FC2ブログ
≪ 2018 05                                                2018 07 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 2018年06月の記事一覧 

 緑茶の茶葉を食べる 

緑茶の茶葉を食べる

煎茶を非常食袋に入れる 
一袋多く買って、避難する時に持って行けばいいかな。

「続々 食べ物さん、ありがとう」より

煎茶はいつでも手元に置いておける、とっておきの青い野菜
ビタミン類、ミネラル、葉緑素、βカロテン、葉酸、
カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、カテキンがとても多い。
少々値が張っても、おいしいお茶を飲んで、
ついでに青い野菜の補給もでき、結果的には安上がり。
おろしショウガと醤油を少しつけて食べる。


お茶のフルコース ←楽しい♪ でも10gは贅沢な感じ(笑)。
1、急須に緑茶10gと冷水100を入れ、15分置いて飲む 旨味。
2、50度位の湯を100入れ、1分置いて飲む 渋みと爽やかさ。
3、熱湯を100入れ、1分置いて飲む 苦味。
4、茶殻の一部に酢醤油を入れて食べる
5、茶殻の一部に鰹節・しらす・ごま・醤油などをかけて食べる

他の茶殻の食べ方
6、残った茶殻に豆乳200、りんごジュース200を入れミキサー。
7、炒ってふりかけにする。塩昆布を入れても良い。
8、自分のお椀に茶殻を入れ冷蔵庫、食事の時に熱いみそ汁を注ぐ。
9、焼き飯・卯の花・切り干し大根などの緑色として入れる。
10、きんぴら・焼きそば・お好み焼き・ハンバーグなど味の濃いものに。
11、クッキーやホットケーキに。
12、茶殻・椎茸・生姜で佃煮風。

煎茶料理
1、お米3合・ミルで砕いた煎茶10g・塩6g
2、ポタージュに入れる

「食茶」の方法や効果
カテキン
・抗酸化作用による老化防止
・血中の悪玉コレステロールの低下
・体脂肪低下作用
・ガン予防
・虫歯予防、抗菌作用
・殺菌作用、食中毒の予防
・放射線防護効果 染色体異常を減少させる。

カフェイン(覚醒効果、持続力増加・脳や心臓を活性化)
アミノ酸(リラックス効果) ギャバもアミノ酸。
ビタミン(疲労回復、生活習慣病予防、情緒安定、皮膚の健康維持)
フッ素(虫歯予防)
ミネラル(生態調節) 亜鉛・マンガンなど。
サポニン(抗菌・抗ウィルス作用)

テアニン お茶の葉だけに含まれる成分。心身を癒す。

お茶に含まれる脂溶性の栄養素は茶殻を食べると摂れる
ビタミンE、ベータカロチン、食物繊維、ミネラル、葉緑素など


感想
今日からお茶の葉も食べる!
お茶は薬として珍重されていたのでしたね。
お茶の話としてすぐ思い出すのは吉川英治さんの三国志。
母にお茶を飲ませてあげようと頑張っている場面から始まったのでした。
今まではフライパンや鍋を洗うのに使っていました。
これも汚れが良く落ちて便利なのですが、なるべく食べよう。

国産紅茶への興味から始まって、こんなことを知るとは予想しませんでした。
いいことを知ったなあ。

紅茶も栄養がありますが、緑茶には及びません。
緑茶が口に合わなくなった欧州の方は、もったいないことをしましたね。

抹茶の方が丸ごと粉にしているから栄養があると思っていましたが、
煎茶が栄養面で抹茶より優れている事にも驚きました。
抹茶はカリウム、βカロテン、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンCが少なめ。
抹茶は作るのに手間がかかり、少量しかできないから高いのですね。
煎茶は安い上に栄養価が高いのはありがたいことです。

粉茶はざらっとした粉が口に残るので、
私はお茶はお茶として飲んで、茶殻を別に食べる方がいいです。
でも、自家用ミルで砕いてすぐに飲めれば、風味と吸収率が良いかもなあ。

「ものすごくおいしいわけじゃないけど、
 茶葉の栄養丸ごと取れるし、ゴミも少なくなって気分もいい」
分かります。食材として食べてしまえということですね。
出汁の昆布も食べているので、これらで結構腹持ちが良さそう(笑)。

おいしいわけじゃないという所で、ホツマツタエの話の一つを思い出しました。
不老長寿の薬草
このサイト様では見つけられなかったけれど、
薬草はものすごく苦いので、息子は嫌がって食べなかったら、
親より先に老いてしまった
という話でした。

粗食ばかりでもつまらないけれど、おいしいものばかりでも病気になる。
食べ物を大切に食べて、これらのさじ加減を自分で考えられることは、
大変でもあるけれど、幸せなことだなあ。

おまけ
大豆の自給率はなぜ低いのか? これも興味深かったです。
日本茶の淹れ方



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

 #3終 茶の世界史 

日本開港
1854年 日米和親条約 ペリー。


1858年 日米修好通商条約
井伊直弼がアメリカと結んた不平等条約。

イギリスを中心とする世界資本主義の圧力によって迫られたもの。
他のアジア諸国と同じような半植民地的・従属型貿易構造
だった。

「大君の都(オールコック)」 
茶の湯文化については書いていない。
文化としての茶ではなく、輸出商品としての日本茶
について語っている。
16世紀頃、東洋に初めて接した欧州は、高尚な茶の湯文化に感心したが、
いまや茶は、資本主義的商品でしかなかった。


全体的に上から目線で書いた本にも見える。
彼の優越感を支えたのは、産業革命・大規模な資本主義的工業生産の発達・
インドの征服・アヘン戦争の勝利・アジアへの侵略


当時の日本の輸出品は生糸・茶・銅が主だった
イギリスが一番期待した茶は紅茶ではなく緑茶であり、
ほとんどアメリカに再輸出
した。

紅茶製造に乗り出す日本
当時、日本が輸出できる製品は、生糸の他には茶くらいしかなかった。
世界市場は緑茶より紅茶。
国内では全く需要が無い紅茶をどうやって、どれくらい作ればいいのか。


何の情報も無い中、政府・官僚・生産者組合・海外の領事館・民間企業などが、
情報交換し、結構短期間で頑張った。
※本に詳しく書いてあります。

どうにか紅茶はできたものの、
日本は何の準備も無いまま、いきなり世界市場で戦う
ことになった。
オーストラリア・ロシア・アメリカ・カナダ。※本に詳しく書いてあります。

「日本の茶生産に関する報告(1873年イギリスの領事報告)」
イギリスは明治時代から日本政府がまだ公表していない情報すら入手し、
日本の茶の生産状況・作業工程・各県の生産額・市場調査を知っていた。
世界市場における日本茶業の位置付けも的確
だった。

1878年 多田元吉らがインドに研修に行った。
おそらく公式にインドを訪れた最初の日本人

1880年代からセイロン茶が増え、中国茶独占時代は終わる
当時日本はインド茶園の状況や生産力をあまり把握しておらず、
中国茶の質が落ちたのかな位にしか思っていなかった。

1894年 インドに日本の領事館を設置。
いきなり開国したので、世界の茶の二大産地、中国とインドの茶業状況を、
曲りなりにではあるが、把握するのに20年以上かかった。


そして把握した頃には、セイロン茶との競争に圧され、四苦八苦の状況だった。
生産力や値段でも敵わなかったし、
茶を文化として宣伝しようとした日本の努力も、
物質主義が支配するアメリカやカナダでは、
健康飲料として売り込んできたセイロン紅茶に勝てなかった。


お茶場 居留地に作られた茶の加工場。明治30年頃まで35~40年続いた
日本茶の大部分は、横浜や神戸の外商が日本各地の茶を買い集め、
お茶場で市場別に再製加工して輸出
した。
日本人の女工達は一瞬たりとも休むことは許されなかった。
数百の炉に火が入り、連日卒倒者が出ても、
井戸端で水を浴びせられ、また作業場に連れて行かれた。
日本人の人権を無視したものであったが、治外法権で口出しできなかった。


茶の直輸出
直輸出した方がこのような非人道な行いも減るし、利潤も高いが、
日本は世界の茶の状況に疎かったので、直輸出も軌道に乗らなかった。


外国のどこへ、どういう品種を何商会へ、いつどれだけ送ればいいのか、
価格の設定・保険・海外送荷為替の組み方・代金回収の方法など、
貿易実務に通じていなければどうしようもなかった。


1904年頃 日本政府は茶業者への補助を打ち切る
原因は戦争もあったが、他に輸出品の種類が増え、
日本茶の世界進出は長期的に見て見込みが薄いと判断
したから。

1971年 紅茶の輸入自由化 同時に他にもいろいろ自由化した。

1978年 日本は世界有数の茶輸入国になった。
輸出3587トン、輸入12173トン。コーヒーは紅茶の10倍。


おまけ 調べてみたら、
静岡県は1904年以後も日本一のお茶の産地へと発展を続けていきます。
茶の都静岡の歴史と文化

感想
1980年の本だったのか! 
でも、現代の人よりも近代の歴史を身近に把握できているのかもしれないし、
実際に詳しかったと思う。

欧州諸国は近現代史で先進国のように振る舞ってきたけれど、
その200年ほど前は、アジアの方が豊かな文化と文明を持っていたんだな。
中国の茶・磁器、日本の茶の湯文化、インドの高度な木綿文化など。

現代の日本は、
紅茶も木材も、自分の国で作れるのに輸入しているのは、無駄が多いなあ。
紅茶も木材もすごく努力したのに、
だめだと見切ると全部放り出すのはもったいないなあ。
すぐに思いついたのが木材だったけれど、お米もそうだし、他にもありそう。

大豆も小麦も経費が掛かるから輸入した方が安いと言うけれど、
国内ならお金を使わない循環方法もできるのではないかと思います。
例えばお金ではなくて自国でまかなえる衣食住の何かで交換して報酬とするとか。
「それこそ無駄なことだ」とは思わないで、
もっと自給自足すのための良い方法を考えた方がいいと思います。
今までは工業製品を輸出して、そのお金でいろいろ買って輸入していたけれど、
これからずっとそのやり方で続けていけるとは思えないからです。
農業は環境保全の役割もある事、衣食住は本当はお金に換えられないのに、
現在は自然から切り離されてお金を稼ぐ生活になっている事を考えました。
自分もこの社会の一部として生きているけれど、
昔に戻りたいのではなく、これから良い方向に進むにはどうしたらいいか。


関連記事
web拍手 by FC2

 #2 茶の世界史 

P100 砂糖植民地と奴隷制
※知りたい方は本を読むか、ご自分で調べることをおすすめします。
「資本主義と奴隷制(エリック・ウィリアムズ)」
↑著者様のおすすめですが、訳がひどいという人もいますね。
「砂糖の歴史」 ←このページだけでもあらすじが結構分かります。すごい本です。

#3 ハチミツの歴史
歴史に砂糖が台頭する話ですが、お茶が大きな原因だったのですね。

P105 茶とアヘン
茶の密輸 正規の輸入量と同じ位密輸があったので、
関税を119→12.5%に下げて対策した。

銀の流出 でも茶は欲しい。もはや贅沢品ではなく生活必需品だった。

地方貿易 イギリスの銀の流出を無くすために行った。
東インド会社からライセンスを得た個人商人が、
インドと東南アジア、中国との間に限って行う。


インドでアヘンや綿花などを買い、中国で銀と交換し、
広東で銀と為替手形を交換。


個人商人はアヘンを中国に売ることはできたが、
中国からの輸出品を扱うことはできなかった。


結果、中国の銀が大量流出。中国の正貨の流出は近代史上未曽有の事だった。

1837年 清はアヘンを取り締まる。
1839年 アヘン戦争 イギリスの報復
だった。


インド綿業の壊滅
インドは元来、資源名豊かな国で、人々は衣食に事欠かなかった。

世界で最も繊細で美しい綿布(マルコ・ポーロ)
素晴らしい更紗の染色技術。安くて美麗で軽くて洗濯も簡単。
欧州人はインドの綿にもとりこになった。

しかし、茶と違い、綿布は羊毛工業や絹工業の利害と接触し、
1700年にキャラコ輸入禁止法
が成立。

イギリス政府関税政策・軍事的圧力・政治的圧力など、
あらゆる過酷な手段を動員してインド綿業の撲滅を図った。
それでも安心できないイギリスは、インド綿職工の目をくり抜き、手を切った。

インド綿業の中心地だったダッカの人口は、15万→3~4万人になった。
「木綿職工たちの白骨がインド平野を白くした(マルクス)」


インドの伝統的手織り綿業は抹殺され、
イギリスに原綿を供給する原料生産国になった。


奴隷制プランテーションで作った綿花で、
産業革命の機械を使って綿布を作り、インドへ売る。


インドは中枢国イギリスに従属する植民地として、
世界資本主義体制の中に組み込まれた。



イギリス人は茶を輸入するだけで茶樹や栽培法は知らなかった。
1823年 インド・アッサムで野生のチャを発見。

中国茶とアッサム種は同じチャの変種か、別物なのか、まだ分かっていない。

イギリスはインドで茶を栽培することにした。
それは現地の作業者にとって困難の連続であったが、
苛烈で強引なやり方で進めていった。
 ※詳しく知りたい方は本を以下略。

イギリスの極悪非道な半奴隷的制度と低賃金による大規模主義的経営が、
中国や日本の家庭的小規模経営を駆逐していった。




関連記事
web拍手 by FC2

 #1 茶の世界史 

茶の世界史 角山栄さん

1560年頃
初めて中国に来たポルトガル宣教師のダ・クルスは、
「茶は薬、または客をもてなす時の飲み物」と認識
した。

1596年 「東方案内記(リンスホーテン)」
26章のヤパン島で、日本の茶の湯について詳しく書いている。

「日欧文化比較(ルイス・フロイス)」 
イエズス会は日本の茶の湯文化に注目。


オランダが最初に欧州に運んだのは日本茶。

「江戸参府旅行日記(ケンペル)」 庶民とお茶・釜炒り茶について記述。

やがてオランダの輸入茶は日本の緑茶から中国茶になる。


イギリス
始めは「チャ(cha)」と言い、粉末にした茶に熱湯を注いで飲んでいた。
1644年頃から厦門にイギリス商人が拠点を置き、「tea」になっていった。
王族や貴族の女性たちが紅茶を広めた。


当時のインド・中国などのアジアは神秘的な先進国だった。
お茶にはコーヒーやチョコレートにはない文化的な重みがあった。

東洋趣味 質の良い文物に対する関心、憧れ、劣等感もあったかもしれない。

始めは緑茶だったが紅茶に移っていった。

中国茶 18世紀初めから緑茶と紅茶があり、
緑茶3種 ビング(イムペリアル)・ヘイスン・シングロ
紅茶4種 ペコー(白毫)・スーチオン(小種)・コングー(工夫)・ボヘア

特にボヘアの需要が圧倒的に高まった。

イギリスは水が軟水で、他国のようにワイン文化ではなかったのと、
土着の茶があり、セージティ・くろすぐりのお茶等を煎じて飲んでいたので、
特に紅茶が受け入れられた。


茶・コーヒー・チョコレート
コーヒーは茶より先に普及したが、
オランダの栽培コーヒーに負け、中国茶へ移行。
1723年にウォルポールが茶の関税を約20%下げ、普及していく。

ココアは1727年にイギリス領で栽培していたココアがハリケーンで全滅。


茶への反対運動
茶は贅沢品であり、茶を買うお金で慈善活動をするべき
だという意見があった。
しかし、18世紀末にはほとんど無くなり、
ジンより茶の方が健全
という認識になった。

茶のビタミンCを補給して壊血病を防いだという説があるが、
ビタミンCは緑茶には少し含まれるものの、紅茶には全く含まれていない。

おまけ なぜ緑茶から紅茶に代わっていったのか
↓自分で調べてみたので参考程度にどうぞ。
中国の偶然に少し発酵した緑茶が欧州人の好みに合って、
「もっとこういうの作ってよ」と紅茶が増えていったらしいです。
貴族達は貴重なお茶に貴重な砂糖を入れて飲むのが自慢の種だった。
だから緑茶より紅茶の方が良かったのかな?


関連記事
web拍手 by FC2

 国産紅茶を語る 

国産紅茶を語る
※技術的な内容もいっぱいあったけれど省略しました。

美味しい紅茶は人によって違う
値段が高いからおいしいとは限らない。

生産者側の事情を正直に消費者に伝え、選んでもらう
例1:海岸に近い場所の土はこんな土でこんな味。
例2:見た目はこんなだけど、農薬を使っていない。
例3:こういう味だから値段は安いけれど、こうしたらおいしい。
↑値段の理由を教えてくれると納得して良い買い物が出来そうですね。
 
べにふうき
イギリスの、お茶の本の改定版を作る時に、1ページくれた。
「スリランカ・インド・中国のお茶に、あなたのべにふうきを加えたい」


磯淵猛さんの講演の一部
スリランカ 一つの山に全部お茶の木、大勢で手摘み。
茶摘みの機械を売ろうとしたが断られた。
機械で刈ると、茶樹のいろんな所が痛むから。
手摘みで一芯二葉を摘むと、年に12~13回収穫できる。


フレッシュティ 摘んで15時間で紅茶に加工。
日祝以外はほとんど毎日紅茶が生まれていた。


同じ農園の茶葉でも天候などで味が変わる。
味を一定に保つために茶商が茶葉をブレンドする。
イギリスでブレンドされて日本に来るものは時間が経っている。


CTC紅茶 ケニアで主流の、顆粒状で茎も使っている紅茶。
CRUSH(押しつぶす)、TEAR(引き裂く)、CURL(丸める)
の頭文字。
邪道だと思ったが、飲んでみると茎のおかげで甘い。
先入観にとらわれず、あらゆる方法を試した方が良い。

フレーバードティ 緑茶もある。
飲料産業は味を薄く、香りやフレーバーを重視し、発酵は浅くなっている。


杵塚歩さんの講演の一部
日本の食文化に合った紅茶を作りたい
地域ならではの紅茶
を作りたい。

日本の紅茶 
味が軽く、香りが弱い
ものが多い。
キーモン・ダージリン・スリランカのウバなどと比較するだけではなく、
どのように使いこなしておいしく飲むかという視点も必要。

新茶は気温の低い時期なので無農薬でも良いお茶が採れる。

ウンカのついたお茶を紅茶にすると良い紅茶ができる。
(新芽が止められた状態。←摘芯した状態になるのかな。
 緑茶だとダメだけど、紅茶やウーロン茶なら香りの良いお茶ができる。)


国際市場向けのお茶も作る
輸出するなら特色が必要。


世界の人に「一度飲んでみたい」と思わせるお茶
各農家の個性を持つ方向と、「これが日本の紅茶だ」という方向がある。
例えばキーモンはどれを飲んでもキーモンそれは各農家ではなく後者の方向。

インド・スリランカは大規模で分業化している。
日本は生産から加工まで一人がこだわって作っているのが強み。
特色ある紅茶が出来そう。



生産者と消費者
国産紅茶は一時期8000トン以上生産していたが、
1971年の市場自由化で壊滅し、
現在は100トン、生産者は200人以上に回復
してきた。

平成22年6月 地紅茶サミット(静岡市)
他県からも多くの生産者が参加し、生産や技術について情報交換した。

どういう人がどういう場所でどういう思いを持って作っているか伝える。
信頼される作り方をする。
お茶は生き物だから毎回違う。霜害やお茶の出来栄えは正直に伝える。
この地域を、この人を応援したいと思わせる。


消費者も加わり、共に農業を守っていこうという活動が広がりつつある。
紅茶産業の振興は、茶業界だけでなく農業全体の再生の場につながる。

海外の大規模農園で完全分業のやり方に、値段で勝つのは難しいが、
国内で安心して普段飲み続けられるお茶を、適正な値段で作り続けられたら、
消費者が国産紅茶に魅力を感じれば、生産者もやる気が出る。
それは、日本の農業全体にも言える



感想 
日本で紅茶を作ると淡い味になるのですね。
なんだか日本らしいなと思いました。
私は紅茶は普段ミルクもレモンも家には無いし、砂糖も入れずに飲みます。
その方が喉も乾かないし、太りにくいし、お水とお茶の味を味わえます。
だからあまり濃すぎない方がかえって好都合だと思いました。

でも海外では「味が薄い」と言われてしまいそうですね。
お水があまりおいしくない地域では味を付けることも目的の一つだろうし、
茶葉自体の味にはあまり興味がなさそう。だから、値段で負けてしまいそう。

でも、安全な作り方を続けて、こういう個性として認識されればいいなあ。
海外で売れるには、違いが分かるお金持ちの人に超貴重なお茶を作る事かなあ。

手間をかけたとか費用をかけたとか、そういう理屈をすっ飛ばして、
安くても地元の物がおいしかったりしますし、輸出は難しそうだと思います。

安心して飲めるお茶を作って頂いて、主に国民が適正な値段でおいしく飲んで、
超貴重なお茶の一部を輸出したらいいのかなと思いました。



関連記事
web拍手 by FC2

 静岡お茶物語 弐 

2017年の荒茶の生産量
静岡が39%で一位
だが、二位の鹿児島が34%と肉薄している。

島田市緑茶化計画 市民参加型。
市民の緑茶に対する愛情・誇りを高め、街も人も元気にする。

ふじのくに茶の都ミュージアム 2018年3月24土開館。


製茶問屋 
茶葉は、同じ農家でも天候などにより、毎年味が違う。
農家から茶葉を集め、茶葉を配合して味を整えて売る。

産地と品種を鑑定できる それが分からないと配合できない。
商品として味や品質を一定にするための経験と技術がある。

火入れ(乾燥)して味を調える
保存期間が延び、良い香りになり、お茶が濃く出る。



カクニ茶藤
茶葉を欧米に輸出。


CHA10(鷹匠) カフェ。川根の有機抹茶で勝負。
抹茶は石臼で一時間かけても40gしかできない。
↑とても、おしゃれなお店です。私は入りづらいかも(焦)。


丸松製茶場
配合しない茶葉(シングルオリジン)
で勝負。
↑これは、お茶農家さんもやる気が出そうですね~。
 これは良いなあ。味がぶれることは買う側の理解が必要ですね。
 
san grams 
丸松製茶場の茶葉を使った、静岡マルイにあるカフェ2号店。
本店は菊川。
店員さんが丁寧に淹れてくれる。おかわり自由。茶葉も販売。
急須で淹れてくれるお茶は、3煎目位までおいしく飲める。



マルモ森商店
chagama
 カフェ。エスプレッソ機で煎茶ラテ。急須では出せない味。
煎茶のエスプレッソもおいしいらしい。
毎週金・土の夜は緑茶のお酒も飲める。

量を100g→50gにして買いやすくした。

香港で初の日本茶専門店を出店。
良い緑茶は高いという印象があるが、中国茶より安い。


感想1
カフェで飲んだり贈答用が増えている印象。
普段に緑茶を飲むことが減ってきているからだろうな。
でも普段安心して飲める緑茶の領域も置いておいてほしいなあ。

おまけ 日本茶について 
2014年の鹿児島の荒茶生産量はまだ少ない。3年で増えたんだなあ。
静岡は4割を切ったなあ。

感想2
私も良い緑茶は高いと思っていたけれど、
中国茶より安いというお言葉に納得しました。
コーヒーは自国で作れないけれど、お茶は自国で作ることができる。
それに、コーヒーは一回に一煎しか飲めないけれど、緑茶は3~4煎飲める
一日の中に緑茶を飲む時間があると、心が落ち着くし食べ過ぎも防げる

農家さんや製茶問屋さんが作ってくれた、
信頼できる緑茶を飲めるのはありがたいことだなあ。

紅茶やウーロンも同じお茶の木で作れると読んだことがあるのですが、
国産の紅茶やウーロン茶がもっと増えたらいいと思います。

今の所、紅茶は欧州の紅茶問屋が幅を利かせていて、
その国では生産できていないのにと思うと悔しい気がします。

でも最近、静岡産紅茶も見かけるようになりました。
外国産よりも新鮮な緑茶や和紅茶がもっと広まればいいなあ。

静岡産紅茶について改めて知りたくなったので、まず本を三冊読みました。
うん、やっぱり本はいいなあ。纏まった知識が詰まっていますね♪
二冊は纏めることができたので明日からあげます。


おまけ1
おいしい日本茶の淹れ方
茶草場農法

おまけ2 サイトを調べてみました。
八十八夜新茶 100g×5袋セット 定価4860→4月20まで限定3888円

とく得新茶 200g×5袋セット(深蒸し専用急須付)5184→4147円
深蒸し専用急須付き!

とびっきり初摘みくき茶100g 756円 くき茶も同じ位の値段なんだなあ。

丸子紅茶 丸子(在来)(80g)700円
これは飲んだことがあります。味が濃くておいしかったです。

静岡紅茶 朝の紅茶30g734円
高品質。4個までメール便で買えます。

水車むら農園 無農薬茶と紅茶のお店。
国産紅茶8種セット

国産無農薬紅茶『かぶならし』100g 560円
無農薬のお茶がこんなに安くて大丈夫ですか? 無理しないで下さいね。

おかかえ茶園かねぶん 静岡市清水区吉原979
「自分で育てることが何よりの安心」
その思いでお客様に成り代わり、丹精込めてお茶作りを行っている


佐々木製茶株式会社 掛川市上内田350 茶畑から一貫生産。
深蒸し掛川茶かごよせ 100g690円
国際品質味覚審査会2016で5年連続6回目の三ツ星受賞日本茶で唯一。

掛川紅茶しあわせかほり 30g540円
紅茶に最適な、べにふうきの会の茶葉を使用。
スリランカで最も優秀な茶師を招いて指導を受けて作った。



関連記事
web拍手 by FC2

 我がやどの 日めくり万葉集 

我がやどの  夕蔭草の    白露の  消ぬがにもとな 思ほゆるかも
吾屋戸之   暮陰草乃    白露之  消蟹本名    所念鴨
わがやどの ゆふかげくさの しらつゆの けぬがにもとな おもほゆるかも

4巻・594 笠女郎 2011年12月22木放送


我が家の庭の夕蔭草の白露のように、
この身も消え入るばかりに無性に思われることだ。



年下の恋人である大伴家持に贈った歌。

昔は家を「やど」と言っていた。
埴生の宿でも、ふるさとの家を「やど」と言っている。


何気ない風景から自分自身に収束していく表現が上手い。
家→夕蔭草→白露→消える→自分も 



関連記事
web拍手 by FC2

 #4終 ラッセル「幸福論」 

第四回 他者と関わり、世界とつながれ!

幸福な人とは、客観的な生き方をし、
自由な愛情と広い興味を持っている人である。


双方向の関心
興味と愛情を外に向けて広げ、人から興味と愛情を受け
、幸福を掴み取る。

本当にやりたいことをやることが大事

人格内部の統合
意識と無意識の考えが合っているか。


社会との統合
社会の一員だと思えているか。
社会に生きるには社会と自分のねじれもないほうがいい。


幸福な人は、自分を宇宙の一員と考え、人生を楽しむことができる。
自分と子孫は本当に別個な存在とは感じないので、死を思って悩むこともない。
自分が永遠の生命の流れと深く本能的に結合している所に、
最も大きな歓喜が見出されるのである。


自分の幸福と社会の幸福
自分と宇宙が繋がっているなら、全人類の幸福を考える動機になる。
自分と永遠の生命の流れと繋がっているなら、子孫の事を考える動機になる。


社会を今平和にするしかない
社会と個人の幸福が一致しなければ、本当の幸福は獲得できない。


行動する哲学者
ラッセルは、自分が幸せになるために社会を平和にするという理念で、
地球を変えてまでも幸せを目指した。

本質を突き詰めれば、一番大切なことは領土でも主義主張でもない。
人間性を守る事だけを考えたら、平和な社会を作るしかない。


1955年ラッセル=アインシュタイン宣言

私達は、人間として人間に向かって訴える。
あなたがたの人間性を心に深く刻み、それ以外の事を忘れよ、と。




おまけ
#1 アラン 幸福論 
#1 100分de幸福論


感想
あとヒルティで三大幸福論は完了ですね♪
今回はすごく早く纏める事が出来ました。



関連記事
web拍手 by FC2

 #3 ラッセル「幸福論」 

第三回 バランスこそ幸福の条件

第二部 幸福はそれでも可能か

人や物に熱中しよう
あなたの興味をできるかぎり幅広く持ち、友好的に接しよう。

幸福の源
1、熱意 熱意のバランスが幸福を生む。
2、愛情 相互に生命を与え合う。努力なしに与え、喜んで受け取る。
3、家族 愛情を与えるだけでなく、子供の人格を尊重する。

健康・能力・収入・妻子への義務のバランスを考えて行動する。

人生でやるべきことのバランス
4、仕事
 人生の目的の手段にもなる。楽しくできれば幸福になる。
技術の行使 技術力を上げる。
建設性   何かを作り上げる。

5、私心の無い興味 趣味
気晴らし
釣り合いの感覚を保つ 仕事だけだと視野が狭くなる。
悲しみを癒す     

6、努力と諦め
絶望による諦め
 不幸になる。

不屈の希望に根差す諦め
個人的な目的が、人類のためのより大きな希望の一部であった場合は、
たとい挫折したとしても同じような完膚なきまでの敗北ではない。
誰かの引継ぎになるなら、無駄ではない。



関連記事
web拍手 by FC2

 #2 ラッセル「幸福論」 

第二回 思考をコントロールせよ

不幸の原因
1、悲観主義
(バイロン風の不幸)
どうせうまくいかない・どうでもいい→とにかく行動しよう
もし子供が病気になったら、哲学的な悩みなどどうでもよくなるだろう。

2、競争
純粋に楽しむこと。


3、退屈と興奮
多すぎる興奮を求めると依存症になる→退屈を否定的に捉えず、味わう。

4、疲れ
原因を考えるべき時に考える。
個人の幸福が平和につながっていく。
宇宙的に自分を俯瞰する。宇宙の中で自分は小さい存在である。

5、妬み
比較をやめる。
余計なことは考えずに目一杯楽しむ。自分も相手も褒める。

6、罪の意識
無意識に入り込んでいる罪悪感を突き止めて、その必要はないと納得する

7、被害妄想(人のために頑張っているのに誰も認めてくれない)
自分の動機は自分で思っているほど利他的ではない。
自分を過大評価しない。
他人は自分にそんなに興味がない。


8、世評に対する怯え
他人の意見を尊重しすぎない
 生死にかかわる問題以外は無視しろ。

この害悪に対する治療法 一般大衆が一段と寛容になる。
他人に苦痛を与えることを楽しみにはしない、幸福な個人の数を増やすこと


感想
「今自分は不幸な状態かもしれない」と気付くことにも、前回のように、
軸を自分から外して、客観的に自分を見ることが有効なのだろうな。



関連記事
web拍手 by FC2

 #1 ラッセル「幸福論」 

第一回 自分を不幸にする理由 小川仁志教授

哲学 物事の本質を探究する。

三代幸福論 アラン(仏)・ラッセル(英)・ヒルティ(スイス)

ラッセルの幸福論
The Conquest of Happiness 幸福の獲得。幸福は自分で獲りに行くもの。


第一部 不幸の原因
第二部 幸福をもたらすもの


バートランド・ラッセル(1872~1970)
58歳の時に書いた哲学的エッセイ。自分の経験に基づき実践的。

ラッセルが幸福になれた理由
1、自分が一番望んでいるものが何であるか
を発見して、
  徐々にこれらの物を数多く獲得した。
数学・哲学・政治・教育・平和運動。

2、自分の能力ではかなわない望みをきっぱりと諦めるようにした。

3、自分の欠点に無関心になり、外界の事物に集中した。
もし何かを失っても、そのことを忘れる程に、他に生きがいを見つければいい


自己没頭 自分に囚われている。不幸の最大の原因。
1、罪びと    小さい頃に植え付けられた道徳に囚われている。
2、ナルシシズム 人から賛美されたい。
3、誇大妄想狂  権力を望み、愛されるより畏れられたい。反発を受ける。

これらも外界に目を向けることで解決する。


感想 
つらいと思っていることに軸を置くと、それが自分の中心になるからつらい。
軸を違う所に置けばいいのかもしれない。



関連記事
web拍手 by FC2
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

QR