FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #2 老子(全)自在に活きる81章 

個人の内面の話
12章
五感の騒々しいことは一時的なものなので、いつも自分自身の静けさの中にいよう。

16章

根源に還ることを安息、天命に委ねることが悟り、
静かさを身につけたら、自ら災難を招く事はない。
心が動揺せず、公平無私、天動、王道、長久の道。

71章 知り得ない神秘があること、知らないということを知っている者が最上。

33章
他人を知ることは難しく、本当の自分を知ることはさらに難しい。
己に勝つ物はさらに強い。

足るを知る者はいつも豊かさの中にあり、
志あるものはあらゆる困難を克服していく。

心すがしく道と共にある者はそれを失わず、
肉体が滅んでも死ぬ事はない。

 
    知人者智
    自知者明
    勝人者有力
    自勝者強
    知足者富
    強行者有志
    不失其所者久
    死而不亡者寿

72章 自己を大切にするが、特別視はしない。
↑自分の世界に入りすぎたら陥りそうですね。大切な章だと思います。

38章 道の愛や徳は無償の行為にある。真心。

51章 無償の愛
 あるがままにさせておくという無為の徳を、玄徳と言う。

   道生之
   徳蓄之
   物形之
   勢成之
   是以萬物莫不尊道貴徳
   道之尊
   徳之尊
   夫莫之命而常自然
   故
   道生之
   徳蓄之
   長之育之
   成之熟之
   養之護之
   生而不有
   為而不恃
   長而不宰
   是謂玄徳

8章 上善若水

     水善利萬物而不浄
     處衆人之悪
     故幾於道
     居善地
     心善淵
     与善仁
     言善信
     政善治
     事善能
     動善時
     天唯不争
     故無尤

35章
道の本当の味は飾り気が無く、空気や水のように味無き味であり、
ただ単に五感を悦ばせるものではない。

だからこそ道はどんなに用いても尽きる事が無い。


感想 劉備さんはすごい字を使っていたんだね(笑)。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper