FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 近藤麻理恵の片づけ法 

全力教室
1、片付けの目的を考える 人が来ても恥ずかしくない状態を保つ。

2、捨てるものと残すものを見極める
残すものを選ぶ それ以外は要らない。
「有るに越したことはない」は禁句。
実際に触ってときめくもの、自分を幸せにしてくれるものを残す
要らないものを他人に押し付けてはいけない 自分で責任を以って手放す。

同じ種類は纏めて一気に行う
季節外の服→本→書類→小物→思い出の物。

服 季節外の服を全部出して積み上げ、自分が持っている量を把握する。

ときめかない服は部屋着にしない。無駄遣いを反省して手放す。

本 本を全部出す。読み返さない。
実用本や勉強本は一度手放す。

書類 全捨て前提。 ←あああ、これ無理~。
空が基本の未処理の書類を入れる箱

小物類 文房具・装身具・化粧道具・薬品類・消耗品・CD・DVDなど。
役目が終わった物は手放す。

思い出の物 結婚式の招待状・日記・お土産など。
今までの片づけでときめきの感度が上がっているから捨てられるようになる。

高価だったもの 当時はときめかせてくれたと思って手放す。


3、物の定位置(戻す場所)を決める。
服 スーツやコート以外はたたんで立てる。9割収納。

小物 立てる収納が基本。どこに何があるか分かり、取り出しやすく戻しやすい。


片づけは物理的な作業だから、終わりはきっとある。


物を大切にする 
子供には、まず洋服のたたみ方を教える。
「ありがとう」と言いながらしわを伸ばし、きちんとたたむ。

自分が使っている物に対して愛情や感謝を持って扱うと、
自分にとって、ずっと一緒に過ごしたいと思えるものが分かるようになり、
人生が変わる。


関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper