FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 あきかぜは 日めくり万葉集 

「万葉・四季の歌」 長月 萩 森陽香さん(上代文学研究者) 

秋風は 涼しくなりぬ 馬並めて いざ野に行かな 萩の花見に
秋風   冷成<奴 馬>並而     去来於野行奈  芽子花見尓
あきかぜは すずしくなりぬ うまなめて いざのにゆかな はぎのはなみに

10巻・2103 作者未詳 2011年9月1日放送。

秋の風は涼しくなった。馬を並べて、さあ野原に行こうよ、萩の花を見に。


万葉集で歌われた約150種類の植物の中で、
萩の花は最も多く歌われ、140首以上ある。
秋の訪れを最も早く感じさせてくれる花
として愛された。

娘子らに 行きあひの早稲を 刈る時に なりにけらしも 萩の花咲く
D嬬等<尓>  行相乃速稲乎   苅時    成来下    芽子花咲
をとめらに ゆきあひのわせを かるときに なりにけらしも はぎのはなさく

10巻・2117

乙女たちに出会う、行き合いの早稲を刈る時になったらしいな、萩の花が咲いている。

秋の初めに刈り取る早稲。その頃に咲く萩は、万葉の人達に馴染み深い花だった。


秋萩の 下葉もみちぬ あらたまの 月の経ぬれば 風をいたみかも
秋芽子乃  下葉赤    荒玉乃   月之歴去者   風疾鴨
あきはぎの したばもみちぬ あらたまの つきのへぬれば かぜをいたみかも

10巻・2205 作者未詳

秋萩の下葉が赤く色づいてきた。月が改まって、風が荒く吹くからだろうか。

花を愛でるだけでなく、葉の色付きに秋の深まりを感じるなど、
細やかな鑑賞の対象になっている。

2008年、木津川市で、この歌が書かれた木簡が発見された。
一字一音で「阿支波支乃之多波毛美智」まで書かれている。
万葉集では『芽子』・又は『芽』と書いて萩を表す。
古株から直接芽を出すからという説がある。
「萩」の漢字が文献に現れるのは平安時代で、万葉時代には使われていない。
しかし、

↑なんと、ここで録画が終わっていた!
『「はぎ」の花が「秋の草」を代表することがよく分かる漢字だと思う』
と言いたかったのかもしれないと予想。


自習時間
ということは「萩」は国字なの? 
辞書を見ると、「シュウ」という音読みがあるから中国の漢字かな。

語源由来辞典によると、「秋」に草冠を付けた国字
中国に同じ漢字があるけれど、キク科のヤマハハコやハズハハコを指し、
日本が指す「はぎ」は、中国では胡枝子と書く。

↑ハズハハコはヤハズハハコかもしれない?
 ハズハハコはヤマハハコと似ていないかも。

知恵袋
「萩」は中国は秋に花をつけるよもぎを指す?
↑日本ではよもぎは春という印象が強いな。草餅という意味で(食べる目線)。
「蓬」
中国では、はぎはあまり自生していないのか。

感想 自習はまだ中途半端だな。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper