FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 どう減らす?膨大な食品廃棄 

クローズアップ現代 このままでは“もったいない”~動き出した食品ロス対策~
年間約500~800万tの食品廃棄があるが、
約半分が賞味期限が切れるかなり前の物でさえ、流通の段階で捨てられている。

過剰に生産するメーカー、在庫を抱える卸や小売り
など、
もったいないだけでなく、経費の増大にもなる。実は消費者も負担している

常に商品が豊富に並び、一番新鮮なものを食べたいという消費者に応え、
3分の1ルールという商習慣があったが、無駄が多いので、変えようとしている。


欠品を恐れずに、売り切ってから仕入れることを心がける。
欠品したら、卸からの入荷日や代替品などの提案を客に行い、
来店者を減らさないようにしている。
仕入れと売り上げの確認を毎週行う。


卸と小売り店の信頼関係 欠品による罰則を無くし、お互いに在庫を減らす。

客と店の信頼関係 
品物の前に、状況を書いた札を置いている。

「このところの冷え込み、日照不足により生育が遅れ、
 入荷量が減少、相場高となっています。
 出来るだけ価格を抑えておりますが、ご了承ください。」
「市場入荷が始まっていますが~まだかためで酸味が残っているので、
 販売を見合わせています。もう暫くお待ちください。」

消費者が奥にある新しい日付の物を先に取ることを防ぐために、
新しい品物が来たらそれまであった物を3%割引にし、客に選ばせる。

「お客さまには全部お教えして、それで判断して買っていただく。
 その判断がしやすいような売り場を作らなきゃいけないと思う。」


手間がかかる面もあるが、それが付加価値になり、その店の価値も上がる。

食品を大事にすると言う気持ちを皆で共有する
ことが、
食品廃棄を減らすことに繋がる。


おまけ1 賞味期限ルール見直しで、商慣習は変わるか 東洋経済様のブログ
おまけ2 これからの地球の暮らし
おまけ3 #1 世界の食糧問題

感想
客側は必需品は欠品しないようにしてほしいけれど、品揃えは期待しすぎない。
品揃えについてはもっと寛大になった方がよさそうだな。
買ったことが無いものの方が多いだろうからなあ。
店側はその店の客達の必需品、つまり売り上げを把握することは必要だろうな。

3分の1ルール、知らなかったなあ(沈)。
客側の要望に応えるために、客側の知らない所でこんなに食品廃棄があったとは。
そしてこのことは他人事ではなく、知らないうちに自分もその経費を負担している。

店側は流通や商品が納品される仕組みをちゃんと公表すればいいと思う。
客側としては、新鮮なものを安全に食べたいという要望は表明し続けたいけれど、
情況や情報を知らないと、無茶なことでも無茶だと思わずに要望するのだと思う。

店側は、商品を買ってもらうことが収入になって存続していけるし、
客側は、その店があるから、生活に欠かせないものを売ってもらっている。

客側も店や商品の状況を聞いたり知ったりして、信頼関係ができたらいいなと思う。
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper