FC2ブログ
≪ 2019 09                                                2019 11 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 #4 パンの文化史 

実地調査
アルプスのマリア・ルカウ村 黒パンから白パンに移行しつつある。
寡黙で独立独歩。かつては全て自宅でパンを作っていた。
燕麦・ライムギ・小麦を栽培していたが、
酪農の専業化で現金収入を得て粉を買うようになった。
2週間分を一度に作る。5時間かかる。

パン文化の伝承
窯には癖がある
から、姑から改めてパン焼きを教わった女性が多い
余熱で何本薪を燃やすか、どの程度冷やしてから生地を入れるか、焼く時間、など。

欧州では丸天井型の窯が壊れるのを機に、二段式になっていった。
パン窯は牛の飼料を乾かしたりするために大きかったが、必要なくなったから。
そして、姑からパン焼きを教わることも無くなっていった。

北イタリア チロル地方メルティーナ村
屋外で黒パンを焼く。
屋外で焼く地方も多い。
復活祭・夏・9月末の年3回に一年分のパンを焼く。
一回に120個位、ライムギ粉20kg、小麦粉5kg。
数分で焼き上がり、入れたり出したりして焼き続ける。
灰だらけのパンをブラシで払い、半地下の食料室に保存。

クロアチア 白パン 陶器の釣鐘で焼く。
暖炉がある地方に広くあったのではないか。

ヘンゲン村(ドイツ) 共同窯で焼く白パン。防火のため。
明朗・開放的・話好きな人々。
ライムギの収穫期は霧が濃くて乾燥できないから、古代種のスペルタ小麦
を栽培。


パンの保存
パン作りは半日以上かかるので、白パンは2週間分まとめて焼く。
黒パンは一回で一年分
焼く所もある。

焼き立てがおいしいのは、都会で買う白パン。
ライ麦パンは2、3日目がおいしく

焼き立ては粘ってお腹にガスがたまり、健康に良くない。

天井上に桟を作り、パンを並べると、数日で乾燥して固くなる。
パン棚 地方により大きさや奥行きは様々。鼠避けで天井につるす
砕いて牛乳やスープに入れる・おかゆにする・
卵を繋ぎにして団子にして茹でる・などして食べる。
パンをそのまま食べられるのは数日間だけ。



感想 パン作りは大変だけれど、食べる時は簡単になるのか。鰹節みたいだな。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

まどろみ島へようこそ!
そうですね、もやしもんに載っていたかもしれないけれど、
あの作品は情報量が多いから忘れました(笑)。
生水より安全で栄養豊富な、重要な飲み物だったそうです。

おお、象形文字! パンとビール=食べ物かあ、面白いです!

画像ありがとうございます! そういえばこの記事は掲載当時に見ましたよv
ラウゲンパンは細いコッペパンのような、まっすぐなパンでしたね。
プレッツェルの一部みたいな書き方だったので、私もそう思います。

その後ブッシュさんにプレッツェルを送ったとか、さすがフラ○スの人(笑)。

炒りアーモンドは、静○パルコに行った時に出店があって、買ったことがあります。
日本全国を横断しているのかな(笑)。私もアーモンドなどの木の実が好きなんです♪
でも高いですよねー、一度買って納得したのでもう買わないと思います(笑)。

またのご上陸を、お待ちしております☆

こんにちは〜

昨日ちょっと調べモノをしていたらビールはパンから作られたんですね。
↑もしかしたらもやしもんにも書いてたかな…(汗)?

エジプトでも食べ物という文字は一杯のビールと1つのパンの組み合わせで構成されてるとか…切っても切り話せないものなんですね。

プレッツェルはカリカリのではなく、http://bit.ly/1jh8DAc な感じのです。
昔はプレッツェルってお菓子だと思っててブッシュ(パパ)が喉を詰まらせたって聞いて笑ってたけど…
きっとブッシュさんもコレを喉に詰まらせたんだと思います(笑)
美味しくてがっついちゃうの分かりますもん。
塩味がきつめなのでビールが捗るんですよ。

ラウゲンパン(ラウゲンロールともいうらしいです)は多分編んだ様にするとプレッツェルになるんじゃないか?と思います。
まどろみ島へようこそ! 日が経つのは早いですね~。
パンの記事を読んでくださってありがとうございます。

『もやしもん』は私も好きです♪

そうだったのか、最後の晩餐が過越の祭の時だったのは知りませんでした。
ラウゲンパンについても調べてみました(意外にwikiはなかったです)。
食べたことはないけれど(笑)、表面がぴかぴかしていておいしそう。
プレッツェルと共に、都会に行ったら買って食べようと思います。
そういえば、プレッツェルはお菓子形態もあるなと再認識しました。
bunicoさんの好きなのはカリッとおつまみになりそうなこちらかな?
教えて下さってありがとうございます☆

私もまだ纏めていないものがいろいろあります。
音楽の記事は楽しみに読ませて頂きます♪

ピンタレストは、熟読してもよく分からないけれど、始めてみました。
でもまだ一つもピンしていなくて、私は写真はほとんど撮らないし、
使いこなせるかまだ分かりませんが、しばらく続けてみます。

またのご上陸を、お待ちしております♪

ご無沙汰してた様ですね(前回は2月?汗)

パンの話、面白いです。
友人がパン屋を営んでいるので興味深く見させて頂きました〜

パンもビールも確か昔は個人で作ってたんですよね。『もやしもん』で見た様な気がします(笑)

イーストを入れないパンの話は最近読んだキリストの話でも出て来ました。最後の晩餐の時がちょうど過越の祭だったのでイースト無しのパンをみんなで食べたと。

なかなか本の方はまとめが出来ずに記事になってませんが、音楽の方は1つキリスト関連で記事を書きました。お暇の時に来て下さい♪

私はプレッツェルが大好きです♪
あれとビールがあれば何も要らない…(笑)
ラウゲンパンというのも似た製法らしいですが、出来た経緯が面白いです。
納豆もそう?だけど偶然の産物って面白いですね。
この記事へコメントする















09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper