FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 生命の色38億年 

#180 奇跡の地球物語
目の誕生により、生物は効果的に敵味方を判別し、飛躍的に進化した。

保護色
 捕食者・被食者共に風景に隠れやすい
多くの哺乳類は赤と緑の区別がつかないので、地味な体色が多い。
祖先が夜行性だったからと言われる。

うさぎは日の長さや気温で体色を茶~白に変える。
捕食者の狐やいたちは黄色と青色の世界で生きているので、
←緑が一番濃く見える。
草原に茶色いうさぎがいても捕食者には目立たない。

認識 
しまうまの縞模様は仲間を見つけやすくする知恵。

草食動物は集団でいた方が良いから。

繁殖
鳥類は紫外線が見え、哺乳類より視覚が優れている。
美しい羽根色は健康で体力がある証拠。
雌を引き寄せる。


構造色 色素が無くても色が見える。
しゃぼん玉
 膜の表と裏に光の波が重なり合い、色が見える。

ほとんどの動物の体色は色素によるが、青色の動物は太陽の光を反射させている。
青は生物にとって作りだしにくい色。

かわせみ 羽毛の細かな構造が太陽の青い光を強く反射
している。

モルフォチョウ 
羽根の鱗粉一枚一枚の中に、棚型の多層膜構造
がある。
棚の間隔と青色の光の長さは同じだから強く反射し、他の色は通過する。
飛ぶ時に羽根の表の青色と裏の茶色が点滅するように瞬き、敵を惑わせる
羽根を閉じると茶色の保護色になる。

まぐろ・さんま・いわし 背が黒く、腹が銀色。
腹が構造色で、下から来る捕食者から身を守る。
上から来る捕食者には、海と同化する
黒色で対応。


動物たちの視覚と共に進化してきた生命の色。
陸に上がった植物は、自らの子孫を残す為、色鮮やかな花を咲かせ、虫や鳥達を誘い、
動物は自らの身を守り、仲間と交流するために、色を身に纏った。

色鮮やかな地球には、生物が色を情報として受け渡し、新しい色を作り出し、
38億年の命の歴史が刻まれている。
無数の生命が躍動し、未来に命を繋ぐ限り、美しく鮮やかな色彩を放ち続けるだろう。



おまけ 
色は脳で作られる
皮膚は色を認識する
日本の色           四季に彩られた日本の色彩感覚は豊かです。


感想 物事には意味があり、無駄なことはない。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper