FC2ブログ
≪ 2017 11                                                2018 01 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -
 2017年12月の記事一覧 

 地球45億年物語【特別版】 

ナショジオの無料番組。

50億年前
生まれたばかりの太陽の周りに塵
がある。

惑星は宇宙に漂っていた塵と石でできている。
互いの引力で、塵が石になる。数百万年かけて石が集まり惑星になる。

45億4000万年前
溶けた石が波打つ灼熱の球体溶岩の海が広がる。
摂氏1200度以上。二酸化炭素・窒素・水蒸気。近づけば灰になるか窒息。

テイアが衝突。
衝撃波が地球全体を飲み込み、液体化した二つの原始惑星は混ざり合う。
大量の破片が宇宙に飛び散る。
引力は1000年かけて月をつくった。


衝突により自転は早くなり、一日6時間。それでも地球の変化は穏やかだった。

39億年前
太陽系に散らばる破片が、未だに隕石となって地球に落ち続けている。

隕石に含まれる塩や僅かな水分が集まり、命の源になった。

地球の核は液状のままだが、
水が溜まる固い大地の温度は70~80度に冷えていき、
これで地殻ができていった

私達は今もこの時代の水を飲んでいるのかもしれない。
私達は宇宙からこの地球に辿り着いたのかもしれない。


激しい嵐。月が近いため波も巨大。
長い時間をかけ月が少しずつ遠ざかり、波は穏やかに、自転も長くなっていく

38億年前
大地を覆う水、島
がある。
火山活動。島が集まり、大陸ができる。
大気はまだ有害で、焼けるように熱い。
まだ隕石の雨が降る
海に落ちた隕石から鉱物が溶け出し、炭素やアミノ酸が海底へ運ばれた

水深300mは真っ暗で、凍るように冷たい。
しかし、熱水噴出孔があった。

隕石から溶け出した鉱物や化学物質を含んだ水と地球内部の物質と混ざり
時期や原因はまだ不明確だが、海中の化学物質が結びつき、生命が誕生した。

最初に誕生した生物は、単細胞のバクテリア。
微生物の増殖。数億年は進化しなかった。


35億年前
ストロマトライト

シアノバクテリアなどの光合成に伴う分泌物が、
一定の特徴的な形を作り上げた炭酸塩岩

先カンブリア紀に多く生じ、古生代以降に激減。
現在でもオーストラリア西海岸で見ることができる。

このバクテリア達は光合成で太陽光から養分を作る。まるで魔法だ。
太陽光と二酸化炭素と水でブドウ糖と酸素を作る。
海の中にゆっくりと酸素が満たされていく。
鉄分が酸化し、錆びついた鉄が海底に積もり、豊富な鉱石となる。
酸素により、大気も変化
した。

15億年前
一日は16時間。
海底では地殻が割れ、巨大なプレートが出来上がるが、核はまだ液状。
プレートは押されたり引っ張られたりして、その上の海や島は移動
する。

10億年前
プレートができて4億年後、ロディニア大陸
ができた。

浅瀬ではストロマトライトが20億年もの間光合成をしていた。
気温は30度、一日18時間。火星のような景色。

7億5000万年前
大陸の分裂。
この強力な地質活動で火山帯ができたのか。
火山から二酸化炭素が放出され、煙とガスが充満。
二酸化炭素が水に溶け、酸性雨。
岩が二酸化炭素を取り込み、二酸化炭素の濃度が下がり、寒冷化。
わずか数千年で気温は-50度
になった。

全球凍結(スノーボールアース)。
氷が増える程、太陽の光も反射して更に寒くなる。氷の厚さは3km。

目覚める地球
地球の核の温度は太陽の表面より高い。
噴火の時、二酸化炭素を放出。
氷河期以前は岩に吸収されていたが、岩は氷の下にあるので、大気中にたまる。
大気の温度が上がり、1500万年後位には氷が解け始めた。


氷に押し下げられていた地殻がせり上がり、割れ目ができ、
火山活動が活発化する。
二酸化炭素がさらに放出され、気温がどんどん上がる。


氷の中の水素分子が紫外線に反応し、過酸化水素を形成。
氷が溶ける時に化学変化が生じ、過酸化水素が分解され、また酸素が作られた。
氷の融解が加速し、酸素濃度も上がる。


6億年前 
一日は22時間、大気は夏のように暑い。
水も豊富で、生物には最高
の環境。
氷河期は人類の歴史の75倍の長さだった。生物は生き残れたのか。

5億4000万年前
酸素が豊富な海。
バクテリアは進化を遂げ、生き残れた一握りの生物、植物が至る所に居た。


ウィワクシア 複雑な構造を持つ多細胞生物の登場。

カンブリア爆発 地球の歴史の中でも最も変化に富む時代。
生物は大きく、骨格のようなものが形成されるようになる。
三葉虫・アノマロカリスなど。
ピカイア 最初の脊索動物。

4億6000万年前
コンドワナ大陸。気温は30度。酸素濃度も現在に近い。
陸上には僅かな藻類が点在
するのみ。
太陽の放射線により、複雑な構造の生物は陸上に上がることができなかった

しかし、地上50km、放射線が大気に突入する場所で、
酸素が太陽の紫外線と反応し、オゾンへと変化していった。
1億2000万年の時をかけ、オゾン層を形成
した。
オゾン層は有害な放射線を吸収する。
生物は、オゾン層のおかげで陸上で生きられるようになった。


3億7500万年前
ティクターリク
 えら呼吸と肺呼吸を併用していたとされる。

1500万年をかけ、四肢動物が進化。
3億6000万年前には、陸上に住むようになった。

コケやシダが生い茂る。
種子植物は水から離れた所でも大丈夫。広範囲に繁栄。
この時代なら人間でも歩けるだろう。
虫が巨大だが。酸素が豊富なので巨大化
した。

枯れた植物が厚い層を作り、数億年後には石炭になる。

2億5000万年前
シベリアの平原
 
スクトサウルス 巨大な爬虫類。まだ恐竜ではない。草食だが見た目が怖い。
ゴルゴノプス 同じ爬虫類なのに肉食。なんでだろう。

ペルム紀の大量絶滅
大量絶滅

2億年前
超大陸パンゲア。
この大陸が分裂したのが今の大陸。
気温が安定し始め、酸性雨も治まってきた。
大量絶滅で95%の生物が死滅したため、新たな種が繁栄する余地が生まれた。

恐竜の繁栄

1億9000万年前 パンゲアの分裂が始まる。
この頃生きた古代の魚やプランクトンから原油ができた。

イクチオサウルス 水棲爬虫類。5000万年もの間、最強の捕食者だった。

6600万年前 巨大隕石の衝突 メキシコ湾。←スロー再生がすごかった。

恐竜の絶滅 新たな種が繁栄する余地が生まれた。

哺乳類 
地下に住んでいて、炎や熱から逃れることができた。
体が小さく、何でも食べるので食糧難にも強かった。 
誰も予期せぬ、恐竜の後継者
になった。

4700万年前 24度、一日は24時間より少し短い。
現在のドイツにあたる湖で哺乳類の進化が進んだ。
ダーウィニウス・マシラエ ヒトや類人猿の共通の祖先とされる。

ヒマラヤ山脈
巨大な水がめになった。ガンジス川・インダス川・長江・黄河などへ。

400万年前 気候は現在とあまり変わらない。
アフリカプレートの東側に6000kmもの亀裂が入り、山脈ができた。
インド洋からの湿った風を遮り、熱帯雨林からサバンナに変化。
類人猿は食料を探す為に長距離を移動。二足歩行。


150万年前
ホモ・エレクトス 最初のホモ属。初めて加熱料理
を行った。

7万年前 寒冷化で海面の水位が下がる。
この時にアフリカを離れ、紅海を渡った200人位が、
後のホモ・サピエンス、現代の人類の祖先
だとされている。

4万年前
人類が北上していた時期に、氷河も南下していた。真夏も凍りつく。
地球の軌道・二酸化炭素濃度・海流の変化。


2万年前 氷河の進行が止まる。
北半球は氷に覆われ、水位が下がっていた。
シベリアとアラスカが繋がっていた。
アジアから最後の新天地、アメリカへ渡っていった一団もいた。


1万4000年前
アメリカの五大湖 氷河が削り取ったくぼみに水が溜まった。


6000年前
氷河が北極と南極まで後退。



おまけ
#前 人類遥かなる旅路1~アフリカから世界へ

感想
纏めると改めて頭に入る気がします。
テイアの衝突・恐竜時代の隕石の衝突・大陸移動など、
映像の迫力がすごかったので、おすすめです。
古谷徹さん、聞きやすかったです! 特に半分過ぎた頃から良いと思いました。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

 わさび 

トラッドジャパン

豊かな大地と清らかな水。
わさびは大自然の恵みが生んだ、日本特産の香辛料。
すりおろすと辛くてさわやかな香り
がある。
寿司や蕎麦を引き立てる和食に欠かせない味。

静岡県伊豆地方 今も伝統的なわさび作りが行われている。
元は山奥に自生する植物で、栽培も山の中で行われる。
モノレールで登る場所もある 果樹園でも見られる光景。

谷間の地形を利用して、わさびが階段状に植えられている。
わさびはとても繊細な植物。
一年を通して気温の変化が少なく、ほどよい日射条件の山の谷間
が適している。

わさび作りに最も大切なのは水。
わさびは水から養分を得るため、大量の水が必要。
わさび田は大小さまざまな石を積み上げて作られている。
石が水をろ過し、水をきれいに保つ。
水の流れを良くするために、枯れ木や邪魔な石をこまめに取り除く。
山奥のため、全て手作業。
自然環境と膨大な手間
のおかげで、おいしいわさびが収穫できる。

わさびが日本の食卓に普及したのは江戸時代後期。
きっかけは鮪の大漁。
余った鮪をおいしく食べるため、醤油につけて食べる調理法が開発された。
これにわさびを付けた所、風味の良さから大流行した。
こうしてわさびは、生魚を好む日本人によって不可欠な香辛料
となった。

食材の味を引き立てるわさびは、日本の食文化の名脇役。


言葉と文化
spicy 香辛料の効いた
sharp 刺激が強い
hot  辛い。暑い・熱い
という意味も含む。

わさびはpungent(刺激が強い、ぴりりとする)で表現。
わさびをhotで表すと、わさびの刺激や香りなどが伝わりにくいかもしれない。

辛い 唐辛子や生姜のような舌が刺激される感覚と、塩辛いと言う意味も含む。
英語では、塩辛いはsaltyと表す。


西洋わさび ローストビーフやマス料理のソースに使われる。
日本では回転ずし屋や、チューブ入りわさび
などで使われている。


わさびの味はおろしかたで決まる
サメ皮のおろし板 表面にたくさんある小さな突起が辛み成分を引き出す。
葉に近い新鮮な方から、ゆっくりと円を描くように。


食べる直前に 辛み成分が揮発して風味を損なうから。

弁当箱に入れる抗菌シートなど、わさびを使った製品もある。
わさびの香りで知らせる火災報知器はイグ・ノーベル賞を受賞。

イグ・ノーベル賞 最初は笑わせ、後から考えさせるような功績を讃える賞。



関連記事
web拍手 by FC2

 うまいひを 日めくり万葉集 

万葉料理教室 伝承料理研究家 奥村彪生さん
味飯を   水に醸みなし 我が待ちし かひはかつてなし 直にしあらねば
味飯乎    水尓醸成   吾待之    代者曽<无>  直尓之不有者
うまいひを みづにかみなし あがまちし かひはかつてなし ただにしあらねば

16巻・3810 娘子(おとめ) 2011年12月16金放送

うまい蒸し米を醸して酒を造り、私が待ったかいはさっぱり無かったわ、
直にあなたがやって来たわけではないのだから。

別れて住む夫が新しい妻を娶り、
自分には贈り物だけをよこしたと恨んで詠んだ歌。

お酒を造るには時間がかかる。この歌に流れる時間、甘い香りも感じる。


万葉より古い時代、酒は米を口で噛んで器に吐き出し、
唾液に含まれる酵素の働きを利用して作っていた。


万葉時代に、麹を使い、微生物の働きで発酵させる方法が普及。


一晩でできるお酒の造り方 
米を洗い、8倍の水でお粥を作り(1合で1440cc・五分粥)、
少し冷まし、米と同じ目方(1合=150g)の乾燥麹を混ぜて冷ます。
容器に入れて、こたつで一晩置く。おろし生姜を入れる。
米粒が残り、噛んで味わう。


感想 普通のお米で、しかも一晩でできるのはすごい! 
甘酒みたいになるのかな。でも半分ごはんだよね(笑)。
普通にご飯を食べればいいような気もします(笑)。
でも一度は作ってみたいです、作ったら追記したいです。



関連記事
web拍手 by FC2

 自然養鶏場春夏秋冬 小田原市久野 

みんな、げんき? 2017年9月号表紙より

自然養鶏
自然に近い環境で健康的な卵
を作る。
抗生物質などの薬に頼らない。

鶏舎には近くの山や林道の落ち葉で作った腐葉土を敷く。
雛の頃から様々な菌や微生物が住みつく腐葉土に触れていると免疫力が上がり、
生命力の強い卵
を産むようになる。

雛たちは、できるだけ自然に近い環境で育てる。
自然の中にあるストレスは必要なもの。
 それを乗り越えると、病気に強くたくましい鶏になる」

雛が小さいうちは、トラブルに備えて、
寝袋を持ちこみ、鶏舎の横で寝泊まり
することもある。


鶏たちは羽づくろいをしたり、止まり木で休んだりしている。

鶏たちは卵を産みたくなると手作りの産卵箱に自らやって来る
「鶏のやりたいことを制限しないから、案外手はかからないんですよ」


餌 自家製。
養鶏の他に、畑で生姜やにんにくなど季節によって様々な野菜を作る。
間引いたものや雑草は鶏たちのサラダになる。

地元の豆腐屋さんのおから・農家の農業残渣も使い、
地域のごみを減らし、地域の水源の保護にも貢献。

栄養は添加しない
自然の卵は、特別に味が濃厚とか黄身の色が濃いということはない
鶏たちは季節により食べるものが違うので、卵の味も季節により変化する。
養鶏場の名前の由来でもある。

卵は朝市やネットで販売。
小麦も作り、近所のパン屋に卸している。


養鶏トラストを立ち上げた
養鶏や農業の研修生を受け入れる若手育成



関連記事
web拍手 by FC2
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper