FC2ブログ
≪ 2016 04                                                2016 06 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -
 2016年05月の記事一覧 

 あわゆきの 日めくり万葉集 

 淡雪の  消ぬべきものを  今までに   流らへぬるは   妹に逢はむとぞ
 沫雪之   可消物乎      至今<尓>    流經者     妹尓相曽
あわゆきの けぬべきものを  いままでに ながらへぬるは いもにあはむとぞ

8巻・1662 大伴田村大嬢 冬相聞,贈答 2011年11月15火放送


まるで淡雪みたいに消えてしまいそうなわたしなのに、
今まで生きながらえているのは、あなたに会いたいと思うからです。


万葉集にある大伴田村大嬢の9首の歌は、全て妹に贈った歌。
母親が違う二人は離れて暮らしていた。
季節が変わるごとに、会いたいという気持ちを歌にして贈っていた。


場所や時間を越えても自分の思いは残っているという気持ちを、歌に残した。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

 クエスチョンSP楽器編 

らららクラシック

大勢の弦楽器の音が揃っている理由
concertmasterが上げ弓・下げ弓を決め、楽譜に書く。
記号は世界共通
 伝統を見ながら決定する。

上げ弓 柔らかい音。
下げ弓 強い音。


金管楽器で一番音域が広いのは? 

丸まっている管を伸ばす 長い方が低い音が出る。
チューバ、ホルン、トロンボーン、トランペットの順に長い。

始まりの音
チューバ   2つ低いミから
ホルン    2つ低いシから
トロンボーン 1つ低いミから
トランペット 1つ低いシから


高い音 小さいマウスピースの方が出しやすい ホルンとトランペットが小さい。

結果 高い音が出て管が2番目に長いホルンだが、
演奏によってはそうとも言い切れない。
現代音楽など、音域は昔より広がっている。


ピアノの両端を使う曲 88鍵 一番低いラから、一番高いドまで。
HERMA(ヤニス・クセナキス) 数学理論を用いて88鍵を使った曲。
↑でたらめに聞こえる。

独奏曲 一番低い音は使われることがあるが、一番高い音はほとんど使われない

一番高い音を使う曲 管弦楽団の中で突き抜けた音を出すため。
ピアノ協奏曲第三番(ラフマニノフ)
左手のための協奏曲(ラヴェル)


昔は鍵盤の数が少なかった
モーツアルト・ベートーベン・ショパンも、最低音から最高音まで使い切っている
ピアノ表現の豊かさ、響きの豊かさを追求しきっていた。

97鍵のピアノが登場 低い音が増えた。奏者が混乱しないように全部黒い

バルトーク 97鍵のピアノを想定して書いたピアノソナタや協奏曲がある。


絵画「笛を吹く少年(マネ)」が吹いている音
ファイフ 木製の楽器。ピッコロのような高音。
簡素な作りが戦場に向いている。水や砂にも強い。

フランス帝国近衛軍の鼓笛隊
ファイフを持つ少年は、突撃・退却・警告など、様々な合図を送る役目を持っていた。

左手は全部、右手は人差し指と薬指を抑えている 
ファの♯、実音ではG(ソ)の音。


オーケストラの第2バイオリン 
周りの音を常に意識している重要な役目
 強すぎず弱すぎず。
和音で主旋律を支える
時には主旋律を奏でる
効果音のような音を出す
細かく音を刻む
   


感想
第1バイオリンに三方を囲まれている人が一人いた。混乱しそう。



関連記事
web拍手 by FC2

 墨 

トラッドジャパン

真っ白な紙に筆で文字を書く書道。
白と黒の対比に日本人は美を見出してきた。
この美しい黒を作りだしているのが墨。

 、黒い顔料をニカワで固めたもので水で溶いて使う。
墨は、3500年ほど前に中国で作られたと言われている。
7世紀、紙や筆とともに日本に伝わり、最も一般的な筆記用具になった。
墨は色褪せにくいため、長い年月が経っても文字が鮮明に読める。


墨は手作り
銘柄が多く、一種類の生産数がわずかなので機械化しても割に合わない。

採煙 菜種油などの植物油を燃やして出る煤を集める。
素焼きの器に油を注ぎ、灯心を立てて燃やす。
炎が小さいほど油がゆっくりと燃え、墨の粒子が細かく均一になる。

煤にニカワと香料を混ぜ、煤の粒子が均一になるように練り上げる。
半年から一年かけて乾かして完成。


墨には油の煤を使うもののほかに、松を燃やした煤を使うものもある。
発色に違いがあり、油から作った墨は濃い黒
松から作った墨は青みがかった様々な黒を表現できるので、水墨画に使われる。

水墨画
中国の墨絵は輪郭をはっきり描くが、日本ではぼかす。

水の性質と関係している。

中国は硬水でミネラルが墨の粒子と付着し、にじみにムラができるから。
日本の水は軟水なので墨は美しくにじむ

墨が作り出す鮮やかな黒の中に、日本人は無限の色彩を感じて来た。



墨とIndian ink なぜ墨をIndian inkと言うのか。

Indiaの語源 インド半島のインダス川。
14世紀頃に広く使われるようになったが、
当時は東アジア地域全体を指す言葉だった。

Indian inkという言葉は、1600年代に登場
イギリスが東インド会社で輸入を始めた頃。
しかし、同時期のヨーロッパに中国の墨が使われていたという説もある。


羽根付きの羽根を落としたら顔に墨を塗る
羽根は魔除けの意味があり、地面に落ちると厄が付くと考えられていて、
厄除けの意味を込めて墨を塗った

鶯の糞入りの石鹸 昔使われていた。消化酵素により墨も落ちる。


西洋の画家は鉛筆で下書きするので書き直しが可能で、
油絵も上から塗りつぶせる
が、
日本の画家は筆と墨を使っていたので描き直しができない。
書道と同じく間違いが許されない。


どの一筆も真剣勝負 あらかじめ完璧な構想が必要。

一世代前の人達の手紙にも通じる。
今の世代はEメールやパソコンで書きながら考えることに慣れている。
その意味で墨絵や書道の練習は、思考力や想像力を鍛えるのに役立つだろう。



関連記事
web拍手 by FC2

 ハイヒールの歩き方 

上半身をまっすぐ上に 前傾にならない。

まず大きく息を吸い込み、胸を張る
前後に肩を回しながら歩く 肩の力が抜け、腕を自然にふることができる

腰で歩く。体の中心をずらさない。
お尻の下の筋肉を意識。脚のつけ根から脚全体をまっすぐ前に出す。

この時、腹筋を意識しながら上半身を引き上げる
膝を曲げない 後ろ足のひざ裏を真っ直ぐに。

つま先とかかとを同時につける 前から歩いてくる人に靴の裏を見せないように。

1本の線上を、つま先をやや外側に向け、内くるぶしを前に見せて、
親指、土踏まずで線を踏む
ように歩く。

下腹を締め、背中を押されるように進むと、疲れにくい。
スカートの時は、裾の広がりや動きを意識して小さい歩幅で軽やかに
ズボンの時は脚の長さを意識して大きな歩幅で歩く。


ヒールトレーニング
脚をそろえて背中を伸ばして立ち、目線を上に保つ。
両手をグーにして腰に添える。足の親指・人差し指・中指で立つ
腰に当てた手で体を押すようにして、前に4歩、後ろに4歩歩く



関連記事
web拍手 by FC2

 記憶力日本一 

マツコの知らない世界

世界記憶力選手権がある。

短期記憶 初対面の人の名前・会話・電話番号など。

長期記憶 想い出・勉強で覚えたこと・体で覚えたこと(自転車の乗り方)など。


記憶力を高める方法 
短期記憶を効率良く長期記憶に切り替える。


覚える数字や言葉を、想像しやすいものに置き換えて覚える


感想 やっぱり興味がない数字の羅列は、そのままでは覚えられないんだなあ。



関連記事
web拍手 by FC2

 一芸がスゴイ家電会社 

がっちりマンデー!!

タニカ電器 ヨーグルティア ぬるい温度を一定に保つ技術。

ハイアールアジア 携帯洗濯機コトン 

ダイレイ 業務用冷蔵庫 -60度。冷媒を調合。
回転寿司など、魚業界を変えた。

岩谷産業 カセットコンロ 国内60%。 
薄くなったり、風に負けない工夫など、地道な努力を続けている。炉ばた大将。


感想
2番目は嘗ての三洋です。独自の物を作る姿勢が好きでした。
今も洗濯機は三洋です。でも糸くずを取る網が破れてきました。



関連記事
web拍手 by FC2

 こまにしき 日めくり万葉集 

高麗錦紐    解き放けて   寝るが上に  あどせろとかも  あやに愛しき
巨麻尓思吉 比毛登伎佐氣弖 奴流我倍尓 安杼世呂登可母 安夜尓可奈之伎
こまにしき    ひもときさけて  ぬるがへに  あどせろとかも  あやにかなしき

14巻 3465 東歌 相聞,恋情,女歌 2011年11月14月放送


衣の紐を解き放って共寝をしているのに、これ以上どうしろと言うのか。
ああ、あまりにいとしくてたまらない。


女性の歌。
いつから大人しい女が日本的な女になったのか。
好きなら行動して、例え悲しいことがあったとしても、そこから得るものもある。
古代の女性たちは、今も勇気を与えてくれている。



関連記事
web拍手 by FC2

 #4終 歎異抄 

100分de名著
第四回 人間にとって宗教とは何か

信心 仏を信じる心。現代人には難しい問題。
親鸞の時代ですら、信心に対して様々な考えが噴出していた。

日本人は60%が無宗教だと表明しているが、
目に見えない秩序や恐れを信じる心を持って生活している人は多い。
それらは行為様式の問題である。人間の生活には宗教的要素がある。
行為様式こそ宗教の本質だと考える人もいる。
#2 日本の面影
#3終 100分de日本人論

回心 
生かされていることに気付き、人間や世界の見方が変わる。
自力の心を捨てて、他力の心が定まっていく、生涯ただ一回のような大転換。

本願の働きを受けて、安らかな心を取り戻し、
阿弥陀仏の御恩が深く重いことを常に感じ、自然に念仏も口を突いて出てくる。

自然(じねん) 本来持っている性質・あるがままの存在。
仏教用語ではあるが、もともと日本にあった言葉。

はからいが自然のはたらきを妨げる。

はからいを捨てようとすると、捨てられない自分が見えてくる。
すると、もうこの身のままお任せするしかないという扉が開く。


信じる心は一つ 如来からいただいた信心だから。
人はそれぞれ違うが、阿弥陀仏を信じさせていただく心は同じ。

称名 念仏を唱えること。
聞名 他力の念仏。任せてくれと仏に呼ばれている。仏の呼び声を聞く。

弥陀の五劫思惟の願をよくよく案ずれば、ひとへに親鸞一人がためなりけり。

何が善で何が悪かは分からない。
真実と言えるものは何一つない。ただ一つ念仏だけが真実である。


宗教とは物語である 
物語
 出会ってしまったら、出会う以前に戻ることができない力を持つ。

この物語は私のためにこそあった
そういう物語と出会った時、人は救われる。 

何千年もの間、連綿と受け継がれてきた物語が自分を待っていたと感じた時、
親鸞は救われたのではないか。

情報化する宗教の危うさ
都合の良い所だけ抽出すると自分勝手な見方になり暴走する。


歎異抄は、一つの体系を再確認したものではないか。


おまけ
#前 法然と親鸞~探求の道~
#後 法然と親鸞~探求の道~
#4 方丈記
比叡山

全体の感想
ずっと気になっていた歎異抄を、少し知ることができました♪
法然がいた頃にもいろいろな考え方があったり、
法然→親鸞→唯円の間にも、考えは変わっていったんだね。



関連記事
web拍手 by FC2

 #3 歎異抄 

100分de名著
第三回 迷いと救いの間で

歎異抄は後半が本体

第十一条から第十八条 異義(間違った見解)を一つずつ批判。
これらは専修賢善と造悪無碍に分けられる。どちらも極端な考え。

専修賢善 良い事をしなければ往生できない
11・12・15・17条。

造悪無碍 何をしても往生できる
13・14・16・17条。


13条 専修賢善 いちばんややこしい。
千人殺してくれないか
今たまたま殺す縁にないだけで、善人だから殺していないのではない。
状況次第では、大勢の人を殺してしまうこともある。

良い事をしないと往生できないと言う考え方
我々の考える善悪は自分の都合を通して考えたもの。
知性や理性、社会の倫理に依拠してしまうことの危うさ。

全てを救うと言う阿弥陀仏の本願を疑っていると言わざるを得ない。

本願ぼこり わざと悪いことをしても往生できるという考え。
悪いことをしても往生の妨げにはならないが、
薬があるからと言って、好き好んで毒を飲むべきではない。

悪いことをしてもいいという人を批判した人も間違っている
本願ぼこりの人も、それを批判する人も、他力本願を誤解している。


14条 念仏で罪を消せるか
念仏で罪を消そうとするのは自力
になってしまう。


罪を抱えたまま生きよ・念仏すらいらない 
親鸞は「本物の信心には、必ず念仏が備わっている」と言っていた。

親鸞を越えた唯円の解釈。信心一つで救われていく。
「信心重視」・「罪を無くさずとも救われる」。


突然に命を終える時、病気などで死の間際に念仏を唱えられない場合も、
全ての衆生を光明の中に収め取って、決して捨てないと言う、
阿弥陀仏の本願を信じておまかせすれば、速やかに浄土に往生できる。


親鸞の言葉(十条より)

念仏には無義を持って義とす。不可称不可説不可思議のゆゑにと仰せ候ひき。


念仏は自己の計らいや思慮分別が無いのが本来の姿である。
唱えることも、説明することも思議することもできないから。
我々の知性や理性で把握できるようなものではない。
計らいを捨てていかなければ、本当の他力の念仏にはならない。

現代人には信じることが難しい念仏 
計らいだらけの世の中だから。計らうことを止めたら生きていけない。
だからこそ、どこかで無条件に任せることができるもの、
そのままでいいと受け止めてもらえるものがあることで、
苦難の人生を生き抜く力をもらえる。



関連記事
web拍手 by FC2

 #2 歎異抄 

100分de名著
第二回 悪人こそが救われる!

第三条

善人なほもつて往生をとぐ。いはんや悪人をや。


善人 自分で修行して煩悩を消し去り、悟りを開ける人。
悪人 煩悩を捨てられない人。

他力の教え
善人 自力に囚われている
とも言える。
自分は正しいと思い込んでいる人は救いがたいことや、暴走することもある。

仏教では善悪で分けずにどんな行為も偏ってはならないという考え方がある。

悪人正機
正機 仏の救いを受ける本当の対象。
傍機 傍らの対象。

あらゆる煩悩を備えている私達は、
どのような修行を実践しても迷いの世界から逃れることはできません。
阿弥陀仏はそのような苦悩を深く悲しまれ、
(全員救うという)本願を起こされたのであり、
そのお心は、私達のような悪人を掬い取って仏にするためなのです。
ですから、この本願の働きにお任せする悪人こそが、
浄土に往生をさせていただく因を持つ者なのです。



第九条 親鸞と言う人物像がわかる大事な所。

苦悩の旧里はすてがたく、いまだ生れざる安養浄土はこひしからず候ふ。


いくら救われると言われても喜べないと言う唯円に、
自分も同じだと言う親鸞。
喜べないような人を救うために阿弥陀仏はいる。
喜べないから救いは間違いない。

仏は私を救おうとするが、逃げてしまうような私。

なかなか安心できない考え
自分は成仏できると思うと救われないかもしれない、と思うと救われる、
と思うと救われないかもしれない…。考え続けることが大事。
唯円は何をしても救われると考えをやめる人達に危惧を覚えた。


社会の中の悪人 商人や猟師など、当時の抑圧された民衆を含む。

いし・かわら・つぶてのごとくなるわれらなり
当時の価値観や倫理観・宗教観に縛られる人
に対して、
親鸞はそのような人も全て救われると説き、多くの人が救われた。


感想 悪人の定義が違ったのだなあ。



関連記事
web拍手 by FC2

 #1 歎異抄 

100分de名著
第一回 人間の影を見つめて 講師 釈 徹宗

歎異抄 1288年頃
誤解されやすい本 むやみに人に読ませてはいけない。

作者 唯円(親鸞の門弟)
親鸞の死後、親鸞の本意と異なる解釈が広まった現状を嘆く本

構成

一~十条   親鸞の語録
中序
十一~十八条 唯円の異義批判
後序
流罪記録



まつたく自見の覚語をもつて、他力の宗旨を乱ることなかれ。


決して自分勝手な解釈で他力の教えを乱してはいけない。

難行 僧侶になって修行で煩悩を滅して悟りを開く。自己変容型。自力。

易行(いぎょう) 法然の教えの基本。誰もが救われてこそ仏教だと考えた。
他力 修行ができない人は、念仏を唱えれば阿弥陀様がお救い下さる。救済型。


南無阿弥陀仏 サンスクリット語。
この世界に満ち満ちる、限りない光と限りない命の働きにお任せします。


阿弥陀 アミターユス・アミターバに漢字を当てた。
ミタ 限り。ア(無)が付いて、「限りない」。
アーユス 命。
アーバ  光。
南無(ナマス) おまかせします。

仏教には元から難行と易行の両方の考え方があったが、難行が主流だった。
法然は、難行と易行の主流を入れ替えた。
私が仏になる→仏が私を救う。

親鸞(1173~1263年)
9歳で出家し、比叡山で20年修行したが、消えない煩悩に苦しんでいた。
1201年 法然の一門に入り、念仏者となる。
武士や庶民の信仰を集め、広がっていった。
1207年 法然と親鸞ら7名の弟子は旧来の仏教勢力から糾弾され、流罪。
親鸞は4年後に赦免され、関東で非僧非俗として庶民と生活しながら教えを広めた
仏教の戒律に囚われず、妻と子供を持ち、肉や魚を食べた。

人間の影を見つめ、それでも人は救われると説いた。

第二条 地獄にしか棲家はない
厳しい修行・学問による悟りにも及ぶことのない未熟者の身ですから、
(念仏しなければ)地獄を永遠の棲家にするしかないのです。
阿弥陀仏の本願が本当でいらっしゃれば、
釈尊が『三部経』で示された説教が嘘であるはずがありません。
釈尊の仏説が本当であれば、
それを解釈した善導大師の注釈書が嘘であるはずがありません。

四条 たすけがたければ、この慈悲始終なし。
我々の慈悲は不完全なもの

親鸞は90年生きたが、一度も悟ったと言わなかった。



関連記事
web拍手 by FC2

 たごのうらゆ 日めくり万葉集 

描かれた万葉集

田子の浦ゆ  うち出でて見れば 真白にぞ  富士の高嶺に  雪は降りける
田兒之浦従   打出而見者   真白衣   不盡能高嶺尓  雪波零家留
たごのうらゆ うちいでてみれば ましろにぞ ふじのたかねに ゆきはふりける


3巻・318 山部赤人 2011年11月11金放送


万葉文化館 154人の日本画家が万葉を題材にした絵を所蔵。

富士(片岡球子) 95歳の頃の絵画作品。
麓の林を控え目に描き、背景の色が白さを強調、色彩の華麗さ。
富士山を40年以上描き続け、山部赤人の歌に出会い、新たな絵が生まれた。


感想 片岡球子さんがどのようにこの歌を感じたかは分からなかった。



関連記事
web拍手 by FC2

 マンガ 

トラッドジャパン

マンガ 日本の出版物の3割以上を占める。
絵と台詞で物語を綴る。
コマと呼ばれる枠に沿って展開。

台詞が縦書きのため右から左へ読む
擬音や効果音を文字で書き込み臨場感を出す。

800年前の絵巻物「鳥獣人物戯画」には、現代の漫画の原点がある。
有り得ない場面を面白く描く
 兎と蛙が人間のように相撲を取る絵など。
時間経過の表現  相撲の場面の左側には相撲の結果の絵が描かれている。
連続した絵で物語を表す各絵巻物の手法が、現代の漫画を生み出す素地となった。


漫画とcomic
comicはギリシャ語の「喜劇」が語源
の古い言葉。

漫画は「気の向くままに描いた絵」が語源で、これも古い言葉。

北斎漫画 弟子たちの手本として描いた素描集。

漫画は、必ずしも滑稽さや笑いを目的としたものではなかった。
滑稽さや風刺の意味を伴うようになるのは、
明治時代に「comic」の訳語として「漫画」が用いられてから。


戦後、漫画は「マンガ」へと進化していく。

手塚治虫 漫画の発展に大きく貢献した。
1947年の長編漫画では、映画のような臨場感のある漫画を描いた。
漫画で真面目な話を書くことにも挑戦した。
代表作「火の鳥」では様々な時代の人間の苦悩を描いた。

漫画は子供だけではなく、大人の鑑賞にも耐える読み物へと発展していった。

小回りや吹き出しの手法が洗練され、絵で物語を語る方法がどんどん精密に

内容も単に滑稽さや笑いにとどまらず、
冒険・ファンタジー・歴史・政治・SFなど、
あらゆる種類の物語を含む表現へと発展していった。

その結果「comic」という英単語では表現しきれなくなり、
日本の漫画だけを特定して指す英語として「manga」という新しい言葉が生まれた


今や海外でもマンガという呼び名が定着し、
日本独自の文化として受け入れられている。

世界の若者の間では、漫画は日本文化の象徴と言えるほど絶大な人気がある。
mangaの豊かな表現力は、これからも世界に大きな影響を与えていくであろう。


マンガの翻訳は、長い英単語や日本の擬音語を英語に当てはめることが難しい。
絵を鏡写しにした漫画もあり、左で刀を持つ侍がいた。

海外の愛好者は日本版と同じように読みたがっている。
翻訳された漫画には言葉や文化的背景を解説した用語集もついたりするので、
日本文化を海外に広めているとも言える。
しかし、時代劇マンガで日本語を勉強してしまうと、妙な言葉で話すことになる。
「注釈が必要かもしれませんね(笑)。」
携帯電話で時間を潰す人が増えてきたが、まだまだ漫画は人気がある。


漫画はあらゆる世代(の人)に愛されている。
Manga are loved by people of all ages.



関連記事
web拍手 by FC2

 楽器特集 トランペット 

トランペット 華やかな音色、金管楽器の花形。

ツタンカーメン王の墓 2本のトランペットがあった。

戦争・集会・儀式の時の合図として吹き鳴らされていた。

権威の象徴 大勢の奏者を従えていた。 
食事・民衆の前に現れる時に演奏させた。

ナチュラル・トランペット 
管が長い
出る音に限界がある
正確に音を出すのが難しい
 音程が正しく無いものを修正しながら吹く。

高度な技術が必要 ギルドという組合を作り演奏技術を門外不出にした。

バッハやヘンデルは多くのトランペットの曲を書いた。

18世紀後半以降 市民革命により、宮廷お抱えの奏者たちは失業した。

トランペットは自由を得た
宮廷では加工を許されなかったが、様々な曲を演奏できるように改良された。

インヴェンション・トランペット 管を変えて転調可能
キートランペット        半音階に対応。
長管バルブ・トランペット    バルブを操作してあらゆる音が出せる。

管の長さは変わらなかった 伝統の音色へのこだわり。音を出すのが難しい。

コルネット 優美でまろやかな音。
郵便馬車が配達の時に鳴らしていたポストホルンが先祖
管の長さが約半分。容易に正確な音を奏でることができる。
フランスなど、いくつかの国はトランペットの代わりに使うようになった

短管バルブ・トランペット 演奏しやすい短い管を採用。高貴で華やかな音。
トランペットは、再び金管楽器の花形に返り咲いた。

展覧会の絵(ラヴェル) 
短管トランペットの特徴を存分に発揮させた名曲。

ドビュッシー・ストラビンスキー・マーラーなど、名だたる作曲家が、
多くのトランペットの名曲を作っている。

ピッコロ・トランペット 
バロック時代の高音域の作品を、安定して楽に弾くために改良。



感想
管を取り替えたりするのは大変そう。



関連記事
web拍手 by FC2

 楽器特集 フルート 

ららら♪クラシック

フルート
見た目は優雅な構えだが、体を歪めた姿勢で吹く。

分類は木管楽器
現在は金属製が主流だが、唇の振動を用いないエアリード式の楽器だから

横笛 3000年前には、アジアのあちこちにあった。
日本にも、奈良時代までには伝わっている。

ヨーロッパには約500年前に登場 
ルネサンス・フルート 木製で継ぎ目がなかった。

当時はフルート=笛
横笛を他の笛と区別する時は「フラウト・トラヴェルソ」と呼んでいた。


17世紀末 バロック時代 王宮や貴族の館で演奏する時代。
大きな音より、音量や音色の繊細な変化が求められた。

バロック・フルートの多彩な音色
調性が変わると音色が変わる
のが、バロック時代の基本。
ニ長調の指使いが基本 澄んだ音が出る。
変ホ長調       指使いが複雑で、音が曇る。
当時は曇った音も出せることが美しかった。強弱・明暗の対比
が大事。
作曲家も、あえて音が出にくい調性で曇った音を求めて書いたりした。

フラウト・トラヴェルソの大流行
この横笛だけをフルートと呼ぶようになった。

フリードリヒ2世 毎日4時間の練習を欠かさなかったという。


産業革命時代
貴族は権力を失い、工場主や銀行家などの市民が力を持つ。

コンサートホール 力強く派手な音が求められた。

転調の流行
どんな調でも均等な音量・音色が求められ
、フルートは不利な立場になった。

1847年 ベーム式フルート
銀で制作
 割れたり歪んだりしにくい。
優雅で軽やかな音を奏でる楽器として、世界に広まった。


各時代のフルートは全然指使いが違う
その時代のフルートを吹くと、作曲家のイメージが分かりやすい。


フルートの変遷により、得たものも失ったものもある。


バッハのシチリアーナ
シチリアーナ
 バロック時代に流行した舞曲。
簡素でさびしげな表情が特徴で、田園風景を表すことが多い。

バロック・フルートで聞けた♪ さらにチェンバロとの二重奏♪
木の笛の、やわらかく温かい音。


ドビュッシー パンの笛
パン(牧神) ギリシャ神話に登場する神。フルート発祥の伝説。


感想
改めて見るとフルートって長いなあ。吹くのが難しそうだと思いました。
アジアには3000年前にはあったのに、なぜヨーロッパには無かったのかなあ。



関連記事
web拍手 by FC2

 楽器特集 ピアノ 

ららら♪クラシック

ピアノ 楽器の王様。
一台のピアノを作るのに、8000の部品が必要。

ピアノ制作は、合板加工など、たくさんの特許が必要
ある世界的老舗ピアノメーカーが取得した特許の数は127個。


18世紀のイタリアで誕生してから300年。
音がより大きく、豊かになるように改良が重ねられてきた。

音域 49鍵から、19世紀初頭には68鍵
になった。

ペダルの登場 音に豊かな表情が付けられるようになった。


ピアノとチェンバロの違い
ピアノはハンマーで弦を打つので、手の使い方で音量に変化
が付けられる。
チェンバロは弦を弾く構造なので、音の強弱はあまりない。

モーツァルト まだ強弱はあまり書かれていない。
ベートーベン ピアノが非常に進化した時代。音の強弱がよく書かれている。



19世紀初頭
プレイエルのピアノ
 古き良き、伝統的な音の響きを大切にした。
ショパン(ピアノの詩人)は、指先の微妙な変化で音を変えるこのピアノを好んだ。
音が減衰してしまう弦打楽器を、いかに人間の声のように歌わせるか
プレイエルのピアノに対するショパンの信頼は、生涯揺らぐことが無かった。

エラールのピアノ ピアノを高速で連打できる技術の特許を得た。
リスト(ピアノの魔術師)の華やかで技巧的な演奏を支えた。
大きな会場でも華やかに響き渡る音色を求めた。

他にもいろいろな製作者や演奏家がピアノや音楽を進化させていった。
19世紀後半、ピアノはリストが目指す方向へと変化し、現在に至った。


現在のピアノ
フル・コンサート・ピアノ
2m80cm、480kg。88鍵。



横山幸雄さん
作曲家がどういう楽器で作曲したか、現代のピアノでどう表現するかを、
常に考えて演奏している。

ベートーベン 熱情三楽章
当時のピアノの限界を越えた情熱
がピアノに投影されている作品。

ショパン ノクターン
21歳の時、公私ともに交流があったプレイエルの妻に献呈。

リスト ラ・カンパネラ 
人間の指とピアノの限界
に挑む。
超絶技巧と力強いタッチを誇るリストは、
一回の演奏会で何度もピアノの弦を切るため、
演奏会場には常に複数台のピアノが準備されていたという。



感想 三曲続けて暗譜で弾いていた~。

こんなに豊かな音でピアノを弾けるのは現代だからなのだなあ。
もっと心を込めて演奏したいと思いました。



関連記事
web拍手 by FC2

 楽器特集 パイプオルガン 

ららら♪クラシック

パイプオルガン

荘厳な響きと二千年の歴史
紀元前3世紀 アレキサンドリア
水オルガン
 床屋の息子が作った。後にローマ帝国の円形競技場でも使われた。

8世紀中頃 
ビザンツ帝国の皇帝がフランク王国の王様に贈って欧州に広まる。

9世紀頃 教会の儀式に使われるようになった。現存はしていない。

パイプオルガンは一度作ったら動かせない。
作られた場所や時代が重要な意味を持つ。
それらがオルガン独自の風土と伝統を作り上げた。

16世紀 ルネサンス時代 聖マウリツィオ教会のパイプオルガン。

17世紀 バロック時代 聖ヤコビ教会のパイプオルガン。

低音の充実。重厚な音楽の流行。

19世紀 ロマン派時代 サン・シュルピス教会 
パイプが約7500本。交響曲も弾ける。


東京カテドラル聖マリア大聖堂(文京区)
日本の教会では、最大級のパイプオルガンがある。

金属木製合わせて3122本のパイプ、
手鍵盤三段、足鍵盤(低音)一段。

音の高さ パイプが長い方が低い音。

パイプの形により、いろいろな音が出る 
弦楽器の音、フルートのような音、など。

ストップ 引っ張ると音色が変わる。
同じ高さで同時にいくつもの音
が出せる。


風が鳴らす鍵盤楽器
送風機で風を送って鳴らす。
アコーディオンも同じ。
昔は人間が鞴(ふいご)で送っていた。

鍵盤の働き
押すと弁が開いてパイプに空気を送る。


人体に例えると、鞴は肺・パイプは喉・鍵盤は口

演奏
かっこうのスケルツォによるトッカータ 
17世紀、イタリアの軽やかな曲。柔らかな音色。

トッカータとフーガBWV565 
バロック時代、ドイツの重厚な曲。複数のストップを使う。

オルガン交響曲 第一番からフィナーレ
フランスの華やかな曲。
足鍵盤の低音が旋律を奏で、交響曲らしい演奏になっている。



感想
同じ高さでいろんな音が出せるのか、知らなかった!
シンセサイザーみたいだね、すごい。

手も足も素早い演奏をしている。踏み間違えないのがすごい。



関連記事
web拍手 by FC2

 坪月商50万円超の怪物店2 

がっちりマンデー!! 月刊食堂企画提供

高田馬場 レッドロック ローストビーフ丼1070円。
女性に来てもらう。見た目の迫力。赤味で健康的。2分でできる。


神奈川・武蔵小杉 ナチュラ 男性向けのイタリア居酒屋。
スパークリングワインをジョッキで。料理の量も多い。お箸。日本語。


池袋 アガリコ 17~7時
4つの客層に合わせた
17~23時 名物。遠くから来る人もいる。
23~2時  地元民が多い。おつまみが多い。
2~5時   繁華街で仕事終わりの人。デリバリーで気に入って来たりする。
        家庭的な料理が多め。
5~7時   夜勤終わり ご飯や麺。 


立ち喰い焼き肉治郎丸 
客単価・回転率が高い。
木札 部位・産地・ランク・値段。
ネタが入れ替えられるから経費を抑えられる。
一枚ずつ焼いて食べられる。




関連記事
web拍手 by FC2

 目の健康 

林修の今でしょ!講座

20代老眼 仕事・PC・スマホ・携帯電話・ゲーム等。

調節不全 
目を酷使することによって水晶体に負担がかかり動きが低下する。

ど近眼 眼底出血や網膜剥離で失明する場合もある。


対策
焦点を変える 時々3~5m離れた所を見る。


瞬き しっかりと目を閉じて、涙を全体に広げる。花粉なども流してくれる。

スマホは寝ころばず、体を起こす。

書見台を使う。

教科書とノートの距離を離しすぎない 絶えず視線を動かすと目の負担。

仕事中は冷たいおしぼりで冷やし、眠る前は温める。

温かいおしぼりを3分目に乗せる
目の周りの筋肉も緩める。血流も良くなる。


目の上の骨で凹んでいる所を押す。

目薬 初めの1~2滴は捨てる。
目薬の後パチパチせず目頭を押さえる。



食事 抗酸化物質。活性酸素を抑える。
にんじん、青魚・トマト・レモン生姜を食べる。


ドライアイ
目の表面が乾き、傷つき、角膜炎になるかもしれない。


涙の質 
目の縁にある、マイボーム腺からの油の分泌が足りないと目が乾きやすくなる。

眼科で調べればわかる。

予防 
まばたきを心がける 目の下にたまっている涙を広げる。



老眼 太陽光の紫外線や酸化ストレスによる現象。
水晶体が固くなる→老眼
水晶体が白くなる→白内障


老眼鏡は二種類持つ 
パソコンは度が弱い眼鏡、より近いものを見る時は強くする。


サングラス 紫外線を防いで水晶体を守る。
色は薄い方が良い
 濃いと瞳が開いて光を集めてしまう。



関連記事
web拍手 by FC2

 届かぬ訴え~空襲被害者たちの戦後~ 

昭和17年 戦時災害保護法(東条内閣)
国民を戦争に動員する一方で、一般市民の空襲被害者へ支援。
住宅や家財に対する給与金・負傷者や遺族に対する支給。

WW1までは軍人が国外の前線で戦っていたが、
WW2は、民間人も関係なく、国内で空爆された所が最前線になった。

総力戦 
国民全員が人的・物的・経済的な資源をすべて投入して戦った。


日本本土空襲

空襲障害者
WW2後、日本全国に空襲で手や足を失ったり、目や耳を失ったり、
全身にやけどを負ったりした人がいっぱいいた。

昭和21年 戦時災害保護法を廃止
当時日本を統治したGHQは、戦争遂行に関わる法制度の撤廃を命令。

昭和26年 サンフランシスコ講和条約
日本政府が主権を回復すると、戦争による被害者の救済は日本政府に委ねられた。

昭和27年 戦傷病者戦没者遺族等援護法
遺族年金・障害年金・医療費の補助。
軍人や軍属はかつて国との雇用関係があったから。

昭和32年 原子爆弾被爆者の医療等に関する法律
国との雇用関係の有無は関係なく、放射能障害という特別な事情があったから。

しかし、空襲被害者への補償は認められなかった
一般国民は国との雇用関係が無い。
国が雇って、国の指揮下にあって死亡したものに対してだけ、
国の補償の責任があるという考え。

国の存亡にかかる非常事態だから、
国民たるものは等しく戦争の犠牲を受忍すべきであるという考え。

一般国民まで補償したら財政負担が大きすぎると言う懸念。

当時の厚生大臣

一般の戦争の犠牲者はそこまで国がなかなか手が回らぬので、
結局一般社会保障の充実によってできるだけ対処していこう。



番組に出た人は、仕事につけず、一家で無理心中を図った。
長男を手にかけ、次男の泣き叫ぶ声で我に返り、自首したと言う。

私達は国家総動員法で逃げることなく、
火たたきと水と砂を持って戦ったのです。
泣き叫びながら火の中に消えていったのです。
命のあった者も、地を這うように生き続けています。



西ドイツ 初代首相アデナウアー

全ての戦争被害者の社会復帰が西ドイツの復興に繋がる。



1950年 連邦援護法
一般の戦争被害者も軍人と同等の援護
をする。

比較的被害が少ない企業などから税を徴収し、
国が運営する負担調整基金を通して、被害が大きい企業や国民に補償
を行った。


浜松 30回以上の空襲を受け、市街地の7割が焼け落ちた。
富士山を目印に東京や名古屋に侵入するアメリカ軍にとって、
トラブルなどで引き返す時、機体を軽くするために爆弾を落としていく場所だった


カーチス・ルメイ 

「浜松はB29にとって馴染みの街。爆弾を始末するごみため。」


木津さん 浜松で上半身を火傷。
頭に爆弾の破片が残り、突然起こる激しい頭痛に苦しみ続けてきた。


木津さんたちは3年かけて市内の聞き取り調査を行った。
場所・状況・被害の程度・証人など。
結果を市議会に提出し支援を要請議員は全員賛成。


大阪空襲の訴訟
平成23年 大阪地裁は国に空襲被害者を救済する義務はないとを訴えを退け、
大阪高裁は戦争の犠牲や損害は国民が等しく受忍すべきだったと退けた。
最高裁に上申中。

東京大空襲の訴訟
平成25年 東京最高裁 上告棄却。
判決文 裁判所では判断できないと言う内容。
国会が、様々な政治的配慮に基づき、立法を通じて解決すべき問題である
といわざると得ないし、このような国会の立法に関しては~。
←回りくどいな。

平成22年 全国空襲被害者連絡協議会
平成24年 賛同する議員が大勢落選し、進んでいない。


感想
そして日本は焦土となった
実際に苦しんでいる人にとっては私の感想も許せないものだったかもしれません。
でも私も含め、今生きている人全員が戦争の影響を受けていると思っています。
その上で、これから平和を保つための事を考える必要があると思いました。

国家総動員法で全国民の協力を得たのなら、
復興が遅れてでも空襲被害者を切り捨ててはいけなかったと思いました。
この点は西ドイツの考えが正しかったと思います。
このままでは真面目に生きた人が馬鹿を見る社会になってしまう。
逃げた者勝ちになって、自分の事しか考えない方が賢い生き方になってしまう。
と、当時を知らない自分が言うのは偉そうだと思います。
生き抜くのが本当の本当に大変だったのだろうと、
うっすらとしか分からないなりにも、いろんな文献などから感じます。

今からでも遅くないと言うのなら、
どれくらい徴収して分配するのかを割りだすことが必要かなと思います。
まず徴収する金額を決めて、○円を○か月集めるとか決めたらいいのかな。
余裕が無いと言う人も多いだろうし、自分もそんなにあるわけでもないし、
余裕のある所からばかり集めても、頑張って稼ぐ気力を奪うかもしれないし、
むずかしいと思うけれど、必要なら良いと思う。他の事に使ったら許しませんよ。

サンフランシスコ平和条約で日本国はアメリカ国に賠償請求権を放棄したけれど、
落とした国がその被害状況を知らないままなのはだめだったと思います。
いえ、知らないわけではないだろうけれど、
とんでもないことをしてしまったという意識は薄いままの気がします。
アメリカ軍はその後も世界各地で残虐な攻撃を続けてしまった。

実行するべきかはまだ分かりませんが、
日本国民としてアメリカに訴えるという方法もあるようです。

被害の状況・復興にかかった苦労を公表しておく
まとめるのは辛いし大変なことだけど、真実を知りたいと思った人のために。
ひどい被害だけではなく、
全ての国民がどれだけ頑張ったり税金を払ったりして復興したのかなど。

想像で思い留まるのが一番良かったのだけれども、これからそれを見た人が、
こんなに苦しんだ人がいたのか、もう二度としてはいけないと思うことができたら、
いいと思います。

拙い記事を読んで下さってありがとうございます。
具体的な被害はあまりまとめられませんでしたし、
足りない所がいっぱいありますので、もし気になったことがありましたら、
もっとすごいサイト様の所や本などで補って下さい、すみません。
これからも考えていこうと思います。



関連記事
web拍手 by FC2
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper