FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #後 自然農法「焼き畑」をもう一度~地域をつなぐソバ作り~ 

今回の焼き畑は耕作放棄になっていた茶畑で行った。←山みたいな斜面。
消防に許可を得ておく。
焼き畑当日、大勢の人が遠方からも集まった。
山の神様や火の神様に安全を祈願した後、火をつける。
「~火が余らぬようによろしくお願い申し上げます」

燃やしてから耕す。
草取り・土を均す・石を除くなど。

蕎麦の種蒔き
 
しゃがまないで上からばらまいて薄く土をかける少しでも土を被れば芽を出す。

小学校でも小さな場所で枯草を積み上げて焼き畑をし、蕎麦を播いた。

↑小学校では種を播いた後に熊手で軽く混ぜるようだった。

草取りを行う。
一か月後、花が満開。

収穫 手刈り。
2つの台風に負けず、大きく熟した実。
はざかけをして数週間干した後に脱穀する。

小学校の蕎麦は網で対策したが大半が鹿に食べられてしまった。
しかし、来年のために大切に収穫した。

秋祭り 豊作に感謝する。地元の様々な作物や蕎麦が捧げられ、神楽を奉納する。

大晦日 焼き畑で作った蕎麦の年越し蕎麦。

次の焼き畑の準備

楢や桜も植林し、豊かな雑木林を作りたい。

「20年、30年間隔で移動しながらやっていけば、林もきれいになるだろう。
 長生きして、きれいな空気や水があるのは、自然があるから。
 それを大事に守っていくのが、ここに住んでいる人達の役目かなと思います」


「まず井川の人に食べてもらって、地元の食べ物が日本一だと誇りに思ってほしい」
「来年はもっと広げたい」
「下の世代にも伝えたい」
「先代がやってきた生き方を今引き継いでおかないと~今が最後の機会」
「まだまだこれから」

蕎麦を収穫した畑では、麦と菜の花が植えられた。
昔からの知恵を活かして、地域と山を元気にしたい。
焼き畑のある暮らしが、静岡県で再び始まった。


D・Iエコキャンペーン
出張朗読会
    小学校などで環境に関する絵本の朗読、クイズなど。
里山復活大作戦! 日本平中腹の森の一部を子供達と整備したり遊んだり。


感想 
昔と言ってもまだ数十年前の話で、今の状態の方が短い。
焼き畑で作ると、そんなにおいしいのか。
皆で食べ物作りに参加して、大変だけどおいしくて体にいいものを食べるか、
誰かに作ってもらった食べ物を買って食べ続けるか、選択の時だと思った。
でも、環境や他のことにも繋がっている事を考えると、答えは見えている気はする。
どうやって実現するか。
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper