FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 すずのうみに 日めくり万葉集 

珠洲能宇美尓 安佐<妣>良伎之弖 許藝久礼婆 奈我<波>麻能宇良尓 都奇C理尓家里
珠洲の海に  朝開きして    漕ぎ来れば   長浜の浦に   月照りにけり

すずのうみに あさびらきにて  こぎくれば  ながはまのうらに つきてりにけり
大伴家持 (17巻・4029) 2011年8月31水放送。

珠洲の海に朝早く船出して漕いでくると、長浜の浦では月が照っていたことだ。


珠洲は能登半島の先端、長浜は現在の氷見。
家持が越中の国司を務めていた時、能登半島を巡った帰りに歌った歌。
距離にして60kmの船旅
家持が能登を周ったのは、当時の制度に従って、春に播く種籾を与える為であった。

山がちの能登は、昭和に入っても主な交通手段は船だった。
万葉の頃の能登は全くの自然で、
そこからどんどん田んぼを開発し、酒造りもするようになったのではないか。

立山や北アルプスの白い山並みが見える。
都から離れた家持の、船の旅を慰めたのも、
厳しいけれど美しい能登の自然だったのではないか。

その季節の移り変わりを見て楽しむことができたのではないか。


おまけ 原文について
比→妣、婆→波 と書いていたけれどよく分からない。
Cの記号は、「て」の字がくる所に書いてある。同じ記号がある歌が他にもある。
文法や決まりは全然分かりません。

感想
前回の旅人の歌といい、大伴一族は左遷されていることが多い。
つい藤原氏は悪いなー、と思ってしまう。

富山の街から、立山などの山並みが見える映像を見たことがあります。
白くて高くてすごい迫力でした。実際に見てみたいです。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper