FC2ブログ
≪ 2016 08                                                2016 10 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -
 2016年09月の記事一覧 

 ころもでに 日めくり万葉集 

衣手に   水渋付くまで  植ゑし田を 引板我が延へ  まもれる苦し
衣手尓   水澁付左右   殖之田乎  引板吾波倍   真守有栗子
ころもでに みしぶつくまで うゑしたを ひきたわがはへ まもれるくるし 

8巻・1634 大伴家持 2011年11月24木放送

袖に水垢がつくほど苦労して植えた田んぼなのになあ。
鳴子をつけた縄を巡らせて見張りをするとは辛いものだ。


選者 金子美登さん
40年以上有機農業に取り組み、日本の農業を牽引する一人。

豊かな土 1gに数億もの微生物が生きている。

引板 猪や鹿を防ぐために長い縄に板と竹筒を縛り付けた鳴子ではないか、
夜中も音を鳴らして稲を守っていたのではないか。

つらい・暗い・怖い・重い・眠い・寂しい仕事。
でも、その分家族には尊敬されていただろう。
男が頑張る背中を見せることは大事なんじゃないかなあ。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

 俳句 

トラッドジャパン

海外でも鮨と同じ位知られている、国際的な芸術

5・7・5の17音で綴られる、世界で最も短い詩と呼ばれる。

句会で自作の俳句を披露しあうのが、多くの人の楽しみとなっている。


1、季節感
原則として一句に一つ、季語を織り込む。

歳時記
 日本の春夏秋冬を表す言葉、季語を集めた本。

2、切れ字
句の中に一か所、言葉の流れを区切る所を作る。


古池 蛙飛び込む 水の音

短い間ができ、行間を読む機会が生まれる。

春に現れる蛙が季語。
外国人には季語が分かりにくいと言う。


日本文化では、「間」に美しさを見いだし、余白を想像して楽しむ。
切れ字は、余白を大切にする水墨画と通じるものがある。



連歌 室町時代に流行した形式。
別々の人が短い詩を繋いで長い詩にしたもの。

この最初の句を独立させたのが俳句の始まり。


江戸時代の松尾芭蕉は、俳句を洗練させ、芸術の域にまで高めた。
芭蕉の句は多くの言語に翻訳され、世界的な評価を得ている。


極限まで切り詰めた言葉で、無限の世界を表現する俳句は、
省略を愛する日本人が生んだ、言葉の小宇宙。



季語をどう訳すか
二十四節気 
旧暦を使っていた時代、太陽の運行を元に一年を24に分けた二十四節気で、
太陰暦では表せない気候変化を補完
していた。

現代の四季は、春分から夏至が春・秋分までが夏・冬至までが秋、春分までが冬。


季語の四季
俳句では、旧暦に基づいていて、現代の四季よりも一か月以上早い。
春 立春から立夏、2月4日~5月6日頃。
夏 立夏から立秋、
秋 立秋から立冬、
冬 立秋から立春。


初春 立春の2月4日頃、旧暦の正月。春ではない。


文楽 
人形の頭と右手・左手・足を、3人で操作する。
3人の動きが調和
しないと、生きているように見せることはできない。

人形の動きに見入ってしまって、操作している人のことを忘れる。
頭と肩と手を同時に動かす。


娘の口元の釘 袖を引っかけて泣く仕草などをするため。


ドナルド・キーンの英訳
The ancient pond―
A frog leaps in,
The sound of the water.

俳句の繊細さを英訳するのは難しい。

The ancient pond
芭蕉が特定の池を思い浮かべたと言う解釈。
「An」だと、「どこにでもある古い池」という意味になる。

日本語の「音」という言葉の曖昧さに注目し、単に‘sound’と訳している。
蛙の大きさを想像する余地を残している。


切れ字を表すために、ダッシュ記号「―」を使っている。

一瞬の間が、聞き手の創造力を刺激する。
俳句は短いため、より効果が現れる。

古池の静かさを考える時間を生む。



西洋の詩 決まったリズムや韻律がある。耳に心地良く、覚えやすいと言う。

日本語でも、慣用句・諺・広告などで韻を用いるが、詩ではあまり使わない。



関連記事
web拍手 by FC2

 けふよりは 日めくり万葉集 

今日よりは  返り見なくて  大君の    醜の御楯と  出で立つ我れは
祁布与利波 可敝里見奈久弖 意富伎美乃  之許乃美多弖等 伊O多都和例波
けふよりは かへりみなくて おほきみの  しこのみたてと いでたつわれは

天平勝宝7年2月14日 年紀 田口大戸 出発 壮行
20巻・4373 今奉部与曽布 2011年11月23水放送

今日からは思い残すことなく、
大君をお守りする、拙い楯となって出ていくのだ、俺は。


下野国(栃木)の防人歌。
作者は火長という兵士十人を纏める階級だった。


選者 半藤一利
愛国百人一首に載っていて、子供の時に教わった歌。
九州の果てまで行くことは、本当は嫌だったろうと思うが、
この人は火長として頑張ったのではないか。



関連記事
web拍手 by FC2

 落語 トラッドジャパン 

落語 落語家が一人で演じる伝統話芸。
座布団に座り、登場人物の会話を生き生きと演じる。

話し方や振る舞いで何人もの人物を演じ分ける
職人
 威勢よく、手拭いを手に、ぞんざいな口調。
女性 着物の裾や襟を直す仕草。
子供 上目使い、手を胸に置く。

小道具 扇子と手拭いだけで様々な仕草を表現。
そばを食べる・手紙を書く・酒を飲むなど。

落語家はこうした演技で、観客の頭の中に情景が浮かぶことを目指している

落語は、観客の想像力によって完成する演劇でもある。


落語は、江戸時代中期に誕生。
道端や宴会で滑稽噺を披露した芸人たちが起源。
その後、常設の劇場である寄席が登場し、落語は庶民的な娯楽として成長。

落語の話の多くは、江戸から明治にかけて完成。
当時の庶民の日常生活が描かれている。
同じ話が昔のままに演じ続けられている
ことが落語の大きな特徴。

今も、寄席には連日多くの人が訪れる。
古き良き時代へ連れ戻してくれる落語は、日本人にとってかけがえのない芸能。


出演者の会話
座ったまま生き生きと演じるのがすごい。
間の取り方、抑揚、機知
が勉強になる。

長屋暮らしや狭い共同体での暮らし、
古き良き時代の庶民の生活
を感じられることが魅力。

観客の多くがオチを含めて内容を良く知っている。
落語家にとっては、独自の作風を加えるのは大変かもしれない。

英語で落語を行う外国人が増えている
外国では、詩の朗読を除くと、
大人が長時間座って物語を聞くということはあまりないと言う。

人間の欠点はいつの時代も変わらないことが分かる
人間の欠点はどの国でも同じだから、外国人も興味を持つのかもしれない。

日本人は基本的に物語が好き
飲み会の席でも、テレビの芸能人も、実際の体験を面白おかしく話す。

外国人は会話とは無関係なジョークを言うことが多い。


面白いとinteresting
面白い 目の前が明るくなる感覚。

後に興味をそそられる・滑稽である、を含むようになった。

interesting 「興味をそそられる」だけの意味。滑稽は含まれない。
本で例えると笑える本ではない。

面白い人 funny person。

humorやwit 日本語で表現するのは難しい。
humorous・witty 知的に楽しませる感覚(amusing in a clever way)。
そのままhumorに富んだ・witのある、と言うことが多い。
機知に富むと言うこともできる。


感想
最近見かける朗読と言う催しは、外国の影響なのかな。



関連記事
web拍手 by FC2

 わがやどに 日めくり万葉集 

我がやどに 蒔きしなでしこ いつしかも 花に咲きなむ  なそへつつ見む
吾屋外尓  蒔之瞿麥    何時毛   花尓咲奈武   名蘇經乍見武
わがやどに まきしなでしこ いつしかも はなにさきなむ なそへつつみむ

8巻・1448 大伴家持 2011年11月22火放送

我が家の庭に撒いた撫子はいつになったら咲くのだろう、
その花をあなたと思って眺めよう。

15歳の時に、婚約者の坂上大嬢に贈った歌。



関連記事
web拍手 by FC2
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper