

2000年の新聞 黒海の海底で住居跡を発見。
大洪水があったのではないか。



新たな絆の物語
2011年10月23日 トルコ東部大地震
余震で日本の救助隊だった宮崎淳さんが亡くなった。

アツシ・ミヤザキ小中学校
感謝の気持ちを常に思い出すために、新しい学校に彼の名前をつけた。

「~イスラムの儀式に参加して手伝ってくれた」
「~他の国の救援隊が帰った後も自分たちの意思で最後まで留まっていた」
「~自分も大きくなったら困った人々を助けることができる人になりたい」


トルコ政府はエルトゥールル号のことを教科書に載せ、
友好精神を保ち続けようとしている。

Olympicの開催地が東京に決まった時、
エルドアン首相は真っ先に安倍総理に祝福と応援の電話をくれた。

問題3 
1964年の東京オリンピックのレスリングは、トルコのコーチのおかげで活躍できた。


関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper