FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #前 人類遥かなる旅路3~最後の大陸アメリカ~ 

地球ドラマチック
人類は、40000年前にはアジア・オーストラリア・ヨーロッパに住んでいたが、
アメリカ大陸は、大西洋と太平洋に挟まれ、
北側はアラスカ・カナダのほぼ全域が厚さ数kmもの氷に覆われ、隔絶されていた

シベリアのエベンキ族と、カナダのカルガリーに住むツゥティナ族は共通点が多い。
ミトコンドリアDNA(女性の系統が分かる)の調査で、
南北アメリカ大陸に住んでいる先住民の起源はシベリアにあることが証明された

20000年前、現在は幅90kmのベーリング海峡は陸続きで、
シベリアからアラスカに行くことは可能だった。

18000~15000年前 まだ氷に覆われていた北アメリカに初めて到達。


アメリカ大陸は22000年前は巨大な氷床が広がっているが、
13500年前に北アメリカ大陸の北部から中央部にかけて氷の割れ目が現れた。

しかし人類が氷の割れ目を通って移動したという説は、カナダの冬は非常に厳しいので、
氷が割れて道が出来ていたとしても、住むことができたかを疑う声もあり、
現在では大きく揺らいでいる。


ラ・ブレア・タール・ピッツ ロサンゼルスにあるタールの池。
野牛、馬、らくだ、サーベルタイガー、オオカミ、
地上で暮らす巨大なナマケモノ、アメリカライオン、
最大の哺乳類の一つコロンビアマンモスなどの多くの大型動物を発見。

クローヴィス尖頭器 13000年前。
これを使った槍は致命的な威力があり、生態系を変える程だったとも言われる。
一頭のマンモスの化石から8つのクローヴィス尖頭器が見つかった。
数百年間でマンモスをはじめとする大型動物が次々と絶滅している。

すい星による大型動物絶滅説
13000年前に北アメリカの上空ですい星が爆発
、火災が起こり、
北アメリカ全土の植物が大きな被害を受けた。
黒い地層の中に、非常に高い温度で形成される炭素の玉が含まれていて、
大規模な火災の証拠
だと考えられている。
↑すい星・気候変動・人間の狩りなど、原因は一つではない気がした。

テキサス州 アメリカ大陸最大級の石器時代の住居跡
150万点以上の遺物。まだ3%しか発掘されていないが、
これまで発見されたクローヴィス時代の物の半数以上
を占める。
14400年前の、クローヴィス時代以前の地層からも石器を発見

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper