FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 植物園はよみがえる ~樹木医 塚本こなみの戦略~ 

’14ドキュメントしずおか 

はままつフラワーパーク
1970年に開園したが、入場者は最盛期の4割である26万人に落ち込んでいた。
↑東名開通にあやかったのか。
42年間で60億円以上の市からの負担金が出ていた。

かつては花や果物を品種改良し、地元に普及する役目も担っていたが、
いつからか研究室は使われなくなった。

2013年 塚本こなみさんが理事長に就任。
女性初の樹木医。

造園会社と設計コンサルタント会社を営む。
京都府平等院の藤、福島県の馬場ザクラの再生など、木の治療で全国を飛び回っていた。
あしかがフラワーパークの入場者を5倍にした実績があり、公募で選ばれた。
それまで、理事長は新職員の天下り先だった。


目標は任期の3年で入場者数を36万人にすること。
「~お客様から認めて頂かなければ4年後はない」。

理事長報酬を10分の1の5万円にした。
給与・ボーナスを減らし、外部委託をやめた。
15年ぶりに新人を採用。
←後継者ですね!

入園料変動制を導入
3~6月  最高1000円。
7~9月  暑くて花が少ないので無料。
10~2月 500円をそのまま買物券として、安く良い花を買える。

全体朝礼
 
それまで25人の職員と、その2倍以上のアルバイトが全員で話し合う機会はなかった。

美しい園作り
ごみを片付ける・倒木をすぐに片付ける・破れた砂袋に疑問を持つなど、客目線で見る。
ベンチを増やし、雨上がりには拭いて回る。
いつの間にか職員達が見失ってしまったものを一つ一つ取り戻し、積み重ねていく。


塚本さんの信念

「木の声に耳を傾けられなければ、木を触る資格はない」


40年もの大木達がぐらついているのを見つけて、職員に注意する。
「~ちゃんと見て頂かないと、それがあなたの仕事です」

「~順応できない所に植えられて切られてはかわいそう」

自分の農園は、気持ちを立て直す場所。←広い、忙しいのにすごい。

毎年元日は、大光寺の春埜杉(浜松)を見に行く。自分の小ささを感じる。

娘さんは、もっと体を休めてほしいと思っている。「ほどほどがない」。


藤は得意分野。
藤棚の近くに花の美しさを凝縮して、あしかがとは違う見せ場を作りたい
と思った。
この場所を、英国庭園が専門の吉谷桂子さんに託した
日本庭園が得意な自分とは違う専門性を取り入れたかったから。
お客様に楽しんでいただける庭造りを、職員達の勉強の機会にしたい。

吉谷さんにとっても、150mもの大きな庭造りは初めて。
空間の主題
があると皆が楽しめると言う。

1300本の桜と30万球のチューリップを植え「世界一美しい庭園」と宣伝を打った。
今年はチューリップを50万球に増やした。
美しさは進化し続けなければ客の満足は得られない。
塚本さんの思いは、職員たちにも伝わり始めた。

「~人が喜んでる姿を見るのが、私が幸せ」

一年で入場者数は目標の30万人を越えた。残された時間はあと2年。

2014年3月21日 浜名湖花博開幕!!



感想
去年から組織構成が変わったのか!
そういえば去年、チューリップの宣伝を見て、
「フラワーパークががんばっているなあ」と、初めて行ってみたいと感じたなあ。
それまでは存在感が無かったです。

フラワーパークでは、すでに研究をしていなかったことにも驚きました。

明日は浜名湖花博について纏めます♪
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper