FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #1 古事記 

100分de名著 
第1回 世界と人間の誕生 三浦佑之教授
古事記    日本最古の歴史書。
ふることふみ
 大和言葉での呼び方。
天武天皇の命を受けて、稗田阿礼が誦習し、太安万侶が編纂。

序には712年と書いているが、
本文はその数十年前に作られ、序は後からつけたのではないか。

構成
上 神々の世界
 出雲神話も含まれる。
中  初代神武天皇~15代応神天皇
下 16代仁徳天皇~33代推古天皇

密かに伝えられた書物

江戸時代に本居宣長が注釈して読めるようになるまで、
ほとんど誰も読んでいなかった。#2 和暦で暮らそう 本居宣長の苦労


国生み神話 
三柱の神様が自然になり出て、
地面の泥の中からウマシアシカビ(葦の芽)という神様がなり出る。
この神様は人間の元祖ではないか。日本の神話では、人間は草である。

「なる」に現れる民族性
湿潤な世界では、草は自然に生え、木の実も自然になる。


旧約聖書の創世記は、神が主体的に「作る、生む」。
砂漠では、草が自然に生えてくるという発想は生まれないだろう。


イザナミの死
死は新しいものを作り出すための通過点。

万能の神はいないというのは、日本の神話の、特徴の一つ。


神話の役割
生きている理由・世界の成り立ち・哲学・医学・道徳・生活の知恵など
を含む。
この世に自分がいることを受け入れ、生きて、死んでいくためのもの。
物語としても楽しめるが、その背後には古代の人々の生きた証が詰め込まれている。


おまけ 太安万侶の墓を発見!
本当に生きていたのだなあ、とすごく感動しました。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper