FC2ブログ
≪ 2016 09                                                2016 11 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -
 2016年10月の記事一覧 

 武満徹のギター名曲集 

ららら♪クラシック

武満徹(1930~1998年)
ほぼ独学
で作曲を学ぶ。
November Stepsが世界的に有名。分類は現代音楽
映画音楽・テレビの音楽なども作曲。

武満さんがギターを好きになるきっかけ
荘村清志さん
 ギタリスト。
25歳の時、武満さんに自らのコンサートのためにオリジナルの曲を依頼した。

荘村さんは何度もギターを持って武満さんの家に通い、
ギターの特性やさまざまな演奏法を紹介した。
そんなやりとりを重ねた結果、
武満さんはギターの独奏曲「フォリオス(Folios)」を書き上げた。

演奏してみると、
それまで弾いたことのない独特の響きが随所に散りばめられていた。
荘村さんは武満さんのギター曲にすっかり魅了され、
以来二人は家族ぐるみの付き合いを20年以上続けた。


主なギター作品
フォリオス(1974)
ギターのための12の歌(1977)
すべては薄明のなかで(1987)
エキノクス(1993)
森のなかで(1995)



ギターのための12の歌
映画音楽、童謡、ジャズ、ビートルズなどの曲を、ギター用に編曲した楽譜。

武満さん独特のハーモニーで、その曲の魅力を再発見できる。

BEATLESは4曲もあり、武満さんはアルバムを全て買うほど好きだった。

小室等さん(歌手) 生前の武満と親交が深かった。↓適当な纏め。

井上陽水さんと僕と徹さんでゴールデン街に行って、
誰もいない飲み屋に入ったんですよ。
そしたら壁にギターが立てかけてあって、
陽水さんが、あの人はビートルズフリークですから、
ビートルズの曲だったらほとんどは諳んじていて伴奏して歌える。
武満さんはそれにハーモニーをつけることが多かった。
あぁ武満さんビートルズが好きなんだなって。
新しいものを創り上げていくのがビートルズの音楽なんで、
そういう新しさにも武満さんは心惹かれたんじゃないかって気がしますけどね。


yesterday ビートルズのポール・マッカートニーさんがソロで歌った名曲。
武満さんは切ない歌詞も気に入っており、音の強弱にも細かい指示をしている。
レコーディングの際、荘村さんは何度も武満さんにダメ出しされたという。

鈴木大介さん

黄本の左ページの3段目
メロディが、本来はオクターブ低いところから弾き始めるが、
高いところから始まっているのがすごく不思議だった。


加羽沢さん

その方が主旋律がはっきりするのと、一番高い音と一番低い音の幅が広がる。



冒頭部分を発展させた部分
加羽沢さん 「これぞ武満節と言える部分」
黄本の右ページの2段目 聴きどころ!
作曲者のポール・マッカートニーさんはこのアレンジをとても評価し、
アレンジについての講演をする時に、これを例として挙げていいか、
武満さんに聞いてきたという。

加羽沢さん
ビートルズのメロディが素晴らしいのはもちろんだが、
武満さんの耳にはそこにいろんな音が降ってきてしまって、
こんな音もあんな音も響かせたいって書いたものが、
1曲通して聴くとまるで一台のギターがオーケストラのように響く作品になった



武満さんが亡くなる半年前、荘村さんに入院中の病院から手紙が来た。

まだもう少しの辛抱ですが、頑張る覚悟です。
ギター曲、いいものを1曲、
清ちゃんのために書くつもりで寝ながら構想を練っています。
楽しみにしていてください。


In the Woods 三部作の曲。武満徹最後のギター曲。
温かく人を包みこむような曲に、荘村さんは感動したと言う。


Over the Rainbow
映画「オズの魔法使い」の挿入歌。簡素で美しい旋律。
これも武満さんが大好きな歌で、武満さんならではの独特のハーモニーがある。
荘村さんのアンコール用の曲として贈った。

荘村さん

僕はクラシックの曲ばっかりずっとやってて、
クラシックの枠の中に閉じ篭ってた部分がすごくあったんですね。
もっと音楽に酔いしれて演奏したらもっといい演奏になるのにな、
と武満さんは思っていたらしくって、
後日、亡くなられた後に武満さんの奥様がそう仰られたんで、
単なる一作品じゃなくて武満さんの心をプレゼントして頂いたなって、
僕は受け止めてるんですよね。



荘村さんは、武満さんの作品を演奏することをライフワークにしている。


ららら♪クエスチョン
指揮者が総譜(スコア)を読む内容
その楽章が何調か確認。
フレーズが何小節か確認し、線を入れる。
その曲の知識を毎日書き込む。



感想
武満さんはピアノや他の分野でも見かける名前だったので、
ギターの曲も手掛けるなんてすごいなあと思っていたのですが、
今回の番組で、その経緯が分かって興味深かったです。独学ってすごいなあ。
「虹の彼方に」やBEATLESの曲に込められた思いを知ることができて良かったです。

ギターのための12の歌
まずCDで曲を聞いて感動して、楽譜もあることを知りました。
2曲の演奏を映像で見ることができてうれしかったですが、やっぱり難しいなあ。
この本で一番弾きたいのは「星の世界」です。
近い目標と遠い目標を持つと良いらしいですよ(それにしても遠いわ)。
明日、この曲について纏めてみます。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper