FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #前 自然農法「焼き畑」をもう一度~地域をつなぐソバ作り~ 

静岡県葵区井川小河内 山深い県内最北の集落。18世帯が暮らしている。

林業を営む望月さん
経済成長の時に政府の指導で杉や檜を植えたが、切ってもお金にならなくなった。

手打ち蕎麦たがた(葵区常磐町)を営む田形さんは、
究極の蕎麦を求めて全国を回っている時に、
宮崎県椎葉村の焼き畑で作った蕎麦を食べて、静岡で実現させたいと思い、
望月さんに地元のおいしい蕎麦を育てて全国に発信しようと声をかけ、
昔は盛んに行われていた焼き畑で蕎麦を作る
ことにした。

山中の70年前に焼き畑を行った場所
焼き畑をすると古くなった木々も若返り、森が蘇る。

焼き畑とは
草木を刈って敷き詰めた山の土壌を焼くことでミネラル分たっぷりの畑を作り、
年ごとに、稗や豆など、作物を変えて植えていく。
順に山の違う斜面を焼いて畑を作り、数年かけて輪作で作物を栽培した後、
植林して森を再生させる循環型の農業。

植物を燃やして肥料にしているので、植物の栄養素が土に戻る。
草の根を枯らすために、じっくりと土を温めて焼いて、
その後に種を播くととてもおいしい作物が実る。
作業が大変なこと、化学肥料の導入、食料流通の発達により、全国的に衰退した。

「結いの仲間」結成
結い
 お互いの農作業を助けあうこと。
焼き畑は一人や二人ではできない。地域の人、皆の協力が必要。

稲垣栄洋教授 静岡大学農学部
共にそば作りを行い、活動を見守ってきた。
焼き畑を復活させて、いろいろな問題、環境問題が見えてくる。
山が荒れている問題、在来作物種の問題など、
森を育てていくことにもつなげられると、焼き畑はとても面白い。


在来作物 品種改良されていない、地域で種が守り継がれてきた作物。
収量が少なく小粒だが、深い味わい
がある。

昔は山奥で米が作れず、稗を作らないと生活できなかった。
稗や粟を保存しておき、
蕎麦は70日で育つので、不作の時に植えて凌いだ
と言う。

昔は静岡の町まで2日かけて歩いていくしかなかったので、ほぼ自給自足だった。
一方ではそのおかげで在来作物が守られたとも言える。


関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper