FC2ブログ

 #7終 アニメ「ダイの大冒険(1991年)」の感想 

宿命編:41~46話まで

41話 超竜軍団上陸!ベンガーナの街を守れ!!
ヒドラに大砲が効かない。ドラゴン4も現れた!

「それに、どんなに安い武器を使ったって、敵に勝ちゃいいんだから、ね?」

ポップは走って逃げる。あっけにとられるドラゴンたちがかわいいです。
「ここまでおいで、竜のけつ」挑発に乗るドラゴン(笑)。

「早く!早く逃げて」そんな誘導で大丈夫なのかな。

水晶玉を手に持ったまま逃げているメルル。落としそうで心配。

女の子の声の人が上手。ダイが助けた。

顔を狙うしかない→剣が壊れた。

「結構速いじゃねえかよ、短足のくせにな!」アニオリの台詞が毎回面白いです。

ベタンはかっこよかったけれど倒せなかった。もう一度できたら倒せたと思う。

ダイはメラ、レオナはヒャドを使うけれど、無理だと思うし無理だった。

ベンガーナは大阪に該当する場所みたいですね。
ゴッポルの大阪弁が良かったです。
ドラクエの世界・ダイ大の世界だけど、
もう少しだけ大阪の要素が入っていても面白かったかもしれないと思います。

紋章の力、メルルとナバラは正体に気づく。「レオナー!!」でつづく。
9巻P82位まで。
予告 キルバーンとダイ「ここに、おれの秘密を明かす手掛かりが」


42話 神秘の国テラン王国…伝説に眠る竜の騎士!
ダイは頭を蹴ってドラゴンを倒す。次に頭を殴る。
しっぽから持ち上げて別のドラゴンにぶつける。イオラ。
がれきも壊してくれた。「早く逃げろ!」にレオナはビクッとする。

ヒドラの一部ををヒャダインで凍らせて切ったり、一人で倒した。

原作よりポップが青ざめていて残念だけど、
それでも駆け寄って声をかけているのが良いです。

キルバーン登場。ダイの正体を見極めるためにヒドラとドラゴン4を犠牲に。

キルバーンが消えた、と思ったら壁から顔だけ出してゴメちゃんが逃げる。
「~君を地獄に誘うためにね」ウインク。

ナバラ「~ドラゴンの騎士に相違ない」。
CM
レオナは文明レベルと言いたかったのかなと思いつつ突っ込ませていただくと、
小さいからって文化レベルが低いというのは違うと思います。
むしろパプニカよりテランの方が文化レベルが高いかもしれないと思います。

竜の騎士の説明をするメルルが可愛い。

ベンガーナで剣を買っていたレオナはしっかり者。

レオナは見送るつもりで、ポップは一緒に行く気満々だったのが良いです。
「でぇ~じょうぶだよお、おれがついてるからな!
 いざとなったらぁ、おれがダイを連れてぇ、テケテテテテーと、
 逃げてきてきてやるよ、ふふははははは!」
ポップがすごく明るくふるまっているのが良いです。

「同じアバン先生の弟子じゃねえか!」のアニオリが良いです!!

結構泳ぐなあ、これはポップはついてこれなかっただろうな。

番人は男声。竜の女王みたいな女声だと思っていました。

バランがドアを破壊! 荒っぽいなあ。
9巻P121まで。
予告:ダイ・バラン「今、全てを教えてやる」


43話 竜騎将バランは語る…竜の騎士の使命!
心配するポップとレオナ。ゴメちゃん。メルル・ナバラ。

「私の部下になれ」
バラン、言い方をもっと考えよう。

死の大地を見るヒュンケル。カール騎士団の人を助ける。
自分で兄を葬れないのかな?剣のホルキンス。

「3つの種族が血で血を争う争い」
人間が真っ先に負けそう。人の心は魔力や武力に匹敵する力になるのか否か。

神殿壊したー!! 伝承が途切れる!
CM
メルルがすごく驚いた顔をしていてかわいい。

道が細い所でベタンは危ないと思っていたら、やっぱり壊れた。
ベタンではドラゴンも全部は倒せなかったものね。
ベタンを跳ね返して神殿を完全破壊。メルルやナバラは大丈夫なのか。
「う、うそだ…」でつづく。
9巻P159まで。
予告:ポップ・バラン・ダイ「おれは…おれは、勇者ダイだ!!」


44話 親子の絆は悲しき運命!父と子の闘い!!
バランが連れて行こうと近づく場面。レクイエム。

メルルがかわいいです。

悪魔の目玉。ハドラー・ザボエラ・ミストバーン・キルバーン・ピロロ。
ミストバーンとバーンの声は違う。
この場で言うなんて、ハドラーがかわいそう。
悪魔の目玉は、音声は聞こえないようだ。
CM
「人間どもに味方する勇者としてお前を倒す!」
バランはなんでそんな言い方しかできないのかな。

アバンストラッシュはパワー・スピード・闘気の調節が三位一体となった剣技。

9巻P17までで、悪魔の目玉→魔王軍に一瞬移る。

ギガブレイク。無音になってダイが水に落ちた。
キルバーン「素晴らしい」と言ってちらりとハドラーを見る。

クロコダイン登場、でも本能は怖がっている。
10巻P25まで。
ナバラはずるぼん役の人。すごい。
横山健次さんが一人原画。
予告:バラン・クロコダイン・ダイ・クロコダイン「行くぞ!獣王会心撃!」。


45話 最強の秘密は竜闘気!?オレ達のダイを守れ!
ポップとレオナが二人で飛び込むのが良いです。

ダイを太陽だと言うクロコダイン。

「太陽…」バランの回想が始まった。と思ったらすごくざっくり。
これだとソアラが姫だとか分からない。
バランの主観的な回想だからこれでいいのかと思いつつ、
それでもバラの花が咲く表現はいまいちだと思います。

レオナとポップ、一度で見つからないのが良いです。

完全な竜の力。親子に斧を砕かれたクロコダイン。P45まで。
CM
ポップが加勢。レオナにはもう一度ダイを探すように言う。
レオナ「わかったわ、今度はきっと探し出すわ!」
ダイはもう溺れるくらい時間が経っていそうだったが、見つけてベホマできた。

マァムはまだ老師の所に着いていなかった。微笑みながら歩いている。

ブラスの家。ゆりかごを出しっぱなしなのかな。

バランに立ち向かうポップ。
バランの髪がまるでカツラのように揺れている。

メルルは顔を覆って泣く時間があるなら、今回は飛び出してほしかったかも。
竜の騎士をあがめる民としてとか、説得に加わって時間稼ぎしてほしかったなあ。
原作では飛び出す時間はなかったかもしれないです。

でもメルルが飛び出さなかったおかげで、
ポップとクロコダインの名場面が見られたのかもしれないなあ。
BGMは2のレクイエム。

ポップが死ぬときは一緒だと覚悟を決めているのはかっこ良くなったと思ったら、
ギガブレイクの構えを見てクロコダインに隠れるのが、人間らしくて良い。

良いタイミングでダイが復活。紋章あり。レオナお手柄。時を稼いだポップ達も。
喜ぶメルルとナバラ。

ダイは新しい剣を酷使している。道具と割り切っているなあ。

ギガデイン+アバンストラッシュ+獣王会心撃 すごい!!頭がいい!
ソアラは蘭ねーちゃん。
予告:バラン・ダイ「みんな!おれに力を貸してくれ!!」悟空かな。


46話 ダイよ立ち上がれ!勇者の道は永遠に!
ダイの後ろ髪は長い。
メルルが飛び出してクロコダインの目を見てあげるのが良いです。
ホイミをかけていたら最高。

ポップはドキッとしない方が良い。原作ではポカンとして見ているだけ。

「残る全精力を傾けて」と不利な情報を正直に言うバラン。

「共鳴している」原作ではレオナの台詞をクロコダインが言う。
ダイの記憶
フレイザード・氷漬けのレオナ・ヒュンケル・マァム・ポップ・アバン・
メガンテ・アバン登場・レオナがナイフをくれた場面・島のみんな・ブラス。
ここのアバンのしるしを差し出しているマァムは書き下ろしの絵に見える。
「ぼくの思い出が、やめてくれー!!」

じいちゃんちの花瓶が割れた。ダイを心配。

マァムはまだ辿り着かず、水を飲み、心が洗われていた。
しるしが光って、「ダイが…ダイが苦しんでる」「私にはわかるわ」

ヒュンケルのしるしも光る。ダイの所へ走り出す。
CM アイキャッチが変わらなかったなあ。
苦しむダイ。

「記憶喪失だ」クロコダインの説明。
「ダイは、全ての記憶を失うって言うの?!」レオナがダイを呼び捨て。

苦しむダイ。立ち上がるポップ。ポップに駆け寄ろうとして止められるメルル。
「おれに、おれに今できることは、
 この体を捨てて、全力でぶつかっていくことだけだ!」
バランが揶揄する美しい友情というような、
友達だから守らなければならないという理屈先行で動いているのでなく、
ポップにとってダイが本当に大切な存在になったんだと思います。
始めの頃は逃げてばかりだったのに、
命を懸けて大切にしたい友達ができたということに感動します。

ポップが駆け出すのが良い! レオナの説得も良い!
「~例えあなたが本当の父親だとしても、
 ダイ君が必死に生き抜いてきた人生を奪う権利なんか、ない!!」
横でゴメちゃんも説得していてかわいいです。

バラン「薄汚れたおまえら人間どもに、俺の心の傷が分かってたまるか!!」

クロコダインが「ポップ!! レオナ!!」と呼ぶのが良い。
普段は「姫」と呼ぶのが良いけれど、この場は呼び捨てが良いと思いました。

「この世界は思念波で作った壁の中の別の世界。
 表の世界からの情報はもう入らぬ。」
 ディーノよ! 余計な思い出は捨てて、父との新しい人生を始めるのだ!!」

心配するブラス。

マァム
「ごめんねダイ、私は一緒に戦うことができない。今私にできることは、
 ただあなたのために祈ることだけ」上を向いて祈る。

ヒュンケルはカールからずっと走るつもりなんだろうな。メロスかな。
「がんばれダイ!
 いかなることがあろうと、俺が到着するまで生き延びていろよぉー!!」


「おれの一番大事なものは渡さない!友達との思い出を、渡してたまるか!!」
「な、なんというやつ、竜の紋章の力までも退けてしまったというのか?!」

「みんな、みんな、おれに力を貸してくれ!!」
「無駄だ、お前の声は表には届かん!そして表からの声もお前には」
しかし、みんなが呼びかける声がバランにも届く。BGMは小さな勇者ダイ。

「ま、幻か、こ、こんなバカな」

白くて長い剣が出てきた。それを手に取るダイ。
バラン「これがディーノのオーラなのか」
アバンストラッシュで思念波の世界を壊した。

倒れたダイに駆け寄る仲間たちを上空から見るバラン。

「ディーノはすでに私に匹敵する力を持った。…これが友情の力か。
 …この次に合う時は対等の力を持つ敵として相まみえる。
 油断はせぬぞ! わがライバルよ!!」

ナレーター「異常なまでの人間への憎悪を残したままバランは去った」

ハドラーはチェスのコマを落とす。相手はキルバーン。
「な、なんとあやつ、あのバランさえも退けてしまった。
 一体どこまで成長するのだ」

バーン
「ハドラーよ、もはやダイとの闘い、一刻の猶予もならぬ。
 ダイを倒さねば世界を我らのものにすることもかなわぬ」

ハドラー「必ず、必ずやダイを」

バーン「ダイとの戦いが、我らの運命を変えることになるやもしれぬ」

「ダイ!」「ダイ!」 レオナもダイを呼び捨て。
ポップがダイを抱えているので、へんなベルトが目立つ。
BGMはラーミア。
「みんな、ありがとう。みんなの心が届いた。そのおかげで戦えたんだ。
 マァムも、ヒュンケルも、そして、じいちゃんも一緒だった」

「信じあい、そして支えあってきた私たちの心は、いつも一つよ」
「うん」
「そうさ、例えどんなに離れ離れでもな」

「みんな、これからも、僕と一緒に、戦ってくれるかい?」
「おれ」の方ががいいと思います。

最後は「アバン・愛のテーマ」を勇ましく編曲した曲。

「うん」ポップのウインクが良いです。
レオナ「うん」、クロコダイン「ダイ、これからも頼むぞ」
「みんな、みんなありがとう!!」

みんなで歩き出す中、ダイは立ち止まって夕日を見上げる。
夕日にマァム・ヒュンケル・ブラス・アバン先生も現れる。

「おいダイ、もたもたしてると、置いてっちゃうぞ!」
「ええ、待ってよー!!」
「はは遅い遅い、もう足が短いんだからおめえはよー!」
「あはは、そんなあー!」+レオナの笑い声。

「ダイよ進め、勇者の道を…」でおわり。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper