FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #7終 パンの文化史 

パンの施し
中世欧州は麦の収穫率が現代の10分の1
だった。
しかも、スペルタ小麦は54%、パンコムギは60%、大麦は62%、
ライムギは100%を、来年の播種用に残さねばならなかった。
さらに農民は、収量の3分の1~半分の賦課租を納めなければならなかった。
飢饉が続けば餓死者は夥しかった。都市では麦の値段が高騰し、パンが小さくなった。

聖ニコラウス 
サンタさんの贈り物の一つはパンだった。パン屋や船乗りの守護聖人。
↑wikiでは学問や商人の守護聖人。パンを贈ったとかは書いていなかった。

人を餓死から救うことは、ほかのどんな行為にも勝る第一の徳。
自分より小さな者に6つの徳を施せば、それはイエスに行ったのと同じ。

修道院のパンの施し
修道院では、精力的に貧者救済を行っていた。
長者が宿泊する際は多額の寄付を申し受け、貧者接待局へ回した。
毎週修道院の周壁の外に出て、貧者にパンやワインを配って回った。
それでも中世の慢性的飢餓状態が解消することはなかった。
飢饉の年は大赤字となり、銀の十字架を売り払っても大勢が門前で餓死していた。


死者のパン貧者のパン 盛大な施しの日
11月1日 万聖節
(聖人となった死者の日) アメリカで言うハロウィン。
11月2日 万霊節(一般の死者の日)

死者の日に貧者にパンを施すと神からの報いがあると信じられるようになった。
もらった人は「報われますように」と言う。
物乞いが多く来るほど幸運の前触れと解釈されるようになった。

葬式 マリア・ルカウ村では、
参加者にパン屋のセンメル(丸い小さい白パン)が一つずつ配られた

クレムス大聖堂(オーストリア)の施しの日
修道院寄進者の命日にパンを施した
例はたくさんある。
パンは死者との関わりのある日に貧者に施されてきた。
キリスト教初期には葬式後に会食していた。

今日のキリスト教では疾うに忘れ去られている習慣。


分かち合うべきもの
最後の晩餐で、イエスはパンを割いて弟子たちに与えたのは、
パンを分かち与える者が一族の長たりえたから。

company パンを共にするという言葉
から生まれた。
パンを分かちあう仲間が共同体。
エジプト人は日常のパンを「私達の命」と言い表す。
先人が教えてくれたことは、私達みんなが生きること、パンを分け合うこと。

マリア・ルカウ村には、マリアのお告げによって建立された、16世紀の教会がある。
厳しい自然の中でパンを焼き、巡礼者に供する。
パンという汗の賜物を、巡礼者も自らの汗の代償によって手に入れる。
パンとはかくも尊いものであった。
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper