FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #5 浜名湖花博2014感想・ガーデンパーク編 

現代に繋がる江戸園芸
盆栽
 天地是在一盆の中
小さな鉢に植えられた木や草を、
自然の中に生い茂る美しい森や巨木の情景を連想できるように育て上げた、
日本独自の伝統園芸


唐の時代から中国で発展した「盆景」は、
日本で「盆山」から「盆栽」へと独自の文化として広がっていった。

近代の盆栽の思想は、
明治時代の文人墨客が机上に鉢植えの植物や小石を飾って心を和ませ、
大自然を瞑想したことに端を発している。

盆栽は、鉢の中に大自然を表現している。

大きな森や老大樹の姿、そこに吹き抜ける風さえも連想して、
あたかも清らかな深山幽谷や美しい風景の中に遊ぶ喜びを瞑想しながらご鑑賞ください。


伝統園芸植物 我が国特有の価値観や美意識で園芸化・品種化された観賞植物。
大陸から来て園芸化された植物や、日本の野生種から品種化されたものなどがある。
斑入り葉や変わり葉・変わり花などの珍品奇品が珍重された。
戦後の生活様式や価値観の変化に伴い、鑑賞作法などが滅失の危機にある。

静岡が嚆矢となった江戸の園芸文化。
世界に誇るべき文化遺産として未来に向けて保存継承が望まれる。

(絵で見る伝統園芸植物と文化より)

南天
長生蘭
富貴蘭
松葉蘭

などの説明があったが、字が小さくて読みにくかった。

二葉葵
徳川家の紋所「三つ葉葵」の元
は、京都の賀茂別雷神社(上賀茂神社)の二葉葵。


2015年 徳川家康公顕彰薨去400年記念事業
世界史上例を見ない平和国家・究極の循環型社会・文化の成熟期の徳川時代を再考し、
その知恵を未来の日本・世界に発信。
家康公ゆかりの地に住んでいることに誇りを持ち、地域の魅力向上と活性化
も目指す。
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper